2018年11月28日

なんだ…やっぱりお金使うはめに

5B143FFE-1B41-40DD-A6F5-F5ADB9914EAA.jpeg
普通は大抵早岐発
早岐行きがあったので、
まず佐世保から早岐に着いて、
車内で乗り換え案内をしない!

ん?

なんで?

大村線普通は?

と思ったら、
まだ40分以上あった。

乗ってきた列車の表示は
「諫早」に変わったのだけど、
さすがに40分待つのは辛い。

出口まで行ってみたら、
駅員さんが、
こちらで、出て待たれていいですよ…と言ってくださいました。

でもなー
あんまり快適でもなさそうだし、
晩御飯食べるとこないかなー
と、外まで出てみました。
真っ暗でした。

戻って、
わびしげなく売店をみました。
棚に殆どたべもがない。

お腹空いてきて、
4ECD4500-50FB-4CBC-BFBF-B4861BBE008D.jpeg
なつかしのこれとか
E138D32F-7649-4177-B235-0726D4021CEE.jpeg
父が好きなこれとか、
買ってしまった。

なんだ…
これが手か…
悔しいけど、お腹を満たすため、
よりよりをボリボリ
posted by JOYJOY at 21:16| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面会時間は短くても

965C5EBE-BB47-4B0B-9935-72AD01AFA2BA.jpeg
叔父は、言葉が殆ど話せなかった。
手で合図して、何か看護師さんに訴える。
こちらが察して
こうか?ああか?と聞くと、
うなづく。

ベッドを起こしてくれと言ったらしく
起こしてもらっても、
ふと気づくと、眠っている。

おじちゃん、うち、牧師よ。
お祈りするね。
そう言うと、
「あー」と応答して、祈らせた。

いやしを祈り、
また来るよ。
直そうねと念を押して、
ものの5〜6分かな?

それ以上頑張らせるのは、
しのびなかった。

本当に気の毒な状態。
主よ。必ず完全に言葉が戻り、
自分の口で、はっきりイエスは主と告白できますように。

帰り、真っ暗。
ひたすら感を働かせて、
国道と思しき道を佐世保方面だと思う方向に歩いたらバス停があった。
反対側は、バスはゼロ
しかし、こっち方面は、たくさん。
立っていた人に、
ここからのバス、佐世保駅行きますか
と尋ね、
無事到着。

どうも予定より1時間早い普通で帰れそう。
posted by JOYJOY at 20:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ今から…

E7D613AB-8BF8-4FFA-8981-A1A31E6DABBE.jpeg
出かける直前に
本当に嬉しいメールが来ました。
しるしかな。
叔父さん、何より永遠のいのちを受け取れますように。

posted by JOYJOY at 17:19| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三回聞いた


image-2dbaf.jpg
どうしても父が気になり、
仕事から直行をあきらめ、
一旦うちに帰った。

やはり、野菜ジュースやみかんなど、
身体に良いものは口にしてない。
朝のクスリも放置。
やはり、帰って良かった。

やれやれ、さあ…と準備を始めると、
父が、
今からどこいくと?

ハアー⁈

だからー叔父ちゃんのとこに行くとさー
どこまで?
だからー
佐世保!

夕方から行くのはキツイなあ…

だから、あなたがいるから
こうなるんだってば…
と、
 心が叫んだ。

それから、うちを出るまで三回!

で、こいからどこ行くと?

やはり置いていけない。

夕食を前に置き、
コンコンと言い聞かせて出かけました。

何時になる?
気をつけて…
精一杯心配しているつもり。
posted by JOYJOY at 16:24| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目覚まし30分早く


9B538132-A46E-4E9E-9AC5-7F3BBB35C944.jpeg
明日は凄い日になる。
我ながら、
よくもこんな計画を実行するなあと
呆れてしまう。

佐世保の叔父が脳梗塞で倒れ、
ICUにいると連絡をもらって、
即、
何の躊躇もなく、
水曜なら行けます!と返信した。
連絡をくれた従兄弟がドン引きして、
いえいえ、来ても呂律が回らず喋れないので、
一応お知らせしただけです…と、また返信をくれた。

しかし、私、頼み込んで、
「私にも大事なおじさんなので、行かせて」なんて押した。

なんでそこまで…
わかりません。
主が促しているとしか…

あとで、落ち着いてから行けばいいのに…と思うけど、
今が辛い叔父を思う。

辛い身体を押して、
母の記念会に一人、J Rに乗って来てくれた叔父を思う。
その時、父は涙目で、
弟が来てくれたことが嬉しいと、
挨拶した。

肉親の情を全く感じられない兄弟だったので、驚いた。
それなら、その父の心を持っていこう。

そのためには、
毎週水曜に外泊させる父受け入れを、
水曜にはできなくなる。
ので、昨日、火曜の朝にした。
やはり、
うちに一人で置くと、
ボンヤリ
座り、
食べておいて、なんて言っても、
ちゃんと食べてなどいない。
水分取らない。野菜食べない。みかんも食べてない。チーズも食べてない。
信用できないので、
仕事から直接佐世保に行くことはあきらめ、
一旦帰ってから、夕食準備をしていく。

posted by JOYJOY at 06:02| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする