2018年08月27日

あれこれあれこれ頭ごちゃごちゃ

20DF6E48-8AFE-48F5-822C-53B06314D6C0.jpeg
父の入院準備は、ほとんどやれてない。

もっとも、まだ水さえ制限なので、
ほとんど必要な物はない。
モニターがついている状態なので、
具合も悪かろうし…
でもテレビのイヤホンだけは持って行ってあげよう…

その一方で、教会会計のお仕事もあって、
大量の硬貨入金をしないといけません。
ターミナルで降り、
硬貨を一度に入金できるATMのある本店へ。
ついでに、源泉税も払って…

とバスに乗っていたら
叔母の病院から電話。
「退院をこれこれの日に…姪さんご都合は?」

姪さん、都合悪い!ずっと悪い!
あなたの退院の世話まで勘弁して!
と言いたい。

かならず10時半までに全部終わらせてください!
と伝え、
帰りのタクシー代はかならず請求すると堅く決めました。

それからかよちゃんの新しい限度額認定証を速達で送るために郵便局へ。
それから、叔母の洗濯を委託した業者に寄り、
精算をするよう告げ…
やっと父のいる医療センターへ。

みんな、
わたしの前から消えて!
と叫びたい。
posted by JOYJOY at 10:11| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎から大村へまた長崎へ

33069F2F-B71F-479D-B872-F8DC8E5C9DA3.jpeg
父の入院は、以前のデータがあるので、
意外に手続きなしにーーーもちろん、退院までにはしないといけませんがーーー
部屋に落ち着き、
とりあえず、居ても日曜は何も動きがないので、第2に間に合うよう
長崎へ向かいました。

その後、今日は、大村で礼拝になっていたので、また大村公園で、気持ちいい緑に囲まれて、礼拝と路上賛美。

そして、再び医療センターへ、父の様子を見に行きました。

モニターを見ると、酸素も安定して、鼻からの酸素が取れていました。
熱も下がったとか…

と、担当看護師さんを見て、
感動!
大好きな❤️Tさん!Aさん!

母に付き添い、40日間同じ病棟で張り付いていた私の
戦友、同労者、チームメイト。

彼女のおかげで、辛いはずの看取りが
返って楽しかったのです。
いやされ、慰められたのです。

寄り添ってくれたのです。

今、孤独の中で、
もういいや!
神さまにだけ目を向けて、淡々とやるべきことをやろう!

そう思っていた私に
神さまの素晴らしいプレゼント。

私が大腸ガンになって
この病棟に入院した時にも見に来てくださったので、
私、完治しちゃいました!
と報告すると、
二人から
わあー😃と歓声が上がりました。


F141CEC1-B4D6-43DB-8297-DA0708541EF7.jpeg
posted by JOYJOY at 00:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

父またまた入院

AACADCBF-5979-44F2-974B-AAD905237375.jpeg
またか…
もうこちらも動じなくなって、
落ち着いたものです。
早朝ホームの看護師さんからの電話で叩き起こされ、
高熱と、またサーキュレーションが80〜85で、
かかりつけの先生が電話に出られません。
医療センターは受け入れてくださるということですので、
救急搬送でいいですか?
と聞かれました。
今日は長崎ですよね?と聞かれましたが、寝ぼけていて、一体今日が何曜日名のか、自分がどのような動きをするか把握できず、
とにかく急いで身支度しました。
救急車より早く到着して、
父と看護師さんを待ちました。
なにせ、日曜夜間なので、
まだ十分な検査ができませんが、
画像を見せていただいたら、
肺は真っ白
水も溜まっていました。
なのに、本人は気丈に、
「何で娘に連絡したとー!😡
忙しかとにー」と、
看護師さんたちに文句たらたら…
父の方が、私にとって、
今日がどんなに大切な日か、
把握していたらしい。
image-eff45.jpg
posted by JOYJOY at 08:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする