2019年03月23日

姿勢が気になります!

4740BAC0-F3F7-4C1F-9890-8BB8690E2137.jpeg
重症!なるべく頻繁に通ってくださいと
整体の先生に言われましたが、
週一がやっと。

腰痛のため整体に通って約3か月です。
その時は良くなるものの、
またすぐ戻ります。
歩き始めの一歩、痺れさえ感じていました。

10日ほど前に教会でいやしの祈りをしてもらったとき、
その時の激痛が和らぎ、
それから次第に前屈が可能になってきました。
調子いいなと感じる日が多くなりました。

だからか?
昨日からトレーニングが始まりました。

腰痛の原因の一つ。
悪い姿勢や、立ち癖を直して、
弱ってしまった筋肉を強めるトレーニング。
今までは、まず柔らかくするだけ。
痛くてそれ以上は無理でした。

さてさて、先生に指摘され、
正しい姿勢を教えていただき、
座っている姿勢が気になり始めました。

立っている姿勢も気になり始めました。

今朝、誰もいないと思い、
駅のトイレの鏡に立ち姿を映しながら、
教えられた姿勢に直していたら、
人が見ていました。

恥ずかしい(#^.^#)
posted by JOYJOY at 20:49| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原爆公園の桜

61F345D9-99B9-43FD-AF62-EA69D34C97F6.jpeg
原爆公園の桜
咲き始めました。
頑張れ!

AF3EF963-AFE3-4B6A-936E-C70A38F05461.jpeg
教会近くで河津桜が華やか。
F9F205CF-8509-4A98-8448-869F940E549E.jpeg
posted by JOYJOY at 15:26| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやってます

1886F036-80DF-4F61-BC2C-293E0E319613.jpeg
教会に行きます。
もやってます。
暖かくなってきているのかな?
次にシャッターを押したいのは、
高田駅直前の桜並木だけど…自信ないなー。

今日は教会で、いやしの集会があります。

病んでいる方、ぜひいらしてください。

イエス キリストは、私たちの病を負って十字架につき、死んでよみがえられました。
奇跡は起こります。

実はこの私、
丁度3年前の明日、大腸ガンの手術を受けました。
みな、
可哀想に…という声のトーンで励ましてくれていました。
ガンで腸がほぼ塞がっていました。
「ステージ3。周囲のリンパに転移しているので、
手術だけでは取りきれないので、
術後化学療法をします。」
検査結果はそう伝えられました。

はい。
ただ淡々と答えました。

しかし、私には悲壮感はありませんでした。

退院後、手術執刀に当たられた主治医から
「今さらですが、転移はありませんでした。
ですからステージは変わります。
ステージ2。
化学療法は、やった方がいいですが、
やったからと言って、
再発の可能性は、あまり大差はありません。
どうしますか?
という趣旨の説明がなされ、
とりあえず、軽い気持ちで始めました。

ところが、始めて一か月、私は転倒して骨折してしまいました。

もちろん、主治医がいる病院で手術しました。
術後、麻酔から覚め、もうろうとしていると、
主治医が来てくださいました。

一言、「やっちまいましたね」
はー、やっちゃいました。

で、主治医は私の抗がん剤治療を、
テッターイ!
休止ではありません。
撤退です。
あなたには合いません。
体が心について行ってないし、
だいたいそもそもガンがあるかも、わかりませんから。

とやめてまいました。

主治医は正しかったです。
検査したドクターも正しかったです。
間で、いやし主が、
愛とあわれみの手を伸ばされたのです。

ごめんなさいね。
ドクター達。
それを証明してくださったことになりますね。

今、私、こんな休みのない日々で、
風邪ひかないの?
先生、高いところに上がるの何ともありませんか?

エーッ?毎日歩いて通勤するの?
と言われます。
彼女たちは、私がステージ3のガン患者だったことを知りません。
66歳の普通の初老保育士だと思っています。

なんのなんの
普通じゃないよ。
死んでよみがえられた
キリストの復活のいのちで、永遠を生きてます。
posted by JOYJOY at 09:00| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

念力じゃーないって‼︎

306F80F4-43AB-4865-9D42-448422C2D56A.jpeg
昨日は、いつになくお迎えが遅い子がいました。
最後の一人を送り出したか…と思い戻ってみると、
あれ?なんでキミがいるんだ?
という感じでした。

時計を見ると、
あと2分足らずで延長に入ります。

つまり、延長料金が発生し、
その時刻になったことを確認してから、
慌てて捕食を食べさせないといけません。
普通は前もって連絡を受けているので、
延長の子供たちには、
それなりの準備がなされています。

突然そうなると、
私は、勤務時間を超えてサービスのお仕事をしないといけません。
延長当番の先生にとっては、限られた数で子供たちをケアするので、
一人でも少なくあって欲しい。

当然です。

それはなるべく避けたい!

延長当番の先生から、
A君は、もう延長になるから、
先生、オヤツ食べさせないと…と言われました。

私は、とっさに、いえ。まだ2分あります!
必ず来ますから。
と言って、

天のお父様、A君、間に合ってお迎えに来ますように。延長になりませんように。と祈りました。

祈り終わるとほぼ同時に、

あ、A君のお迎えだ!と声がしました。

オー滑り込みセーフ!でした。

送り出した後、
一緒にいたもう一人のパートの先生が言いました。

「念力…」

私は
「念力なんかじゃーないって!天の父なる神が祈りに答えてくださっただけ!😡」

半分ムカッ💢とした心の内側を
悔い改めました。
posted by JOYJOY at 08:33| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする