2019年03月05日

エサウに語ったヤコブ(イスラエル)の言葉

1159C715-C639-4F66-86C2-EE11005F603F.jpeg
先日の遠足の後
その光景を思い出しながら、
ふと
あることを思い出しました。

それは、私が真剣に神に願ったこと。

150人近い幼児たちの列が
何グルーにも分かれて進んで行く
一番後ろに、
カートに最も弱い、ついて歩けない子達を乗せて運ぶ自分の姿を想像してみました。

それは、まさに、自分の働きを象徴していたことに気づいたのです。

なんで自分の周りは、こんなにわけのわからない人ばかりなんだろうと
良く思っていました。

あなた、それ願ったじゃない!と言われているかのよう。

兄エサウを押しのけ、父をだましてまで
神の祝福を奪い取って逃げたヤコブが
神に示され、兄のいる故郷へ帰ります。
神は弟ヤコブを豊かに祝福されたので、
彼は莫大な財産と人々の列を連れて故郷に帰ります。

兄の怒りを恐れて、
みやげをたくさん用意して。
兄は兄で神の祝福を受けて栄え、
弟をゆるし、
さあ、旅を続けて行こう。
私はあなたのすぐ前を先導しよう
そう言って
弟を誘うのですが、
その時の弟ヤコブの言葉が私は大好きで、
こうありたい!と心から思いました。

子供たちは弱く、乳を飲ませている羊や牛は、私が世話をしています。一日でもひどく追い立てると、
この群は全部死んでしまいます。

あなたは、しもべより
ずっと先に進んで行ってください。
私は、私の前に行く家畜や子どもたちの歩みに合わせて、ゆっくり旅を続け、あなたのところ、
セイルへ参ります。

先頭集団でなくても、
一人も落伍者を出さず、
この群全部が
みな同じ目的地へ着くために、
一番後ろから
弱い者の歩みに、合わせて…

確か、自分でそう言ったな。

それは、天に帰った母が生涯やりたかったこと。
弱い人々と一緒に…

なるほど
介護や保育や、
後見や…
来るはず。

牧師でありたい!

この意味をわかってくれる人いるかな?

日曜に、
私、牧師になりたいです!
と言ったら、
もうなってるじゃん…と言われちゃいましたが、
うーーーん…
そうじゃなくて…

上手く言えない!

牧師であることに無常な喜びを感じてしまう。
posted by JOYJOY at 10:56| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

止めたら動かない

B694C147-6BD2-4D25-967B-B21C374AC691.jpeg
今日は休むぞと脳が決めてしまったら、
動かないーー
この体。

たまにはこんな時間が必要。

ダラーーーッと。
休め休め。
次の活動のため。

やっとガラス戸を開けました。
今日は花粉が多いそうな…
posted by JOYJOY at 10:28| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の終わり

9F9ED57E-B0AE-47D8-A0E3-0CACB43C91CF.jpeg
仕事帰りの空

今日は冷えました。
風が冷たくて北に向かって歩くので、
とーっても辛い出勤でした。

仕事は比較的楽でした。
休んだ子が二人。
ずっと全出席だったので
久しぶりです。

先生たち、交替で役割分担をしているのですが、
ここ最近、
私に環境準備をやるよう指示が来ていました。
ので、
午睡後、
今日もそれをやった方がいいですかと尋ねたら、
実は新年度に向け、
私がやったことのない部分を練習する機会をくださっていたのだと
初めて知りました。
だから、どっちでもいいですよ。
やりたかったら、
自分のを譲りますと言われ、

じゃーもう少し練習させてくださいと、
やらせていただきました。

最初ギクシャクしていた先生たちとの関わりが楽になりました。

一人一人は、真面目で熱心な、
とーってもいい人たちなんだなーと思います。
でも、
なんか、自分の居場所じゃーないなーと。

予定していなかった子が延長さんとして
6時以降残ることになり、
給食室にオヤツをいただきに行きました。
給食室の先生から、
来年も同じクラスですかと聞かれ、
多分そうでしょうね。
私、この体制でしか勤務できないので…
と、
しばらく介護の話。
母が召された時の父の悲しみ方の話。
今はホームとうちの二重生活をしているという話。
それが私の精一杯だという話。

すると、
「大変じゃーないですか?」と聞かれました。

私の口から
「大変」という言葉は出ませんでした。

まだまだ知らない先生がいます。
全員と知り合いになる日はいつかな?

帰り道。
近くのスーパーで買い物をしていたら、
パパに抱っこされた◯◯君。

あら?◯◯君!
と声をかけましたが、
エプロンを脱ぎ、
全く違う環境で遭ったせいか、
キョトンとしていました。

もちろん、パパも、私が誰かわからない様子。
実は整体、ご一緒だったので、
必死でかくれましたが、
必要なかったみたいです!

牧師会
ライン参加ですが、
一人だけラインだと、やはり
壁です。
あの場に
私はいません。

全く関係ない世界で、私抜きの世界。
完全にギャラリーになります。

そんなら、退出しても、あまり変わりない。
時間の無駄だと思いましたが、
最後に、時間が余ったのでと、
私にふった。

あまりを振られるより、最後まで無視された方がよほど良かった。

私に用事があるのは、
お金の話だけだ。

まーいい。
何でも。
ただ神の前に淡々と自分は自分がやるべきをやれば、
それでいい。
この人たちに仲間扱いされなくても別にいい。
基本
女性の話し合いは好きじゃない。


posted by JOYJOY at 00:03| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする