2019年02月23日

花咲く季節

32B63249-A416-4F6A-B55B-C80E953560A6.jpeg
花咲く季節です。
暖かくなり、
やっとマスクなしで外を歩けるかと期待したら、
クシャミ連発
D6D57277-9EAB-4312-9071-905E6180AD7C.jpeg
花粉も舞ってます。
まだたまだマスク必!
83870322-23D9-4CB5-922A-F9CB5A0D8397.jpeg
そして
またやって来た。
新しい季節が来ると、

「先生、何も仕事がない時に、
今度は冬から春に変えて(๑・̑◡・̑๑)」

壁面装飾のハナシ……

うーーーん……

やる気がイマイチ出ない理由。
欲しい色画用紙や材料がない!
結局は手出ししないといけない。
嫌じゃないけど、
買いに行く時間がない。
だし、
なんかオカシイ。
やっぱり変。

以前私が働いていたのは
公立保育所でしたから、
何かがないなんて
考えられませんでした。
そんな保育所が全部民間委託になりました。

そして、昨今の保育事情は
なかなか厳しいようです。

見てたら、
先生たち、すごーく頑張ってます。
保育園経営者もすごーく頑張ってます。

まだまだだれかの犠牲の上に成り立ってます。

もちろん、
きっと先生たち、
犠牲だなんて思ってないかも…
好きだし、楽しいし…

子供達への愛があるから、
やっぱり頑張っちゃいます。
時間も、財も使っちゃいます。

オフレコですがね…

やはり子供達を喜ばせるために…

でも、これじゃーダメ🙅‍♂️
教会なら、絶対バツ。

ちゃんとわたしに聞いて、
神にある組織として対応しなさいと
主に言われちゃいます。

わたしは完全全能です!って。

医療も介護も問題になって、
医師や介護員の待遇改善だなんて慌ててましたけど、
だれかがバタバタ倒れ、事件がおきないと対策取らないなんて、
遅れてる。国として。

いい仕事してもらうには、
だれにも無理があっちゃーダメなんです。

いい人材を育てるには
いい人材が必要。
いい人材って
神を知って神に依り頼むことなしには
育まれません。
高慢からは高慢が生まれます。

神に背を向けたら土台が成り立ちません。

その上
無理を強いられたら、
心のゆとりも無くすのです。

保育園幼稚園無償なんて、
歯の浮く話
結局だれかに頑張りや犠牲を強いることにかるんでしょう。

ビックリしたのは、入って間もないころ、
カンパの袋が回りました。
金額指定。

何のカンパ?と聞いたら、
保育環境改善のため…と。

え?それを保育士から取るの?
と不思議でした。

そりゃ保育士が一番それを願ってますから
出しますよ。
でもなんか変。

求める者には拒むな
神のことば
ですから、
ハイハイと快諾して
すぐ払いましたが、
これでは何も変わらないと思います。

花は💐🌸🌼
咲き始めました。

実がなるかどうかが大事。
posted by JOYJOY at 08:37| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢にまで見た

DC2977CA-84CF-407C-977E-272B3161D0D6.jpeg
おはようございます。
今日は土曜ですから、
7時55分のJRで教会に行きます。
7時45分にうちを出ます。

土曜は、少し寝たいので、6時20分にアラームをセットしました。

そして、昨夜は天井の電気を消すのもキツくなり、
2回くらい目覚めて気になりながら、
起き上がることができないでいると、
パッと目覚めました。
すると
この時計が
8時40分を指していて
ビックリ❗️

携帯を見るとまだ0時30分でした。

夢でした。

ホッと安心して寝ました。

夢でも時間に追われていますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

こんな時思うんです。

ねえ〜
私、66歳。

もーちょっと楽に毎日を生きれないかなー


posted by JOYJOY at 06:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

だーから言ったのにー

8EA02702-7714-400A-AD79-2286E7F6073A.jpegimage-69a45.jpg
今朝
父の部屋に行くと、
「眠れんやったー。朝飯は良か。寝る」と
情けなーい声。

熱くて体をつけられんかった…
(敷き毛布のこと)

だーからʅ(◞‿◟)ʃ
言ったじゃ〜ん。

リモコンは、父の右手辺りにあるのに。ಠ_ಠ

体動かせんもん:(;゙゚'ω゚'):

部屋を暖めないと寝れない。
寒い😨
と言う父。

朝、靴下を履かせようと足を触ると、
汗💦
なので、

これは暑すぎやろ…とつぶやくのですが、

眠れない。
「暑くない」と言われたら、
気になりながらも、
下は敷き毛布を最大まで上げ、
上はエアコンを
父にはみえないよう
24〜25度まで落とします。

以前
自動にしていたら
寒ーくなっていたので、
危ないなあと止めました。

さてさて、
だーから言ったのにーと、
同情するより頭にきます。

脱水が気になるので、
枕元の麦茶を飲ませ、
要らんと言う父に、
じゃー水分が要るし、
体が冷やさないといけないから
イチゴだけ食べる?
と、
まるで子供に対する母親みたいです。

イチゴと一緒にヤクルトも飲ませ、

「でも朝ごはん後の薬があるけんねー」と一言。

すると、
「食べるよ」٩(^‿^)۶

じゃー昨日のカレー少し
持ってくるけん

いや。起きる(^з^)-☆

かくして出てきた父。
朝カレー。
posted by JOYJOY at 10:03| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする