2019年04月26日

朝食介助

A5564565-2945-43BA-A542-6FCBD2E564EB.jpeg
昨日、病院からの電話に気づいていなかったし、
昨日、温泉卵をつけますとドクターからのありがたい提示があったので、
今日は、是非とも朝食介助を…と、
頑張っています。

今はベッド15〜30度で、
とろみ食を
だれかに食べさせてもらわないと
誤嚥肺炎を確実に起こすそうです。

父は、それを理解できないでふてくされ、
ただでさえ、神経質なので、
嫌なものに対しては体が反応し、
本当に吐き気がきます。

すると、弱る一方。
消化機能も廃用となりますね。

嚥下はますます落ち、悪循環です。

結局は、とにかく何でもいい。
食べさせよう。

とドクター達はそう結論を出したに違いない。

それなら、家族の責任で食べさせるしかない。

主の御心が父になりますように。
posted by JOYJOY at 08:06| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする