2018年05月11日

三つ同時に来たらどうしよー

100889C3-A48E-493B-A1B0-D1685E5BBDFE.jpeg
身元引受をしないといけない人間が、私には三人。

父。かよちゃん。父の妹私の叔母。

昨年は父が骨折手術。叔母が腎盂腎盂炎でそれぞれ入院、私が大腸ポリープ手術と、三つが重なりました。
みな医療センター。
私は病棟をあの階からこの階へ…
入院してるんだか、
仕事しに来てるんだかわけわかりませんでした。

母召天前3カ月は、父も心不全で入院。
これもやはり、
6階と8階を行ったりきたり、
しばらくして父が市民病院に転院すると、市民病院と医療センターを
行ったりきたり…
うちには帰らず、母の病室に住み、そこから出動しました。

高齢者の突然は重なることがしばしば。

また三つが重なったら
どーしよー。

posted by JOYJOY at 20:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院から電話📞


267DE65E-1876-4386-9F9A-A06D23FCEA74.jpeg
医療センターから電話。

叔母の入院関係の書類を書きに来いと…
入院から一週間以内に…書いてもらわないと…

言われた瞬間カチンと来て、
意地悪してしまいました。

神さま、ごめんなさい。

「えっ
昨日あんなに沢山私、書類書きましたけど〜
一体何が足りませんか?」

電話の向こうで、
恐らくまだ新人に近い若いナースさんが、困って
同じことばを繰り返しました。

余計カチンと来て、
「具体的に何の書類ですか?」

だって入院の際の書類、全部書いたじゃん!

困った彼女は先輩看護師さんに交代した。
替わっても言葉は同じ。
バカのいっちょう覚えみたいに、
入院の時に書いてもらわないといけない書類があって…

あーーもーーー😡

だんだんイライラして、
昨日、
入院の時の書類はイヤというくらい書いたろーがーー
と内側はカッカしています。

つまり、
「何で一度に言わないんだっ!😤」
という腹立たしさ。
何度も何度も
悪態をつき、父の悪口を言い、
父が死ねばいいなどと口汚く罵り、
私に
盗っ人猛々しいなんて毒づいた奴なんかのために
慈善事業なんかできない!

親でもない人のために、
「書いてもらわないと…
いつ来るか…」なんて
当然の要求をされる義理はないよという苛立ち。

しかし、
私以外にこれを引き受ける人間があの人にはいません。

ついに助けぶねを出した。
「あーー計画書に同意が欲しいとゆーことですか?」

そうですと言って、相手は
いつ何時に来られますかと続けた。

神さま!
叔母のことまで十字架負わされるとは思わなかった!
十字架は一個で充分ですよーーー


あんたはダメー‼︎
と言いたいとこですが、
イエスさまは、
今の今までご自分を罵っていた極悪死刑囚にさえ、
悔い改めたら赦しを与え、
彼が悔い改める前から
彼のために呪われたものとなり、十字架を負われた。

posted by JOYJOY at 19:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また始まった医療センターとの関わり

EEBC287E-7571-4A54-9650-96DB177BBD1D.jpeg
ぬける初夏の青空
見上げて深呼吸しよう。

いやーーー壮絶な週でした。

またまた医療センター総合内科との関わりが始まりました。

忍耐強い先生たち。
中でも指導医のO先生は、
「受容」という言葉が合うなあと感じます。

見下さす見くびらず、切り捨てず…

叔母は、あんなに歳をとっているのに、
こんなもんだろーという態度もなく、
家族にとっては、
もうもうもう充分ですと言いたくなる対応。


学ぶところが沢山
posted by JOYJOY at 10:21| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする