2018年04月03日

送ろう

FD47120C-695A-4138-B3E2-F2F801907A7C.jpeg
かよちゃんに、このCDを持たせていました。
実は、聞くかな?
と思いつつ。

かよちゃんは精神病院で、多分40年近く療養しています。
しかし、最近、神様のことばに触れるようになって、
落ち着いてきました。

前回面会に行った時、
このCDの話をし始めました。
他の患者さんが歌っていたというのです。
たった三曲しかないCDの
「みらい」という一曲だけ気に入っているのだそう。
貸したいけど、
看護師さんから、
貸したり借りたりしてはダメだと言われたので…
ということを言っていました。

それで、じゃー私がもう一枚プレゼントするからと約束していました。

さあ送ろう。

しかし、
精神病院の患者さんなので、
個々に治療方針が違います。
私たちは、絶対に治療上プラス以外にはなりえないとわかっていても、
病院によっては、
何を与えるか管理している病院もあります。
絶対に却下されないよう
祈らないといけません。
posted by JOYJOY at 09:19| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待は人にではなく

2EA91C63-D52D-428B-9653-EEB1E0435E8C.jpeg
今日もうちで集会があります。

皆さんいらっしゃいませ☺️

特に弱って助けが必要な方。
どうぞ。
何も特別なことはありません。
が、
神さまは、生きておられ、
その心の叫びに応えられます。

ただ、人の何かに
決して期待しないでください。
人は、みにくい、汚い、ろくなものはあなたにあげることはないから。

聖なる神、キリストが完全、全能、愛なのです。

そうじゃないものに期待したら、
きっと
ガッカリしたり、
傷ついたりします。

私の内側は今
全然乗ってないし、
張り切ってもいません。

この頃、何をするのもうっとおしい。
人と言い争わないのは、
もう結果はわかってるから。
人を必死で説得しないのも
やっても無駄とわかるから。
人に正しいことを行うよう薦めないのは、
その人自身も、もう自分でわかっていて、なおできないから。

私は、一日中
緑でも眺めながら
動かないでいたい。

でもキリストは生きておられ、
苦しむ人をあわれみ、
イキイキと働いてくださるのです。

その場所なら喜んで提供しますよ。


posted by JOYJOY at 08:35| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早っ😃

47BA2C96-AF81-465B-89E0-AC0EE87F344E.jpeg
早っ!びっくり‼️
もうカラー😳
これ、確か
四月終わりから5月の花

昨日草取りしたから?
マサカね。
posted by JOYJOY at 08:18| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何度言ってもわからない

2851CE64-ED0F-4B02-9B67-3516CD689DE6.jpeg
私は、普通に生活しているので、
目が悪いと言っている意味をなかなか他人には理解されません。

音響をやれと言われたことがありました。
もちろん無理。
やったことがないという単純な理由じゃありません。
やったことなくても、教えてもらえば、
そして、必死で訓練すれば普通機械操作はできるようになります。
でも無理でした。

未だに拒否したと言われます。
あえてそれを否定しません。
もういちいちわかってもらおうとなんか思わない。


音響で大事なのは耳だと普通思いますね。
私、耳は悪くはない方だと思います。

で、果敢にトライしようとしたんです。
かつて一度やろうとしてみたことがあり、
10年ぶりくらいにまた、
無理とわかりつつ…

で、気づきました。というか、やっぱりねというか…

私の目では無理。

その悲しさ、
あなたになんか、わからない。
あなたは、自分が頑張りさえすれば
なんでもできたから。

そのあなたは、
こんなブログなんか読まない。

見えないとミキサーは使えませんよ。
見えないと精密機器は使えない。

特に最近のミキサーはデジタルだから、
あ、昔のを使ったことがあるというわけではありませんよ。

ディスプレイにさまざまな表示が出ます。

波形もでます。
音響さんはそれを見て作業してます。

それより何より、
小さなたくさんのボタンの行列から
一個を瞬時に選び出す作業は、
私の目が最も不可能とする作業。

まして、ステージ上の人間が出すサインも表情も見えてません。

実際自分がその人にならないと、
障害が障害であるゆえんは
わからないんだよね。
人って
自己中だから。

いつもそう。
小さな時からそう。

私は頑張って何でもやろうとする。
やれるようになりたい。
他の人々のように。
楽しそう。
単純に期待して、
頑張ったらできる!と。
でも
どれだけ頑張ってもできない。

その悲しさは、あなたみたいなエリート軍団にはわからない。

私は、そんな悲しさや悔しさを舐めながら生きなければならない人たちの助けになりたい。
何かができなくていい。
必ず、私でないとならない領域があるから。
できない私が神に用いられる場がある。
そこでイキイキ生きればいい。

今の大多数の人々の歩みにはついていけない人たちの悔しさが
少しだけだけどわかるような気がします。
その一人一人に言いたい。
同じである必要はない。
そのあなたが要る。
できないあなたが要る。

posted by JOYJOY at 01:48| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年度

D6B67EA9-A605-4CEA-9049-381967EDEE0D.jpegE4664202-CFCD-49C8-A418-F3E0AE92355A.jpeg
新年度に入りました。
テレビでも言ってましたが、
花々が一斉に咲く異常気象です。

急に暑くなって、
バテぎみの方がいらっしゃいませんか。

私は
少々バテぎみでしたが、
お昼寝で直りました。
睡眠は大事ですよ。

さて、
うちのかかりつけクリニックが
新装開店しました。

院長が若い女医さんに変わり、
建物内部がリフォームされました。

随分悩み、
神さまにも聞きましたが、
聖書のあるみことばが具体的に語られ、
良くても悪くてもこのままにしよう。
きっと、神が守って祝福されるからと、腹をくくりました。 

第1の懸念は、
父が前の院長先生を大々信頼していたこと。
大好きでした。
私もです。
一切余分なことはされず、
処方される薬や
対応が適切だと、
父のホームの看護師さんも信頼しておられました。

私のガンをいち早く見つけ、
素早い対応をしてくださった先生です。
内科でなく外科に紹介状を書いてくださいました。

第2は、いつでもニコニコ往診していただけたのに対し、
若い、小さなお子さんがいらっしゃるこの先生だとそうは行かないこと。

第3、
診療科目が、父が頻繁に起こす問題とは違うこと。
などなど…困っています。

今日、知人に、
あんたも一緒に見においでと言われ、
そこについて行って見ると、
クリニックというよりは、
どこぞの高級ホテルか、ゴルフか何かの会員制ラウンジみたいな高級感で、
以前の明るく親しみやすく、いつでも、ねえねえ…
あら、こんにちわ…どげんね…
などとかけこめる庶民的な、
決して華美ではないけど
そこそこ清潔であたたかい町の医院はなくなりました。
茶色い制服を着たスタッフの方々まで、
まるで別人に変わってしまったかのような気取った冷たさを感じてしまい、
一瞬、
やっぱり止めよっかなー
などと思ってしまいました。

しかし、神のことばが語っていたことなので、
それにかけようと思います。
posted by JOYJOY at 00:53| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする