2017年11月10日

100メートル走みたいに走った

E10263D3-41F7-4635-8BFC-60E1249EE321.jpeg
今日は徹夜祈祷に復活しようと思いましたが、
Turn downされましたので、
まあこの道しかないか…と、
自分の道に居続けます。

この道とは…
みんなと違う道ということ。

周囲と違うパターンで動くというのは
不安なものです。

しかし、神さまが、あえてそれを導かれるなら、
それもあり…か…な。

日本人は団子でないと生きられない傾向があり、
私もその一人。

もともと長崎に教会があり、
大村にいるというところに無理があります。

私が好き好んで選んだ道ではありません。

大村にまともな教会があれば、そこに行っていたでしょうね。
どこの教会に属するかは大事ですから。

行き始めて28年経って、
通い疲れたというか、
あんなに
いのちより大事だった教会が、
どうでも良くなったというか…
神さまの御心でさえあれば、
もう何でもいいや…と
頑張る意欲が湧かなくなりました。

距離感がかなりありますし、
距離感は、そのまま
みんなとの距離感でもあります。

母がまだ60にもならない時、
母に
「長崎までおいで」と集会に誘ったら、
長崎行くのはキツイと言っていました。そんなことはないと思いましたが、
あの頃の母のキツさがわかります。

私は65になろうとしていて、
通勤列車で週3日は往復してます。
しかも、そのうち2日は帰宅が11時を過ぎてしまい、
零時回ることもあり、
その割には、
みんなと比べて教会滞在時間が少なくて、通うのに往復3時間は使います。
どんなに頑張って朝出ても、
着いた頃には大事なことは終わっています。
どんなに頑張って、教会のプログラムに居続けても、
1時間に一本の列車時刻に合わせて帰らなければなりません。
なーんか虚しいのですが、
これをただただ主に従いたいがためだけにやっているのです。

還暦の頃、
まだ介護がなかった間、
それでも、時間も体力もお金も惜しいとは思いませんでした。
かける価値があると確信して、
私はほぼ毎日通いました。
全然大変などとは思っていませんでした。
しかし、今は
ちょっと辛いかな…

やっていることに意味とか価値とかが感じられないからでしょうね。

で、今日帰っていたら、
物凄い雨。
シャワーみたいに突然降ってきました。

それがパタリと止まり…
の繰り返しでしたが、
諏訪駅に着くころ
またジャーッと降って
みな駅出口で立ち止まり、
少し勢いが弱くなったところで、
ダーッと走りました。

私も
ヨーイ!ドン!で
久々に全力疾走しました。

おかげで
ヒラメ筋ビランビランします。
それにしても走れましたね。
うちまで休まずに。

posted by JOYJOY at 22:35| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とてもステキな光景

59ECA74F-08BD-4175-9748-68144CDE5821.jpeg
シュレッダーを使っていて
詰まらせてしまいました。

逆回しで取ろうとしても、
ピタリと止まって動きません。

教会は大掃除中。

そこに居た方に、
これ、直せませんか?と声をかけたら、
三人もくっついてきました。

そして仲良く、
あーでもないこーでもないと
長ーい時間かけて、
詰まった断片を丁寧に取り除いてくれました。

側で見ていて
なーんだか温かい光景でしたので、
つい撮影してしまいました。

ついに動いた後、
一人がニッコリ
注意書きを指差して、

「2分以上連続で使わないでくださいと書いてありますよ」と…

はい。
すみません🙇‍♀️

でも、あんな温かい光景が見れたなら、
詰まらせて良かったです😜
posted by JOYJOY at 20:52| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする