2017年10月03日

老いて尚元気

IMG_8608-866c6.JPG
ビリビリの葉っぱなのに、
まだまだ実をつけます。

叔母は、
先生が「老衰」状態だと言われたにしては、
ますます元気に悪態をついています。

親の介護でも聞いたことがないような
悪口雑言をぶつけてきます。
親ならそれでも超えないといけないのでしょうが、
何でこんなのの世話しないといけないんだろー。

理由は全くない!

母は天使でしたよ。
このケダモノみたいな汚さと比べると…
まるで中に悪魔が住んでいるみたいです。

今日部屋に入ると、
丁度昼食介助に看護師さんか看護助手さんが来ておられたので、
お世話になりますと
挨拶して、
スプーンだのコップだの持って行ったものを渡していました。

すると、横から、
えらい剣幕で、
「えりちゃん!ここから持って行ったもの全部返してちょうだい。
もう盗人猛々しいったらありゃしない!あつかましい!」
それは私たちが話していた間中止まらず、
ますます口汚くなりました。

それで、「うるさいっ!」と言うと、
更に激化し、

多分
一緒にいたら殺すかもしれないと思うくらいの酷さ。
これで殺しても罪悪感は感じないかな….みたいな酷さでした。

何にもない。
私があんたなんかを世話する理由。
あんたなんかのために、
身元を保証する理由はない。
保証なんかしたくない。

みんなーこの女から離れてー。
悪魔だよ!と言いたい。

父を悪く言い、
母の誠意を踏みにじったあなたのためなんかに
お金も体力も時間も使いたくない。

使う理由は何もない!

放棄しても、
全然罪悪感に責められない。

あなたなんか
今すぐ戸籍からも抹消したい。

そんな憎しみしか湧かないので、
すぐ施設の担当者に電話。

行くたびにこうなので、
私はもう行きません。
身元保証もできません。
そう連絡しました。

退院のときは呼ばれると思いますと言われましたが、

退院できればね…

最期の時が来ているのに、
最期くらいは人間として生きた姿を残したらどう?

かつてこうして、
父との間が切れ、
父を怒らせ、
2度と世話などかけるな!
と父に言わせ、

しかし、
年取ったら、
施設に頭下げさせて、
父に身元保証の印鑑を押させた叔母。

そんなこと、我関せず。

さらに最期の時を迎える時期には
当然の顔で
私にまで印鑑を押させ、
時間を使わせ、お金をつかわせ、心使わせ、
ありがとう。すまなかったねどころか、
この悪態。

あつかましいのは
あんたよ。
盗人猛々しい以上があんたよ。

もう顔も見たくない。
身元保証撤回したい。
持って行ってやった物も取り戻したいけど、
もう関わりたくない。

しかーし、
まだあるのです。
カンファレンスというもの。

よし!そこで身元保証撤回を
宣言してこよう。



posted by JOYJOY at 15:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予知?

IMG_8617.JPG
クリニックで、
先生の前に座ると、
優しい雰囲気の先生が、
「あ〜いいお天気ですね」

はっ(・・?)

だって、これ
どう見てもいいお天気とは…
IMG_8616.JPG
黙して何も語らず、
ついに先生もお年か…
と思いました。

かれこれ40年くらい前、
母が子宮頚がんの手術をしたとき、
この先生は、患者さんたちに人気の
優しい先生でした。

その分野の権威である
偉い先生の下で、
患者さんたちが大好きな
若い先生だったのに、
やっぱり歳取るんだ…
と、
思い、
次の言葉、
「この薬飲んでると調子いいでしょう」
には
上の空で、
はあーと答え、わずか1分以内で診察室を出ました。

しばらく歩いていたら
何と
IMG_8627.JPG
あの先生は不思議な予知能力でもあるのかな…
posted by JOYJOY at 11:55| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あービックリしたー

IMG_8614.JPGIMG_8615.JPG
子供のころ
この辺で弟をおんぶした母と
写った写真があります。

クリニックがこの近くなので、
プラプラ歩いて
イオンにお茶を買いに行きます。
明日は
2カ月ぶりで父が外泊してきます。

それにしても、
今朝はビックリしました。
で、バスに乗って、
裁判所前で降りるつもりで、
ガサガサ診察券を探していました。

ターミナルの次の次なので、
ターミナル停車中にも
ガサガサ…
すると、あれ?
バスが駐車位置に移動。

気がついたら、客は私一人
つまり、
ここが終点😱

それから競歩でした。
posted by JOYJOY at 10:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一瞬で飛び出して

IMG_8613.JPGIMG_8612.JPG
今日こそはユックリ…
はっ(°_°)

ひょっとして、と診察券を見たら、
今日9時15分!

もう10時になろうとしていました。

慌てて電話して飛び出しました。
予定がガラリと変わります。
posted by JOYJOY at 10:14| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あー十字架

IMG_8605.JPG
あー十字架!

母に対しては、
徹底して全存在をかけて介護した
同じ私が、
叔母には、
やってあげたくありません。

何の理由があって、私がやんなきゃなんないの?
と思っています。

他にいない。私しかいない。

のはわかっていますが、
やってあげる前に

謝んなさいよ。
心改めなさいよ。

そう言いたいのです。

キリストは、
一切それをいわず、
ありがとうともいわない、
それが私にどれほどの救いをもたらしたかも
全くわかっちゃいない私のために、
私の身代わりとなって私の罪を負い、
十字架で呪われたものとなって、
神に捨てられたものとなって死んで
くださいました。

できないし、
できるようになりたいとも思っていない自分が、
もし喜んでできたら
それこそ神の奇跡!

今日は一日中叔母の転院に付き合って、
雨の中、大荷物をかかえ、
2度病院往復をしました。

その果てに、
叔母ったら、
また余計なことを口走ったのです。

「ま、色々盗まれたけどね」

は?何を?誰が?

と聞くと、
ティッシュを、係の人が取って兄さんにあげた…

😡😈😠

母と比べてしまいます。

比べると、母はまるで天使。


帰宅後、父から電話。

口開いたらカチンと来るようなことばっかり言うから、
さっさと帰って来た!
話し聞いてると、またガンになりそうだった…と父に報告すると、

あれは随分昔から認知症やった…
posted by JOYJOY at 00:27| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする