2018年05月23日

ぼた餅

DE8FE372-8831-4A66-BB8C-454601AB1E09.jpeg
先日ランチをご馳走してくれたおばちゃんから、
昨夜、もう8時も過ぎてから電話があった。
「あんた、私、今日実家に行って
ぼた餅ばもろうて来たけん、取りに来んね」

え?今から?と

ビックリして行ってみると、
おばちゃん玄関で待っていた。

いかにも手作りぼた餅だけじゃなく、
美味しい〜ピーナッツ豆腐もいただいた。
55370A1C-506D-4254-8D26-C926DC92845C.jpeg

posted by JOYJOY at 08:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

希望を潰さないで

25DB6AC3-AA3A-4665-BC15-7DA3C8215288.jpeg
かよちゃんの病院に着くとすぐ、 
担当の看護師さんが、
どうでしたか?と先日のウチでの様子を聞きに来られました。

「ウチではビックリするくらい良かったですよ。逆に、その後どうだったかを聞きたいです」
と言うと、
看護師さんの表情が険しくなりました。
 
つまり、
かよちゃんに自信がついてしまい、
もっとできると言い始めたそうです。
食事の形態を変えてくれと要求が始まったそうで、
誤嚥の前例があるので
怖い。
まあ、食事に関しては管理しているので、勝手に食べられると困る…と。

だって、あなた、食事には何も制限はない。
注意することは?と聞いたら、
何もないと答えたじゃん。

言いたいけど、
かよちゃんに辛くあたられるのでヤメマシタ。

外出を促し、外食を促したのはそちらでしょ。

かよちゃん、せっせつと、いかに食べ物を制限されているか語りました。

制限されればされるほど欲しくなるもの。

そりゃ動けるようになり、
要求が出たら病院は大変。
でも、良くなろう、みんなのようになりたいという希望まで潰さないで。
posted by JOYJOY at 13:29| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々刻々と起こる出来事

240789F6-ECBA-4576-BD28-273DD91C3C64.jpeg
今日はかよちゃんの日。

先日始めてうちでの教会の集会に参加した後が楽しみだなと思っていました。
そしてまたまた明日は父が外泊してくる…

それが私のスケジュール表でしたが、
今朝早天祈祷が始まると同時に
久々従兄弟からライン。

「おはよう」

ん?

何かあったなと返信したら、
やはり、
彼のおかあさん、
うちの母と一番仲良かった母のすぐ下の妹が
夜中に亡くなったという返信。

また叔母ですが、

この叔母は、これまで投稿記事に書いた人とはまた別の叔母で、
祝福された老後を単身でも送っていました。

都会に行きたくないと、息子さんたちのところからこちらに帰り、 
グループホームにいましたが、
とても献身的な二人の息子さんたちが毎月交代で、
千葉から訪ねてきては
何泊か、時間を共に過ごしていました。

うちの母と、あまりに仲良くて、
従兄弟は、叔母の認知症が進むことを考えて、
母のことを知らせませんでした。

だから、私もずっと逢いに行けなくて残念。

母方の姉妹たちはとても仲良くて、
どの叔母からも私は可愛がられました。

従兄弟たちとはまるで兄弟のように交わり、
毎年夏に、
まるでサマーキャンプみたいに集まっては楽しい時を過ごしていました。

今、ハウステンボスになっている半島の向かい側。南風崎です。

2015年夏に、必死で母に会いに来てくれて、母は大泣きに泣いて
生きとれば会えるとね。声を上げて泣いて
会えたーうれしかーと喜びました。

その叔母に、何にもお返しができてません。

今更行っても何にもならないとはわかってますが、
行かないではいられません。
従兄弟は、セレモニーはしないと言っていますが、それでも行こうと思います。

神はすべてのことを働かせて
益としてくださることを知っていますから。
posted by JOYJOY at 09:44| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする