2019年04月30日

ドクター一人増えた(´⊙ω⊙`)

C7D13F11-D37D-4D92-8950-55D099715CC8.jpeg
ちょっと部屋を見に行ってみたら、
ドクターがもう一人増え、
三人になっていました。

指導医という感じのドクターに、
いつものドクターたちが助言をもらっていました。
近寄れません。

随分長くかかっています。
遠に半時間は超えました。

先生たち頑張ってくれています。 
父にも、これははっきりわかります。
大切にケアしてもらっているので、
とても落ち着いています。
posted by JOYJOY at 12:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査中

1EFF78E5-9BFF-4D6C-82BB-E7057B3D477C.jpeg08B4D69D-4895-4997-85FC-86305F996341.jpeg
曇ってます。

でもやっと雨が止みました。

父検査中
熱があり、酸素濃度が下がったので
息が荒くなってます。

タン、尿、血液、更に胸部エックス線
ベッドにはドクター二人。

しばらく部屋を離れます。

疲れたなー。
私が天国に行きたいなー。
ふっと激しい疲労感が襲いました。

生きていかないといけません。
だれも、「えり子」と呼んでくれる人がいなくなっても
一人で生きていかないといけません。

それはキツイなあ。
その日を境に色々変わります。
その日のことを考えないといけないのはわかるけど、
今の父に心を全部使ってあげたい。
一瞬一瞬に。
多分苦しいだろう
その苦しみの中にいる父から
離れられない。
ただ見ているだけしかできなくても…
posted by JOYJOY at 11:23| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

1日見なかっただけなのに

4116E5F1-C408-406C-B981-699040A1033D.jpeg
土曜の朝
卵一個と僅かずつのソフト食が入り、
しばらくして
アイスも食べれました。

ペラペラめくれるものを読みたいというので、
あー元気が出てよかった…と思いながら、
病室を出ました。

昨日は日曜なので、病院に来ることができず、
今朝必死で来てみたら、
硬くなった死体のように、
目も口も開けたまま返事をしませんでした。

1日でこんなに悪くなるのか…と
びっくりして、
苦しか?と呼びかけると、
虫の息とはこのことかとわかるような
ささやきで、うなづきました。

看護師さんが見ても、
血圧や酸素濃度も異常がなく、
変わったことは別にないと言われます。

しかし、
明らかにおかしく、
はっきり意識はあるのに、
全く力がありません。

祈りました。

看護師さんを呼べと言うので、
呼ぶと、
タンを吸引してくれと頼み、
その後、少し楽になったようで、
私に、
ささやき声で、
「早く買い物に行け」と必死で言い、
「戻ってこんでよか」と
私を気遣ってくれました。

苦しんだ後なので、
安静にした方がいいかと、
私は部屋を出ました。
キャンプの買い出しに行き、
それでも
気になって気になって
仕方なくて、
必死で夕方戻ってみると、
急変はなかったようです。

しばらく座って見ていたら、
スースーと眠り始めました。
わかったよ。
ごめんね。
昨日1日
一人で辛かったね。

今日は、ギリギリ8時まで見ていてあげよう。

posted by JOYJOY at 18:18| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする