2018年06月27日

病院にひまわり

21F58EDF-50F8-4BE0-BBD9-B0126304EB5B.jpeg
かよちゃんの病院のひまわり
立派😃
62D0EACE-E70A-4993-B0EF-797A9A606486.jpeg
これくらい花咲け花咲け🌼
切なる願いを感じます。
posted by JOYJOY at 11:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハローかよちゃん


66DA93EE-9663-4060-9C3F-36CD96621B93.jpeg
かよちゃんの病院へ行ってきました。
E8449A23-9537-4ACD-994F-A0F9143084E8.jpeg
今日は軽快な口調で話せました。

今日は怖ーい担当看護師さんがお休み。

7月は何日ですかと、
うちの集会の日を聞いてきました。

「実はかよちゃん、
担当看護師さんが
ピリピリしてて、
前回とあまりに近いから
一回お休みしようかと思うんだけど…」

と話すと、
スンナリ受け入れることができました。

私、牧師ですから、
こんなお薦めはやりたくありません。
でも、
一時的な高揚感を与えるのではなく、
本当の祝福へと
かよちゃんが導かれるためには、
こちらの自己満足でなく、
真に主の御心を追い求める必要があります。

神は混乱の神ではなく、平和の神です。
病院の管理に混乱をきたさず、
そこにもむしろ主の祝福が流れますように。

かよちゃんを確実に導かれている
イエス キリストの導きはゆっくりでも、
必ず目的地まで導かれるから。

posted by JOYJOY at 11:10| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のチャンスだったかも

DA5E9DB5-4CA2-4F13-96A2-37FD3709BF3E.jpeg
私には、仕事に役立つような、
いわゆる「資格」証明は、
一つしかない。

運転も、目が悪くてできないので、
本当に一つ。

これで日々の糧を得ようとしたことが
かつてあったが、
全く相手にされなかった。

今、こんな年齢になって、
どうしたことか、
どうぞどうぞという歓迎を受けた。

なのに、皮肉なことに、
やはり、ありすぎる…
背負っているものが…
それらを捨てることはできない。

父に、うちに帰るなと言うことは、
死ねと言っているようなものだし、
教会に行くべき日があり、
またうちで集会を行う日がある。
ただでさえ、頻繁に通院だ。呼び出しだと父、叔母ともに対応しなければならない。

結局は、働ける曜日など探せず、
チャンスを掴むことが出来なかった。

純粋に、
働きたいなあと思った。
会った後、あの人たちの所で働かせてほしたかったなーと、
心底思ったのも初めてだった。

英語を使えば…と言ってくださる方があるが、
仕事に使うために、
そのレベルを証明するものが私にはない。

つまり、お金にならない。

時間と戦う英語の試験は、
私の目では受けることができない。

横に焦点を移動させられないこの目では、
マークシートやそれに準じる回答記入方式のテストができない。

で、

たった一つ使える資格は、
多分65歳が限度だろう。

これを越して、四捨五入して70となれば…

考えただけで
ゾッとしてしまう。

心から笑うことができない日々が続いている。
posted by JOYJOY at 00:29| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする