2018年06月27日

最後のチャンスだったかも

DA5E9DB5-4CA2-4F13-96A2-37FD3709BF3E.jpeg
私には、仕事に役立つような、
いわゆる「資格」証明は、
一つしかない。

運転も、目が悪くてできないので、
本当に一つ。

これで日々の糧を得ようとしたことが
かつてあったが、
全く相手にされなかった。

今、こんな年齢になって、
どうしたことか、
どうぞどうぞという歓迎を受けた。

なのに、皮肉なことに、
やはり、ありすぎる…
背負っているものが…
それらを捨てることはできない。

父に、うちに帰るなと言うことは、
死ねと言っているようなものだし、
教会に行くべき日があり、
またうちで集会を行う日がある。
ただでさえ、頻繁に通院だ。呼び出しだと父、叔母ともに対応しなければならない。

結局は、働ける曜日など探せず、
チャンスを掴むことが出来なかった。

純粋に、
働きたいなあと思った。
会った後、あの人たちの所で働かせてほしたかったなーと、
心底思ったのも初めてだった。

英語を使えば…と言ってくださる方があるが、
仕事に使うために、
そのレベルを証明するものが私にはない。

つまり、お金にならない。

時間と戦う英語の試験は、
私の目では受けることができない。

横に焦点を移動させられないこの目では、
マークシートやそれに準じる回答記入方式のテストができない。

で、

たった一つ使える資格は、
多分65歳が限度だろう。

これを越して、四捨五入して70となれば…

考えただけで
ゾッとしてしまう。

心から笑うことができない日々が続いている。
posted by JOYJOY at 00:29| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

道の真ん中に

D08B0F1B-7FBA-47D5-BEBF-ADB0839000A7.jpeg
道の真ん中をゆったり堂々と闊歩していた鳩🐦

白鳥とか鳩とか、
目を惹く今日この頃
posted by JOYJOY at 22:27| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな場所があった

5775954A-C8FF-42DB-BE64-94F2CC649561.jpeg
今日は、いつも行かない地域に行きました。

こんなに長い間大村に住んでいて、
滅多に行かない場所。

しかし、うちから歩いてわずか20分ほど。

野の花💐
67DCCE8E-3545-4EA6-8BB4-7ED1D5779B82.jpeg

お仕事の面接に行こうとしました。

65歳でもいいですよ〜と言ってくださったということでしたが、
私がパートで働きたいのに対して
フルを求めていらっしゃると聞いていて、
ギリギリまで迷いました。

が…

やはり無理!

曜日を限定すれば?と言って派遣業者さんが頑張ってくださったのですが、
やはり
8時間9時間を取れる曜日がありません。

結局はお詫びに行きました。
感じがいい方達。

この方達のところで働きたいなあと、
心から思いました。

のどから手が出ました。

でも、私にはほかに責任がありすぎます。

夕方父に電話。
めっちゃ元気。
私の責任。
父が元気に過ごせるように
ケアすること。

「明日帰れるように連絡してあるからね」と言うと、
声が弾んでいました。
すぐまた電話が鳴りました。

あー明日のタクシー、
こっちで予約してもらったからー😀
posted by JOYJOY at 19:22| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする