2019年04月06日

ずいぶん回復しました

EC70BD9E-AA3B-468B-9D30-D4D4AB061CC7.jpeg
弟が来てくれました。
息子がきてくれたからか、
ずいぶん元気になりました。

彼が氷を口に含ませると、
「うん!ウマイ!」
が出てきました。
posted by JOYJOY at 18:50| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吸入器を抱きしめ

7550CB5B-6F3B-49A4-B773-29CDC0AEBAED.jpeg
約束どおり四時少し前に部屋に帰ってみると、
吸入器を抱きしめ、
入れ歯は口の中で散乱。

水…とうめいていました。

あらあら…と、入れ歯を外して、
吸入器を私が支えて
しばらく吸入

結構大きな音がする機械なので、
止まったら、
ホーッとします。

口に氷を運びながらモニターに目をやると、
SPO2値が何と瞬間的を100を指しました。

呼吸数も20台となり、脈も瞬間的に100を切りました。

咳がしっかりできるようになり、
私がベッドに横になると、
「えり子、風邪ひくぞ」と声がかかりました。

お祈り本当にありがとうございます。
posted by JOYJOY at 16:31| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あったかーい

5E849962-2EFC-49FD-BFE9-9BD684E6B865.jpeg
ヒェー
とんでもないことになりました。

片時も離れられない状態の父に
少しだけ落ち着きが見えたので、
応じていなかった不在着信に電話。

いつも集会に来てくれるおばちゃん。

「あんたが動けんやろけん、私でも行って座っといてやろかと思って」

ありがとうありがとう。
大丈夫というと、

「あんた、神さまって、よーしてくれらすねー。
今日は土曜で明日は日曜やっけん、保育園にも良かごとなっとったい。ホントきちーんと良かごとしてやらすネーって一人で思うとっとよ」
盛んに一人で感動しておられるのです。

つぎ、うちに帰ってくると、
昨日救急搬送の時出てきて、
「うちのカギは締めたとね」
と聞いて
カギを預かってくれたお向かいさんが、

「今丁度あんたの家ば見に行ったとよ。
何かあったら連絡してよ。」
とあったかーい。

超ハードな激務中の保育園、
昨日やっと
事務室までは状況を説明できたものの、
忙しいクラスには繋いでもらえなかったので、
夜、唯一ラインやりとりができる方から
リーダーの電話番号を教えてもらい、
直接電話しました。

わざわざ良かとよ。
私も経験したけん、わかるけん。
先生は一人やっけん、動けんとに無理して連絡もとろうとせんで良かけん。
連絡なかったら察するけん。
みんな
わかっとるけん大丈夫。」
あったかーい。これがあの冷たく辛かった同じ職場だろうか。

そうだ。
私、一人しかいないんだ。
体一つなんだ…
その私にみんなあったかかった。

はじめて気づき、
片時も離れられないはずの父を主にゆだね、
手を置いて祈って
教会に行く。

どうしても作らないとならないものが二つ。
四時までに必ず戻る!

主に感謝します。
posted by JOYJOY at 11:03| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝が来た

CD02FDFF-A747-4941-8665-CD35E4D4854D.jpeg
朝が来ました。
きっと外は綺麗な自然。
反対側の夜明けは息を飲むほど綺麗だと思います。

父は、看護師さんの問いかけに
うん
と、答えています。

ムカムカしますか?
首を振る。
息の苦しさは?
苦しいですか?

うん


一晩中苦しんだタンは、今少し落ち着いていて、
やっと眠れている様子。

一晩中、何かしらアラームが鳴っていたし、
酸素の音が結構するし、
褥瘡予防マットもときどき音を立てて
空気を入れるし、
看護師さんは入れ替わり立ち代わり見にくるし、
父は、酸素の管を外したりして、
数値が65など
とんでもないことになり、
ウー
と苦しむし、
しかも何度も…

のど渇いた…と言うたびに
手袋をはめ、氷を口に。
頭を少し起こして氷を入れます。

あわただしい一晩でした。
私、
テンパっていたか、
頭冴えさえ
体バチバチ
グッタリの朝。

まだまだ戦いは続く。
エイエイオーᕦ(ò_óˇ)ᕤ
posted by JOYJOY at 06:38| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとまともな数値


0201679C-4929-4AC8-9CF8-F0B8F838B56F.jpeg
やっとまともな呼吸数と血中酸素濃度
と言っても、
まだ早い。
ゼロゼロと恐ろしいタンの音。

しかし、父はキリストの十字架の恵みの中。

必ず誕生日をお祝いしよう。
posted by JOYJOY at 02:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする