2017年10月12日

手抜き夕食

IMG_8699.JPG
朝も手抜きなら
夜も手抜き
冷凍チャーハンの残り
冷凍かぼちゃを煮て
袋入りの千切りキャベツ

しかし
一つチャレンジがあります。
先日父の天ぷらを作るために買った
レンコン。
オリーブオイルで焼いてみました。
塩胡椒だけ。
ゆずポンで
美味しかったです。
posted by JOYJOY at 18:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ花咲かせる🌸

IMG_8696.JPG
ナス、だいぶん枯れてきました。
なのに、まだまだ花咲かせるぞ!とばかり、
実もつけようと必死。
IMG_8697.JPG
こちらはピーマン
IMG_8698.JPG
今日は道を歩いていたら、
いつものおばちゃんと会い、
立ち話になりました。

おばちゃんの関心事は、
やはり体のこと。
「あんた、まだ病院に行きよる?」
と聞かれたので、
私は、もう病院は行きよらんよと言うと、
「あんたは凄かね。
何か違うよ。怪物たい。
信仰しよる人はたくさんおるけど、
こがん恵ば受ける人は聞いたことなか。」

いやーそうじゃないよ。神にはえこひいきはないけん、だれでもキリスト信じたら…
と言うと、さらに


「あんただけじゃなかたい。
おとうさんまで…
あんたが神様ば信じとるけん、見てごらん。普通、95歳で転んで骨折ったら終わりばい。ねたきりになって…」

さらに、ナスがもう終わりだからと、
うちまで連れてきて、
ナスを見せると、
まだまだ実を
ならせるナスにまで
父なる神の祝福を感じてくれたようで、
見てみんね。
なんでも神様の恵が凄かねー

私が言いたいことを
全部おばちゃんが
自分で言ってくれました。
posted by JOYJOY at 17:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

32年前

IMG_8690.JPG
あれこれ写真を見ていたら、
32年前の自分の写真が出てきました。
保育士の頃
このお子さんたちも
おとうさん、おかあさんになってるはず。

お子さんの顔、
ほんとはぼかさないといけないのでしょうけど、
すみません!
アプリがなくて…

時効にしてください。
posted by JOYJOY at 14:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝坊😴

IMG_8687.JPG
10時です。
今から遅ーーーい朝ごはん。

父がいないと、
こうなります。

全部残り物プラスインスタントみそ汁。

シリコン容器の残りご飯をあたためたら、多分そのまま食べ、
残り物の天ぷらは
容器の蓋がお皿になります。

一個でも多く洗いたくない。
なるべく
労をかけたくない!

昨夜最終で帰り、
寝たのが2時。
一旦いつもの5時すぎに目が覚めましたが、
今日は寝る!と決めていたので、
また寝ました。
光と人の声で目覚めたのは9時20分。

休んだ感タップリです。

イヤー同時通訳って、
30代には感じませんでしたが、
凄〜く消耗します。
もちろん、その前に日曜から休みなく父を帰したこともありますが…

今日は、日頃あまり言わない
アマチュア通訳者の舞台裏を聞いてください。

全神経を一気に集中させ、
普段あんまり使わない脳をフル回転させ、
人が喋ってる間喋り続ける。

しかも、
あのですね…
ドダイ論理的にありえないんですよ。
同時っていうのは…

日本語と英語は、
文の構造が逆なんですから、
相手が文を完結させない限り、
英文作る材料がありません。

ある程度まで聞いたら、
あとはカンを働かせ、
相手が次を発語するのを聴きながら自分が発語するために頭をグルグル回しています。

二つの作業を同時にやるので、
イヤー
くたびれるの何の…
しばらくはしゃべりたくなくなるし、
人の声に拒否反応が起こるときもあります。

日本語ときたら、
ものを明確化させないのが美しいと勘違いしている民の言語で、
それがいつしか、
テキトーな文しか喋らないのを良しとしちゃう放縦を、
個性あるしゃべり方としてしまって、
何でもありになってます。

英語にしようとして構えていると、
それがよくわかり、
ハッキリせえ!
何が言いたいねん!とイラっと来たり、
頭グルグルになったりします。

日頃良く知ってる話者だと、
癖とか持論とか話の進め方、
ジョークの意味などがわかってるので、
良く言えばカン、
ハッキリ言えば
見込み予想で勝手に同時に喋るわけです。

詩的にしゃべられたり、
短歌俳句の世界をいきなり同時に!
はありえません。
単語を吟味する時間が与えられてないし、だいたい何が言いたいか、
日本語でもわからない!

あまりに感覚的な物の言い方をされると、
何が?どうしてどうなったの?
だれが?
どっちが先?
それはどういう時系列?

通訳者は異常に頭グルグルさせているんです。
それがはっきしないと英語の文は作れません。

また、要らんことをたくさんゴチャゴチャ並べ、最後に必須アイテムが来りします。
本人としては言いたい大切なアイテムかもしれませんが、相手には刺身のツマばかり大盛りにされ、刺身が隠れていたりします。

また原稿を読まれていると、
中身の重い文章だと速度についていけません。

そういう時は、
こちらも原稿を作って読まないと
話の展開速度がとても速くなっています。

相手は本に書かれているような単語を使って
時短をやってるわけですから、
単語を予め選んどかないといけません。

昨日は原稿が作れず、
1分間動画の
「ロシアがイスラエルを攻める時」の同時、あーーもーーーになりました。

AD?年以降…の数字を頭に入れ損なった時から、頭が考えてしまい、
落ちました。
しかも、開ける聖書箇所があちこちあり、
そんなに瞬時に開かないよ!
と言いたい1分間でした。

AI!
絶対同時通訳はAIです。
あの変な翻訳アプリみたいになるとしても…

司会者がドギマギしながらお祈りしているとき、
お祈りの言葉がほとんど意味ない単語の連打だったり、
証者が、一体何を言いたいのか、
話がどう進行しようとしてるのか、
行ったり来たり、グルグル回転していたり、
わーーー!もう勘弁してー!
通訳不可!
AIロボットにやらせてください!
とヘッドホン置く時があります。

相手がわかるように話すのは愛です。
ボヤかすのが愛ではありません。

あなたのおしゃべりの仕方
一回チェックしてみてください。
posted by JOYJOY at 10:52| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする