2018年05月05日

見つけた!47年前の服

D5205B4B-71E3-4718-9A36-1C1CAED1A0F5.jpeg
先日押入れを点検していたら
何と私が18歳、大学に入学する時に
叔母が買ってくれた
コートとワンピドレスが出てきました。
もちろん、痛んでいて着ることはできません。
でもステキなドレス!
F777C19F-7129-4504-AC19-290EA5E250AF.jpeg
さらに、同じころ買ってもらった
ワンピ
23036471-A4DA-4B8B-BA57-5858F620C161.jpeg
今でも着れるデザイン
ミニ丈です。

私にもこんな時代があったんだ。
posted by JOYJOY at 23:51| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常茶飯事ハラスメント

D0A53A42-AC38-4B20-AF64-85AE8A18BB2C.jpeg34406CCC-F97C-463C-8C58-6FBFB9621EAA.jpeg
最近報道がしきりに取り上げている
ハラスメント問題。

もし取り上げるなら、
私の身近にも、日常茶飯事にあります。
あなたの周囲にもゴロゴロあると思います。
テレビのお笑い番組は、
セクハラが我が物顔じゃありませんか。
スポーツ界ではどこからパワハラか…
難しいかもしれません。

力がある立場の方にとっては、
さほど大したことがない
気づきもしないかも…

単なるからかい。
ストレス解消のためのいじり。
自分の思いどおりに動かない相手に対する苛立ち…


あるいは100歩譲って
どうしようもないダメな相手を、
そんな冗談めいた言葉で、
自分の愚かさ弱さに気づかせてしごいて訓練しようとしている?

力が弱い方がどう対応するかで
問題になったりならなかったりします。
精神が強い方ならかえってバネとなり、
素直な方は
指摘された点を改善しようと努力していき、
弱い方なら病気になってしまいます。
あるいは自殺。

そうであってはダメだ!というのが
だいたいの報道の主張みたいです。

私に関しては、
意識して問題にしない。

つきなみだけど、
相手が、
これは神が望まれることでないと、
早く気づいて直してくれるよう
主に祈ります。
正しい審判者である主におゆだねします。
自分を訓練し、たて上げるのは、
そんな人の力ではないから。

私には主の守りがありますが、
それにしても影響はあります。
どんな影響かというと、
神さまのよきものが曲がるのです。

クリスチャンは、
世の中のはかりで見ると、
ある意味治外法権みたいな世界にいます。

つまり
聖書のみことばで解決されてしまいます。
聖書は律法でもありますから、

赦しなさい。
夫に従いなさい。
横暴な主人に従いなさい。
これを使われてしまうと、
どれだけ痛んでいようが、
心がひしゃげようが、
病気になるほど追い詰められようが、
従わなければなりません。
となると、本当に辛い宗教です。

あんたが悪い!
神のことばはこう言っているじゃないか!
不信仰だから、感謝しないから…
言われる要素があるから!

あなたの信仰が試されている。
あなたの問題なんだ。

キリストは私たちに修行など求めていません。

果たして
神のものはこれで流れているのかというと、
いえいえ
曲がってしまうのです。

神のことばである聖書が一番大切にしているのは、
心を尽くし、思いを尽くし
力を尽くして
あなたの神である主を愛することと、
あなた自身を愛するように隣人を愛すること。

愛は他人の人格を尊重します。
相手より低くなります。

愛は高慢にならず…

ですから、私は
このみことばに立って
「期待して耐え忍び」ます。
1コリント13章

レスリング界の件で、
あるコメンテイターが言っていましたが、
「あの世界は、一種独特な世界なので一概に言えない…」

同じことを同じ次元でコメントされてはなりません。

聖なる父なる神は愛。
私たちクリスチャンは、
その方の輝きを映し出す器です。

そもそも
ハラスメントを起こしてしまう
その力ある立場の方たちに
まず
神の愛が必要。

「互いに訴え合うこと自体が
すでに敗北」
聖書はこう語っています。

これはキリストを知っている人に対することばです。

キリストを知って、真の神の愛を受け、
ハラスメントなどとは無関係の次元を生きていこう。


posted by JOYJOY at 08:52| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く終われ!ゴールデンウィーク

D3ED0CA3-9919-41C7-A950-A85CD12FE7B4.jpeg
土曜のこの時間はみない人たちが
ホームで列車を待っています。
ただでも、いつもハウステンボスからの大荷物を転がす乗客でいっぱいの列車
今日はどうなることか…
早く終われ!

posted by JOYJOY at 07:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする