2019年03月08日

ガンクグリオンって?

76758381-4267-4E35-8298-F537DBDA2A5D.jpeg
火曜に
ふと気づくと、
こんなのが手首に出来ていて、
ギョッ(OvO)

何?と、他の先生に聞くと、
「ガングリオン」
と。

何?と首をかしげ、
今日、やっと整体の先生に聞いてみました。

ああ…ガングリオンですね。

使いすぎですよと言われちゃいました。
posted by JOYJOY at 22:28| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんしゃじょう

C5F57196-7853-4A01-8DCB-242258BDA973.jpeg
明日は卒園式です。
もちろん
私は土曜お休みです。

卒園児には今日が最後の保育園生活で、
子どもたちは忙しくあちこちのクラスを回っていました。

何してるんだろ〜と思っていたら、
40数人、
全職員にこれを配っていたのです。

◯◯先生いますか?と探していたのです。

事務所のお掃除をしていた私の所にも
可愛いおとなしい女の子が
「木村先生…これ持ってきました」とやって来ました。

私のこと、あんまり知らないはず。
接触はほとんどないのに、
いつどうやって似顔絵を描いたのか…

いつも着ている割烹着の色も
まさに私です。

可愛い〜

どこの小学校に行くの?
と聞いたら、
私が60年前に入学した母校でした。
posted by JOYJOY at 21:22| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかずありがとう😊

547D065F-FF97-4926-8F88-CFBAAC044617.jpeg
昨日、いつも集会に来てくれるおばちゃんのために
痛い足の癒しをお祈りさせてもらおうと
訪ねました。

すると、
大根の煮物をいただきました。
今朝、
おばちゃんの大根の煮物と、
私が先日作ったツワブキと蓮根の炒め煮が並びました。

2D31358E-5DC6-4DA4-AFBC-87F8A5834D1A.jpeg
父の手は、
やっぱり煮汁がない方へ伸びていました。
posted by JOYJOY at 11:46| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい仕事一つ

4FDDE385-4434-4975-8A98-AB27A944B191.jpeg
今日は
一瞬雹が降りました。

今日は、園に着いて事務所に入ると園長先生がおられ、
先日の保育現場の暴言事件報道のことを
また話しておられました。

よほど腹に据えかねておられたか、
私にまで同意を求めてこられるくらいでした。

35年前、市の保育所ではなかった、
園の玄関での受け取りについても、
閉鎖的だとか言われるようで、
経営者は大変だなあと気の毒になりました。

私は、以前の、
お部屋にまでご父兄が入って来て、受け入れやお迎えしたやり方に慣れていたので、
全員をホールに集めての登園降園に、
最初ビックリしましたが、
危険が日々転がっている現代では、
そりゃそうだと、即わかりました。
随分大変な時代になったんだなあとわかりました。

それに対応して子どもを守らないといけないのです。

変質者が入り込みにくくする
とか
感染をふせぐ
とか

子どもを守るには取らないといけない対策の一つです。

そして、
それをやるには、職員の労苦は大変なんですよ。

玄関で受け取る当番は、全園児を知ってないといけないし、
受け取ったあとクラス担任に渡すまで保育する係も要るし…
その間に怪我させないように見るって、
日々緊張です。

お帰りも同様。

今日、私はトランシーバー係をはじめてしました。

お迎えに来られるご父兄の車が園の敷地に入って来ると、
まず外で、ご父兄を確認した当番の先生が、
トランシーバーを使い、
「◯◯ちゃん…」と名前を言うのですが、
それを、
中の、いくつかの合同保育の場で、
聞いて伝える係がいます。

未満児の合同保育の場で、
今日は、私にやってみてと指示されました。

先生、耳良さそうなんで…
とにかく、聞いたことをその通り全部言って…

なんて…

そんなこと言ったって…( ´Д`)y━・~~

そりゃー聞いてしゃべる…は、
毎週礼拝でやってますけど、
きれいなミキサーを通った音声でなく、
シャー…ガシガシ…
のトランシーバーから流れる
聞き慣れない名前を
全部復唱するなんて…

それにしても、
先生たち凄いです。

自分のクラス外の子たちのご父兄が車で入って来たのを見ただけで、
何組何とか何子ちゃん…なんて
わかる…
兄弟がいるにしても、最低50人くらいのお迎えのご父兄を識別してます。

それを必死で聞いて、
とにかく
聞こえた音声を真似て発音するのみ。
それを聞いた未満児の先生たちが、
私の訳がわからない発音を聞いて
正しい名前を連想ゲーム。

うん、それは関係ない。何組さんの何とか君!

あ、何ちゃん。
さあお迎えですよという具合に動いてくれました。

イヤー
緊張したー。

帰り道、うちで待つ父のために
頭と心をリセット。
最近食が細くなったので、
とにかく少量でも
栄養を取れるよう
神の知恵をいただきます。

皿うどん、麺を半人前にしましたが、
具を半分残しました。

父は、沢山材料が入ったものがイヤ。
私は沢山の具材が入ったものを食べさせたい。
シーフードミックスやホタテや野菜や…
一口の中に必ず入るので、
皿うどんはよく作ります。

posted by JOYJOY at 00:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする