2019年03月02日

遠足見てたね

82B15103-3A79-4E2D-B1D5-0BAE192E7D49.jpeg
整体の先生から
「昨日、お散歩行ってましたね。すごいですね」と言われました。

あれ?見てたんですか?
とビックリ。
まあ
お散歩の距離ですが、
あれ、遠足です。
ベイビー達にはまさに
遠足。

まあ、整骨院の真ん前を150人くらいの長い列が通ったのですから、
みんなみんな見ます。
しかも、インターに向かう道と旧道が交わる大きな交差点を
ヒヨコの行列みたいなチビちゃん達が
ヨチヨチ渡るのです。

みな、ハラハラ見ていたでしょうね。
最後尾でカートを押していた姿も見られていたということ。

あー恥ずかしい。
posted by JOYJOY at 22:51| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揉み返し

B9F69806-9855-4CF7-94AF-1E6705BE65CD.jpeg
せっかく暖かかったのに
降り出しました。
冷えてきて、
またぞろカイロを貼りました。

昨日整体に行きましたが、
一晩寝たら
冷えもあって、
身体中
バリバリになっていて、
起き上がるのが辛く、痛く、
ズボン、靴下、レギンス…
履くという動作ができず困りました。

体を自由に動かせない父のことを思いました。

リハビリパンツ着替えて!と言っても、
そんなに簡単にはいかないんだなーと。

トイレで履き替えて
お尻も洗って来て!
なんて簡単に言うけど、
こんなにつらいんだなあ…と。
すごく辛い思いをしながら体を動かしているのです。

私は、その体に鞭打って、
必死で動かし、ほぐし、
夜になってやっと楽に動くようになりました。
posted by JOYJOY at 22:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手袋要らない

image-34911.jpg
手袋が要らなくなりました。

花冷え…なんて言う言葉がぴったりくるような季節。

96歳の父は、どうやら寒暖差が激しかった
この冬を、
主の恵みで越えることができ、
あと46日で97歳です。

まさに100歳時代が来ました。
長寿は祝福ですが、
同時に
恐ろしいものでもあります。
主を知らなければ、
ただ延々と、
衰えていく肉体を着て必死で戦わないといけません。

どんなに楽しくても多分孤独かな…

posted by JOYJOY at 07:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三年目記念日

BA32562C-D99C-44E0-9CF9-6C76162D1B93.jpeg
ちょうど三年前の明日。

大腸ガンの検査と処置のため、
人生ではじめて
入院というものをしました。

母が召天して丁度二ヶ月めでした。

ドクターに、
「先生、私、父を介護してます。
とにかく、こんなことやってられないんです。
何日で直りますか?」と口走り、

外科の外来で、
明日あさってでうちのことをやって、
2日に入院してくださいと言われ、
速攻で父のホーム入所を決め、
倒れこむように病室のベッドに身を置きました。
入院した日は忙しく、
全麻のための肺などの検査があり、
翌日が処置と内視鏡検査でした。

今思うと、
内科を通らないで、いきなり外科への紹介状を持って来たので、
内科からの手術という治療方法を取るか否かのお墨付きが必要だったんだなと思います。
まず内科の患者となったわけです。

それから3度。

ガン根治手術のための入院。
骨折手術のための入院。
硬膜下血腫除去手術のための入院。
なんと続いてしまいました。

その半年後に
骨折手術の時挿入した金具除去のための手術。

あの年は、
異常な程
医療センターの手術室に行きました。

検査とステント挿入処置手術も合わせると、
大小5回手術です。

凄い年でしたが、
楽しい充実した日々でした。
記憶を探っても
楽しかったなあとしか言えない日々。

あれらがあったので、
私変わりました。

あの中で、私を助けるために突然現れてくれた
Yちゃんが、
三年たったら、
ゴスペルコンテスト長崎県予選に出るなんて…

感無量!

posted by JOYJOY at 00:00| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする