2018年10月16日

コンサート


4E50717D-D4F5-45C0-92D6-7B7409058D79.jpeg
そういえばコンサート、
何も触れていませんでした。
いやーー良かったです。

照明係の私も歌わせてもらいました。

有名な歌手の方々のボイストレイニングをされている方だと聞いていましたが、
裏表ない、人懐っこい、高ぶったところが一つもない、
明るいステキなゴスペルディレクターさんでした。

良くあんなに自由に声を使えるなあと感動しましたし、
彼女が歌う語るアメイジンググレイスや
Nobody knows the trouble I've seen
に、私、涙が止まりませんでした。
魂の内側から
グワッと込み上げてくるものがありました。

深刻なご病気があるはずなのに、
あの、人に流れる神の愛と祝福の力は、
本当にキリストにあって生かされている人からのもの。

DB8C4126-D30E-4AD1-9B9C-242D3F6B6738.jpeg
来られた人々がこのいのちを受けて、
ゴッソリ
父なる神の家に帰ってきますように。

posted by JOYJOY at 09:31| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋深まって

B1A33998-042A-4879-B540-AE39F554AC4B.jpeg
今日は寒いと感じる朝でした。

先週は連絡しなかったら、
火曜夜に
「今週は帰らんと?」と、
父から電話がありました。

昼間外泊願いをホームに連絡したものの、
父は、もうわかっているだろうからと
父にはいちいち連絡していなかったのです。

やはり、帰りたいんだなあとわかりました。

そして、私に気遣っているんだなあと…

なので、昨夜は連絡しました。
明日ホームに電話するから、
水曜に、
いつものように帰っておいで…と。

父の生きようとする力は、
びっくりするほどあります。
痛いだろうに、必死で、ピックアップ歩行器で歩きます。

ただ肉体が生き延びるだけでなく、
この肉体にあって、
主が与えられた
永遠のいのちの祝福を生きて欲しいと
切に祈ります。

母はそれをしようと、
必死で頑張ってくれました。
痛いほど…いじらしいほど。
わからん。わからんと言いながら…

その母の、
父への祈りは、
「同じ道を歩いてくれますように」でした。

今も天で、母はこれを祈っています。
イエスさまの御顔を間近に見て輝きながら。
今、全部を、私以上にわかっています。

その母の祈りの実を見るのを
私は今日か明日かと待ち焦がれています。

さあ!動こう。
主はいつも共におられます。

職場にいる時間が教会にいる時間より長くなり、
職場の先生たちと過ごす時間の方が、
クリスチャンや、他の牧師と過ごす時間より長くなってきたら、
職場の方々による影響の方が
非常に強くなってきました。

毎日の生きる気力は、大いに彼女たちによって影響されます。
私よりはるかに若い女性たち。
彼女たちが通ってきた人生は、私より時間的に短いのに、
ある世界を作る集団の力は
私なんかをビビらせる強さがあります。

知識は人を高ぶらせ…
聖書のことばがありあり…

愛を表わそうと戦っている人は
ごくごく僅かでしょう。

孤独を感じることが非常に多くなりました。

それでも主は共におられ、
慰め、励まし、助け導かれます。

私よりお年が上の方が入られた結果、
先生たち、やわらかくなりました。
私へのツンケンとしたヤイバが
柔らかい
同じ人たちか?と思う人たちの表情に変わり、
私も恩恵を受けています。

神の知恵ある配慮に感謝しています。

昨日は、一緒に折り紙をしました。
緊張がほぐれ、
彼女がいるだけで、場が柔らかくなります。

弱さは強さです。

posted by JOYJOY at 09:15| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

夢見が悪い

6FE4AF9B-7E6D-4E5E-959F-9B61A9B29F71.jpeg
この二日間夢見が悪い。
一昨日も昨日も…

やっと教会に行けます。
今日は、ゴスペルワークショップ二日目なので、
どうなっているか楽しみです。
posted by JOYJOY at 07:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする