2017年11月08日

ウエルカムドリンクの甘酒

3F33B8E8-0EA4-490C-A8AB-6A2883DD4820.jpeg
クリニックでバルーン交換と予防注射をして、
薬局で薬を貰って、
途中、
お向かいのご主人に声をかけてもらい、
image-405c3.jpg
あんぱんをいただいて、
わずか100メートル足らずの距離を
やっとたどり着きました。

ウエルカムドリンクは
甘酒です。
posted by JOYJOY at 16:49| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンザ予防注射も終わりました!

6D282866-917A-4228-B06C-73A519BBF326.jpeg
一旦うちに連れて帰ろうとしましたが、
いや!
払ってから帰る!と頑張る父。

はいはい。
クリニック好きですね。
posted by JOYJOY at 16:04| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にクリニックへ

6B4ADEB6-4E51-4C0E-8415-DDECCD703F9F.jpeg
電話してみたら、
「クリニックにおる」😱

えーー?
介護タクシーかえしちゃったの?

予約しないと、
予約が取れません。
あわててかけつけました。

全く…調子がいいと、
すぐ自分で動く…

ついでに
インフルエンザ予防注射もしよう。


posted by JOYJOY at 16:00| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜はどーしよーかなー

イスラエルの時間に合わせて
夜中にお祈りすると、
やっぱり朝辛い!

緊急呼び出しがかかると、
即飛び出せる
救命のドクターたちって
すごいなとつくづく思います。

医療というより、
体の鍛え方が違う!

私には無理だなあ。
今夜はもう
ごめんなさいです。

今日、心臓バクバクした後、
手術ばっかりやっていた昨年のことを
ツラツラ思い出しました。

特に、
転んで骨折した約1カ月後、
硬膜下血腫というものが現れた時、
私としては、転んだ時すでに予想がついていて、
頭が痛いのがあまりに続くので、
やっぱりあれじゃないかと、
脳神経の病院に行って診ていただき、
やっぱりね…と、
普通にバスで、
紹介状を持って
医療センターの脳外に行ったら、
緊急入院になってしまいました。
その診察室からは、もう決して
自分で歩かせてもらえなかった事が、
強烈に残っています。
意識を失う寸前とかで…

先生、私、何も入院準備してないし、
やってくれる人いないので、
ちょっと帰ってきていいですか?
と聞いたら、
脳外の部長先生が、
ウッと詰まって、
「できるんですか?」って
慌てました。

私、入院準備プロ級てわすから。
両親が頻繁にやったので、
常に態勢が整ってまして…

すると、
本来はダメです。
だいたい
どうやって帰って戻ってきますか?

はい。玄関からタクシーで行ってタクシーでまた来ます。

何時までに戻りますか…と、
かなり緊張されてしまいました。

1年以上たって、
他の科でまた手術することになって、
入院相談室に行った際に、
「一度は緊急でしたので…これはやらなかったのですが…」と、
この時、通常の手続きをいくつもすっ飛ばしていたことをはじめて知りました。

その最重要手続きが
「家族立会い」
あの時は、近くに家族がいないとわかって、
これをあくまで求められなかったので助かりました。

しかし、
いつもいつも
ああいう風にはいかないだろうなと
思うと、
自分にはこんな時に
入院準備や手続き、
立会いを簡単にやってくれる人がいないことを踏まえてないといけないなあと反省しました。

もう二度と入院手術をしないで済むように、
神さまに祈って
健康に注意しよう。
posted by JOYJOY at 00:36| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする