2018年02月07日

一口食べて「うーん!」

0D3C6C45-8C25-43ED-95E6-F12603D044FF.jpeg
一口食べて、
うーん!

美味しか?
うん!

これが私の生きがい

よっしゃーー!
posted by JOYJOY at 19:20| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスタ映えしない皿うどん

F93EC266-D881-4841-937E-34AA128EB428.jpeg
とにかく
食材をたくさん食べてもらうメニュー
でも私が作る皿うどんは、
いつも色が悪い。

posted by JOYJOY at 19:16| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く帰って来ちゃった父

A3D82E56-B628-42B0-9E7B-092C7F8BFB24.jpeg
昨夜ホームの看護師さん経由で、
父が、デイサービス、最後まで居ないで帰っていいかと言っている…

そんな電話がかかってきました。
父に変わってもらい、
「なんで、そんなに急いで帰りたかと?」
と聞くと、
寒いとか、何もすることがないとか…
そんなの
うちに帰っても同じじゃない…
と聞いても
うちなら自分で自由にテレビ見たりできるとか何とか…

もーーーーー!
posted by JOYJOY at 17:59| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷たくても春

06E07FC0-DCF5-41BE-9D2B-57344DB67F50.jpeg
父帰ってきました。
「2時から3時は、私、お祈りだから、
この間は止めてよ」と言って、
わかったと答えたのに、
見事に2時5分にピンポン

ラインつないで、近況を聞き、
さあ…という時に😒

やはり、ダメなんだな。
約束ごと。
自分が思っているとおりにしか考えられない。_:(´ཀ`」 ∠):

今夜は皿うどんにしよう。
野菜が取れ、いろんな食材を取れるように。
買い物の帰りの空は春
posted by JOYJOY at 17:39| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一度!

image-98825.jpg
新しいパスポート
5年も失効期間を空け、
やっと作りました。
私には、新しいパスポートを作ることは、大きな意味があります。

前のパスポートは、有効期間中
一度も使いませんでした。
その後のこの失効間は
死んでいた期間。
私には写真つき身分証明書は
これだけなので、、
文字通り死んでいたのです。

2010年に母が介護を受け始めましたが、
主介護者は父でした。
母は父の優しさに触れ、
結婚後、恐らくはじめて、
父からの愛を直に感じたと思います。

私が助けてとなって、
介護者の父をサポートする。
それが両親にとって幸いだと、
疑うことはありませんでした。

が、
父がだんだん弱っていく中、
パスポート失効し始めた年、
2013年一年は、
私は選択を迫られました。

安息日にしてよいのは、
いのちを救うことなのか、
殺すことなのか?

イエスさまの言葉でした。

2014年4月、
きっぱり、
この盃を受け取って、
自分をも楽にしようという選びをしました。
頑張ると、あちらもこちらも破壊されしまうんだ…と気づきました。

「半年間休ませてください。」

信じられない言葉が自分のうちから湧いてきました。

文字通り
半年間は蜜月。

こんな幸せな父との交わりが
自分の人生にやって来るとは…

しかし、それでは終わリませんでした。

そこからが「死」でした。

もう一度、それを受けるか投げるか…
毎日毎日悶々として、母にも辛く当たりました。

みながいくら褒めてくれても、
私は自分が母に愛を流したなんて
神さまの前に
全く思いません。
逆で、母が私をなぐさめてくれました。

ただ事実を受け取るだけで、そこにいるだけで、
いつか終わったら…なんて、
考えることもなく、
毎日必死。
これが私の全て。
でも神さまは、それでよしとしてくださいました。

パスポートなんて、無関係の世界で
ただ死んでいただけです。

受け取ってしまえば、
そこにはたくさんの
いける神の愛といつくしみの宝が
現実に溢れていました。

あそこでしか受けられなかった宝です。
逃げることができなかったことは、
私にとって祝福でした。

私の信仰の実質も変わりました。

今、もう一度、パスポートを手にしました。
前と同じではないし、
死の期間が終わったのかどうかも
わかりません。

ただ、わかるのは、
これまでとは違う
新しい世界が、
新しい自分に始まったこと。
posted by JOYJOY at 11:19| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩きたくない理由

7A91B66A-8993-47A2-9E36-EAB0AD3E28E2.jpeg
「歩きたくない」
そう書いた自分の投稿記事に
説明が要るなと思いました。

95歳の父からまで
「転ぶなよ」と言われる私。
みな、あちこちで、
同じ注意喚起をしてくれます。

それほどよく転ぶ私。

もともと運動神経未発達
の上目が悪い。

なのに時間が惜しい人で、
信号が変わりそうな時は走る。
バスが見えたら走る。
扉が閉まりそうなら走る。

次まで待てない弱さ。

それで骨折ったり、
歯がかけたり、メガネ壊れたり…
ある時は自動扉にぶつかって
歯が4本も折れました。
見ていた掃除のおばさんから
「なんばしよっとネー」とバカにされました。

だから、
走らない走らない…走らなーい!

そう言い聞かせて、
整形手術あとは
自分を戒めていました。

しかし、
喉元過ぎれば…またぞろ。

道は走るためにある…気がしてしまいます。

そうでなくとも、
運動神経鈍いので、
立ってるだけでも転ぶこの身、
雪の日は、
歩くと危ない!
posted by JOYJOY at 10:46| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛い寒さ

66ADBCAB-FAD6-4D27-9DC3-B5D43047669C.jpeg
いやー
昨日は、凄かった😱
賛美の奉仕のため
防寒着を外して
少し厚手の上着を着て、
手袋を外して前に立ったら、
自分の体を自分でコントロールできないくらい身体が震えた😱

指先は痛く、顔も痛く、
髪の毛はゴーゴー吹き荒れる風で
グチャグチャに。
時々飛ばされそうでした。

私、絶対に終末の艱難も大艱難も無理。

相当に主の恵みが注がれないと無理。
真剣にそう思いました。
それが殉教聖会の収穫です。

殉教者には特別な恵みがあったんだなー。

あの中で靴を脱いで
スーツ姿でメッセージを語る
説教者の方たち、
いやー尊敬!

見てください。

一番右が私。
いかにも
寒そーな手の上げ方。
posted by JOYJOY at 01:40| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする