2019年04月27日

昨日よりは今日が

FDE37E96-893D-4DEF-BF6E-A9AD09C51FDB.jpeg
医療としては、
このまま老衰
しかし、
父の中には生きようとする願いや力がまだあります。

今朝は、昨日よりは食べることができました。

時々つっかえるので、
叩いて…と言いますが…

もちろん、これが肺炎の入り口であることは
わかっています。

にしても、食べました。
そして、何かペラペラめくれる
週刊誌より簡単なものをというので、
ウーーーム難しい。

女性週刊誌なら写真がいっぱい。

ドロドロに溶けたアイスも食べることができました。
posted by JOYJOY at 09:53| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツバメ

A3C39F15-8F2F-4F3B-AA58-7791BFE4C58C.jpeg
昨日、
お昼寝から目覚めて
泣き叫ぶ子を抱いて部屋から出ると、
こんなに可愛いお客が😍
D3C68106-30DC-4B19-89D6-11A48AB7587A.jpeg
昨日は、朝食介をして、父が温泉卵を
「美味かったー!」と食べるのを見て、
本当に神さまに感謝しました。

山積み宿題も、少しずつ片付いて、
やっと、少し休める…と、朝から仮眠をとっていたら、
病院から電話。

転院の件でした。

先日ドクターから、施設に帰るか転院かと聞かれ、
施設直接は厳しいでしょう。リハビリ転院を…と
答えていたので、
地域連携室からの確認みたいでした。

連休明けに転院かな…と思っていると、
しばらくしたら、今度はケアマネさんが
半分混乱状態で電話してきました。

地域連携室が、今度はケアマネさんに
電話して、
施設で受け取れるか?
現在全介助。点滴必要と打診されたらしく、
「あなた、ドクター達と何話した?」と聞かれました。
「もう有料老人ホームでは受け取らなくなるよ、」と。

なんで、今そっちに行く?
まだその段階じゃないでしょ…と、
一から説明。

それから私の中で否定的な思いが湧き上がりました。

きっと転院先が受けとらなかったんだ。
97だし、
これだけ嚥下機能が落ち、
誤嚥肺炎、心不全を持っていて、
何をリハビリする?って感じで…

などなど…

ずっと考えていました。
帰りたがっているのだから、
うちに帰して私がみるか?
いやいや
それでは父にたくさんの苦痛を強いる。
風呂も入れないし、
必要な施設もない。

私が仕事を辞めれば経済は、すぐ枯渇する…

主に祈ろう。
ツバメだって巣を作る場所がある。
父にも必ず居場所がある。


625A429E-4A0B-44E1-9984-65F001FF78E0.jpeg
posted by JOYJOY at 07:04| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする