2019年02月16日

母さんのアカギレ痛い〜🎶

C8D7EC32-678F-4028-8E0D-E0B369FE6301.jpeg
親指、中指、薬指がアカギレで痛ーい。
お掃除にアルコール使うので、
どうしても荒れます。
パソコンのタイプが痛くて
人差し指一本指でタイプしました。
早く直れ。
posted by JOYJOY at 20:53| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あーランタンヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

またまた帰りの列車はいっぱい。
ウンザリ…
よくも
この寒いのに遊びまわれる。

おかげで、毎週立つ。
長与経由なので、
長くて、腰痛い(>人<;)

本河内でやっと座った。


posted by JOYJOY at 20:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風は冷たく吹いてますが

0A58418C-67CB-438F-AAF8-0F453F2E1AA3.jpeg
風は冷たく吹いてますが、
あちこちに新しい季節の気配。
image-1f433.jpg
長与から高田のこの辺りに
まもなく桜並木ができます。

昨日は職場で嬉しいことが二つ

一人の方から、
「介護のこと、教えてください」と
言われ、
じゃーラインで…と、電話番号を渡せました。
ライン待ってまーす。

もう一人の方は、
個人的な問題を話してくれて、
私、毎日お祈りしますよと
祈らせてもらうことになりました。

嬉しいな。
私が歩んで来たことか生かされ、
先生たちが生ける神の祝福を受け、
ここに来た実が
現れてくる気配。
posted by JOYJOY at 08:57| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の気配

07B9DC14-7415-4798-979E-1AABCFAAA482.jpegimage-2d255.jpg
曇って灰色の空の下。
わずかに明るい場所がありました。
また巡ってきました。
菜の花の季節。

ちなみに、今朝
菜の花のおひたし食べました(*´◒`*)
posted by JOYJOY at 08:04| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また変なこと…

image-51cd1.jpg
今朝はあんまりキレたせいか、
はたまた、忙しかったからか、
仕事道具のエプロンを忘れてしまった_(:3」z)_
仕方ないので、
フリースのジャケットを脱がないで仕事着として代用した。

すると、今日に限って、
お迎え前に吐いた子がいて、
その子の着ていたものを洗ったり、
あとお迎えまで、
一人だけ見たりすることになった。

帰ったら即洗濯。

今日も言われた。

整体の先生から
「風邪ひきませんね」

そう。
主の守りがあります。
これだけ休めないのに。

しかし毎日ウッカリが続く。
やはり忙しすぎる。
時間なさすぎ。
ゆとりなさすぎ。

今朝は、父がなかなか起き上がらず困ってしまった。
時間は刻々過ぎ、介護タクシーは来るのに。
そして、何をするにも時間がおっそろしくかかるのに。
なかなか起き上がれなかった。

無理もない。
急かしちゃダメなんだ。、もうガラス細工みたいにもろくなっている肉体。

一日中でもベッドで過ごしたいところだろうに、
必死で頑張ってるんだ。
毎日デイサービスに行っているだけでも凄い。

今では、私が片手で支えることができるくらい細くなってしまったのに、
よくぞ動く力がある。

食が細くて慢性貧血なので、
先生から食欲が出る漢方を処方しましょうかと聞かれた。
でも、
まてよ。

薬で食欲を増しても、
取った食物を処理する力があるのかな?とふと疑問に思い、
薬を使うのをやめた。
年相応の食欲かもしれない。
父に一番負担がかからないのが一番良いのではないかと、思いを変えた。

トイレ、見るからに無理そうなのに、
ピックアップ歩行器で歩いて行くという。
私への遠慮か、頑張らないと…という思いか…

それで玄関から車椅子を持ってきた。

最近は、汚いとか、畳が痛むとか言っていられない。
もう可愛そうだ。

あちこち骨や肉は痛いはずだ。

筋力もなく、
心臓も弱り、
動くたびに息があがり、はあーはあー言っている。
それでも頑張りたいのだ。

以前、父の部屋には車椅子は入らないと思い、
入れたことはなかった。
入り口が、まず通れない…と。

しかし、やってみたら、
ガシガシ壁や家具の角を削りながら、
入り口のアコーディオンカーテンを押し上げながら、
無理に押し入れたら入った。

火事場の馬鹿力みたいな、
愛する者には何でもできるんだなーみたいな、
そんな強引なやり方で、
父を部屋へ運ぶことにした。
また部屋から運び出すことにした。

父は、プライドを完全に捨てたようだ。
私の言うことをほぼ全部受け取るようになった。

昨夜トイレで、

「まだ臭いよ。ちゃんと洗った?」と聞くと、
「ちょっと見てみて」と、
私にお尻をチェックさせた。

戦争を体験した世代が、
ここまで自分下げることができたのは、
本当に主の恵み。
本人にとっても楽だと思う。

父をホームに帰した金曜夜だけが、
私の自由になる時間。
やらないといけないことは山積。
でも
とにかく自分を休ませる。
これが最優先だ。
posted by JOYJOY at 00:19| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする