2017年10月31日

帰る方が休める😱

5B95DBFF-A054-4EF0-AB3A-ED45366A964F.jpeg
私たちの教会の新年度始まりは11月
ということで、
10月末と11月初めがドッキングする今週は、会計の私には
とても介護なんてやってらんない週。

頭の中は
数字がこびりつき、
どうやって乗り切ろう…という感じ。
瓦礫の中に道を見つけないといけない胃が痛い週。

おまけに
イスラエルに行かれた牧師の代わりに、
日曜日第一にメッセージ奉仕もあり、
少しでも静かな時間が欲しいのです。
テレビの音なんか邪魔なんです。

さっき
いつもの通りに
父に打診しました。

いつもまず体調を聞きます。
不調なら帰せないので…

すると、「具合悪か」
という返事
あちゃー‍♂️
熱はない
ただきつい。だるい。

じゃー帰るのどうする?
と聞くと、
「帰る。帰った方が休める」

わあー😱
やめてくれー
このうっとおしい状態で帰って来られたら、
ただでさえ大変なのに…
しかし、今は帰ると言い張るので、
とりあえず外泊をお願いしついでに、
この状態をナースさんに確認していただくよう伝言お願いしました。

すると、今、
ナースさんから電話☎️

ーーご本人、痛みはそんなにないと言っていらっしゃいます。
帰って具合悪くなったらどうされますか?と聞いたら、
「クリニックのすぐそばやっけん自分は良かー」と言われてーー

…😠😖😡

自分は良か…けど、
だれがクリニックに連れて行くん?
だれが点滴の番をするん?
だれがなだめて食事を摂らせ、
水分摂らせ、
薬の世話をするの?

金曜朝
具合が悪くなったら
デイサービスにいけないよ。
私は拘束され、教会の大事な祈り会に行けません。
特に今週は大事なのに…

とにかく水分をたっぷり取って
食事をきちんと取って、
これ以上具合悪くならないようにするよう伝えてくださいと電話を切りました。

はーー😂
なーーんか…
「亭主元気で留守がいい…」
なんていう世の奥様方を批判していましたが、
わかります。
その気持ち。
お母さんにならないといけないんですよね。

聖書の示すホントの夫婦、父子は
絶対
夫が妻を愛しいたわり妻のために自分のいのちさえ与える。
父子はなおさら。

こうはなかなかならないもんです。
妻が夫のために死に
子が父を生かすために死ぬ場合が多い…

神さまのことばで思いを満たして
愛と力を主にいただこう
posted by JOYJOY at 11:36| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

一人鍋

ABDA2764-9840-45B5-9828-3A25E8FABA09.jpeg
今夜は一人鍋
この頃胃の調子が悪く、
何か胃に負担がかからないもの…
と考えて…

鍋…
と言うよりごった煮

あと粥状のご飯を入れて雑炊にします。
posted by JOYJOY at 18:23| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルチーム

image-4b908.jpg
私たちの教会は、
毎年
11月の最初の日曜日に、
イスラエルのガリラヤ湖で礼拝をします。

神さまに、「この月を年のはじめとせよ」ということばが示されたので、
これが新年礼拝となりました。

ユダヤ人の新年もこのあたりです。

今年は10月最初だったのか?
彼らは凄い!
新年は徹底的に断食して
悔い改めて新しい年を祝うんです。

もっとも、
ユダヤ人とは名ばかりだったり、
あるいは、
ユダヤ人であることを忘れている人もいるとは思いますが…
国家自体がユダヤ教なので…
反発する人はいるかもしれないけど、
忘れることはできないと思います。

イスラエルには二回行きました。
というより連れて行っていただきました。
この新年のチームには行ったことがないので、毎年
行きたいなあと思いながら
はや65歳になろうとしています。

イエス・キリストが歩かれたエルサレム、人となって生まれたナザレ、
群衆を教えられたガリラヤ湖畔…
訪ねました。

印象に強く残っているのは、
エルサレムの荒れ果てた様子。

要所要所で銃を構えた兵士が
街を守っていたこと。
女性の兵士もいて、徴兵されたら女性も兵役について戦うこと。

イエス様が裁判された場所に行くには、
地下深くに降らないといけませんでした。

エルサレムは、
何度も戦火を通り、
石の建物が破壊され、
その上に新しい街を作って生活してきたから、
まるで木の年輪のように、
代々の街が積み重なって
今の小高い白いエルサレムになっているそうです。

長崎そっくり、山の上まで建物があります。

エルサレムの歴史も、
上に上に塗り重ねられ、
本筋にたどり着くためには
掘って掘って見つけ出さないと出会えない。

イスラエルチームとともに新しい年度が始まります。

この年神がなさった素晴らしい恵みのわざを思い起こし掘り起こし、
上にのっけてしまった
瓦礫を取り除いて、
神さまのご計画の本道を歩いて
新しい次の扉を開いていただこう。

posted by JOYJOY at 15:24| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする