2018年02月12日

久々英語聖書うちに帰る

D5D0C327-87EF-41D0-A412-5FA07F50BA4D.jpeg
どのくらいぶりか…
英語の聖書をうちに持ち帰りました。
私のは視力障害者用に
字を大きくしてあるので、
大きいし重いのです。

いつからか、
教会にお座りしていただいていました。
特に手を骨折して、重い物持っちゃダメと、
ドクターストップがかかってからは、
それを良いことに、
日本語の聖書も、教会のを使ってました。

でも、再び通訳できるように、
自分を訓練しないといけません。
英語で読み、英語で考える訓練。

今、私の頭ん中は、
何か聞いたら英語に変換する作業が始終なされています。

私たちを愛し、
十字架で死んで
3日目によみがえられた
主イエスに期待して、
今日もみことばに聞いていきましょう!

さて、あなたなら、
これを
どう同時通訳しますか?

今では定型句になったので、
もう最初から文章が出来上がってて、自動的に口が言ってますが、
最初は🌀グルグル

私たちを愛し…ぐらいまでで
通訳は即発語しないと、
次を追っかけることができなくなります。

愛し…と来たら、
十字架にかかって…が来ることは予想できるので、
とりあえずその文章を発語します。
しかし、困ったことに
私たちを愛し十字架にかかった  
多分
主?キリスト?イエス?
がなのか、をなのか、になのか、となのか、
全く文章は違うのです。

が共におられます!
と言いたいのか、
を礼拝しましょう
と言いたいのか、
に耳を傾けましょう
なのかわからないままに
しゃべり始めるので、
一体どうなることやらわからず、
とりあえず、
J esus who loved us…と言いつつ様子を見るのです。
そうでないことはわかりつつも…
聞く人に
前もって情報を投げときます。

ところが、
事はそう単純でなくて、

〜に期待して、みことばに聞くことを言いたかった…となると、
イヤイヤ
軌道修正しないといけなくて、
J esus who 〜
と作った文章を体言止めして、
再び新たに、その彼に期待しましょう。
そして、
神の言葉を聞きましょう。
そうつなげます。

これはもう
英語力の問題でなく、
脳の回路がいかに素早く気を利かして信号を送るか…の問題。

わずか数秒の出来事。

それで、ちゃんとできず、
めげているゆとりなどありません。
考える間も感じる間もなく
言葉は続きます。

つまり、脳トレ状態が続き、脳が若返らずにはいられません。

手術後、
久々にヘッドホンをつけた日は、
心臓がバクバクして背中まで痛くなるくらい、
このハラハラ緊張感に対する
耐性の低下を感じました。
ドクターが、
「この生活をしてシャバに出たら、
なまってますよー」
と注告してくださった通り、
なんでもストレスになりました。

でも今は、
今も相変わらず
全神経を必死で集中させますが、
心臓バクバクはなくなりました。
強くなれるもんです。

もう折った手も
何キロでも大丈夫🙆‍♀️
回復させてくださった神さまに
お仕えしないと…

posted by JOYJOY at 16:38| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラバラ雪の音

44E0DCF3-2E38-4086-81D4-E8022197C438.jpeg
降ってます!
しかもバラバラ…音を伴った雪。

頑張って教会の早天祈祷会に出ましたが、
さすがに今朝は辛くて、
また寝ました。
目覚めてみたら
こんな景色❄️❄️❄️
posted by JOYJOY at 13:42| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外はゴーゴー

67F42A88-7597-4182-B378-AF52A59A7490.jpeg
ものの5分くらいで到着。
千円以内で済んでホッとしました。

しばし石油ストーブの赤い火で体を温めてから休もう。

いやーーーくたびれた
posted by JOYJOY at 00:37| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここはどこ?

85C7FC5A-CE25-456F-8D6D-D1C1EC5FC07B.jpeg
あーあ、またやっちまった😱😂

真夜中に…
しかも雪が、真っ白…

終点ですよー
車掌さんのこの声で
ハッと目覚めました。

どうも
何人もいるらしい。
車掌さん
起こして回ってました。

またタクシー代🚕…😭😭😭
ご機嫌なドライバーさん、
竹松駅は
この種類の客で儲けてるらしい。

諫早で降りるはずのお客さんが、
頑張って起きてて、
市布くらいから眠って
目覚めたらここだった話しなど、
楽しそうに話してくれましたが、
こっちは
冗談じゃない…
こんな生活
やってらんないよーって話。
posted by JOYJOY at 00:26| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイロ代わりに

3FEDCED0-46F7-44EF-941D-F422E90227BE.jpeg
長崎駅ホームの自販機で見つけました。
香り系の飲み物は大好き😘

寒く冷たいので、カイロ代わりに買いました。

海外宣教のため、
今日一食目の断食をしました。
あと8食。

海外宣教のために断食するのは久しぶり。十何年ぶり。
お昼断食して、夜、汁物を掻き込んだら、
逆流性胃炎の私は苦しい苦しい😵
まだ溢れそうです

今日は牧師が相当にお疲れで、
インターナショナルサービスのご奉仕をキャンセルされたので、
通訳練習ができませんでした。

まだまだカンは戻っていません。

今日の第2礼拝説教は、
超高速でした。
勢いで語られる説教者なので、
あの凄い勢いを、
通訳者がそこなわないで通すというのは、人間業では無理。

やはり主の油注ぎをいただかないとできません。

牧師の文章は、ヨハネの福音書でなく、ルカの福音書タイプ。

従属節や句が、まず次々列挙され、
オイオイ
主語はだれ?単数?複数?
時制は?
前の文との関係は?
そんなこんなをまさぐりながら、
必死で格闘して
文章を完成させようとしていたら、
そこへ途中、突然、全然別物の文が入り込んできたりします。

今完成させかけた文章を未完のまま
置いといて、
次に話が展開したりします。
英語の文章ができません。
それでも同時通訳は、
前に進む以外ありません。

その中に
二重否定など、頭がかなり🌀になる日本語が飛び込んできます。

もう一回、二重否定文を
よーく思い出してみたりしました。
よほど凝った文章を書くときでないと、
話し言葉では普通使わない文章。
〜ないということはない。

ええっと…
どうだったっけ…

同時通訳だからこそ、
この無理に作った文章を
ポンポン投げ続けることができますが、
前に立つと、そうはいきません。

対象は、英語を聞いているので、
やはりきちんとした英語の文章が必なのです。

訓練訓練また訓練…
リハビリと同じです。

 
posted by JOYJOY at 00:01| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする