2019年01月31日

イテテ(>人<;)

昨日 今日は寒いのか、
体の筋肉が硬くて、
曲げるのが大変。
イテテ。・°°・(>_<)・°°・。

まあ痛いのなんの…

靴下を履いたり、
ズボンを履いたりするために前屈みができなくて、
大変です。

神さま、
暖かい日をください。
posted by JOYJOY at 22:59| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚えてますか?

昨日買い物していると、

隣から声がかけられた。
「こんにちわ。覚えてますか?」

しゃがんでいたので、
見上げて、
「あー」と思い出した。

「看護師さん?医療センターの…」

両親介護、看護、それに自分の入院で、
何人もの看護師さんと親しくなったり
顔見知りだったり…
だから、いつ親しくなったかなーと考えないといけないはずですが、
不思議とわかります。

彼女は、私が手首を骨折して手術した時の
楽しい入院生活のオトモ。
整形は、ガンの時より入院が長かったので、
随分親しくなれました。

すぐに「Aです」と名乗ってくれました。
私の姪Aちゃんと同じ名前だったので、
ちゃんづけで呼んで、
特別親しみを感じていた人です。

他にも、親しみを感じていた看護師さんたちはたくさんいます。

特に両親二人を介護していた間は、
彼女たちは、大事な同士、同労者でした。
一緒に戦ってくれる心強い味方。

私自身が、ガン、骨折、硬膜下血腫と3月、5月、6月と入院手術を繰り返した2016年には、
彼女たちは、大切な仲間でした。

こちらはそう思っても、
あちらは、接する患者はコロコロ変わり、
一体この3年で何百?それ以上?患者さんと戦ってきたはず。

なのに覚えてくれていたなんて、
嬉しいですね。

今産休なんです!と嬉しそうに話してくれました。

きっと、もう私、入院しないから、
病院では会わないと思うよと
笑いながら、彼女の出産を応援しました。

posted by JOYJOY at 21:07| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苺に砂糖をかけて食べる父

4830C3A7-C8C6-4B0A-A8CA-335C8A350074.jpeg
父のために、私としては奮発して買った
ゆめのか苺
うっかり練乳を買い忘れました。

もちろん、必要ない甘さ。

父に言うと、
砂糖があれば…

ウヘッ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

信じられない!
195E79F9-BA08-4924-912D-159098DACE03.jpeg
なんでもいい。
とにかく
食べてくれ。
posted by JOYJOY at 09:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする