2019年04月30日

コインランドリー

B97BBC79-4ABA-4FA8-89CD-2B5E6F328BF0.jpeg
父は、寒い!と言いつつ上掛けをはぐので、
なんで?
これ、重くて苦しい?
と聞くと、
うなづきました。

たしかに
病院の毛布は重く、
まるで骸骨のようになってしまった父の心臓には
こたえるでしょう。

孫から両親に送られたお揃いの毛布がうちにあります。
軽く暖かなフリースみたいな気持ち良さ。
早速
コインランドリーに持ってきました。

洗濯時間
待つのが長い!
posted by JOYJOY at 16:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲の中

D6802776-7DF3-4A7B-AF2A-38A5D498744B.jpeg
病院は雲の中
なんだか冷えてきました。

父への処置は
まだまだ続いています。
熱心な研修医の方たちです。

父も孫みたいな先生たちに構ってもらって
まんざらでもないはず。
posted by JOYJOY at 13:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだかなーー!

324AE78E-2A7A-4D55-BF01-414B1AD588C0.jpeg
父への先生たちの処置は一時間ははるかに超え、
まだまだ続いています。

最近は女医さんが多くなり、

若い真面目で熱心な研修医の方と、
可愛らしい女医さんの研修医さん。

ドクターといえば
威厳に満ちた権威の象徴だったのは
昔のこと。

何とか苦痛を取り除いてあげようと、
熱心に患者に仕える姿が
いじらしくさえあります。
posted by JOYJOY at 12:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクター一人増えた(´⊙ω⊙`)

C7D13F11-D37D-4D92-8950-55D099715CC8.jpeg
ちょっと部屋を見に行ってみたら、
ドクターがもう一人増え、
三人になっていました。

指導医という感じのドクターに、
いつものドクターたちが助言をもらっていました。
近寄れません。

随分長くかかっています。
遠に半時間は超えました。

先生たち頑張ってくれています。 
父にも、これははっきりわかります。
大切にケアしてもらっているので、
とても落ち着いています。
posted by JOYJOY at 12:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査中

1EFF78E5-9BFF-4D6C-82BB-E7057B3D477C.jpeg08B4D69D-4895-4997-85FC-86305F996341.jpeg
曇ってます。

でもやっと雨が止みました。

父検査中
熱があり、酸素濃度が下がったので
息が荒くなってます。

タン、尿、血液、更に胸部エックス線
ベッドにはドクター二人。

しばらく部屋を離れます。

疲れたなー。
私が天国に行きたいなー。
ふっと激しい疲労感が襲いました。

生きていかないといけません。
だれも、「えり子」と呼んでくれる人がいなくなっても
一人で生きていかないといけません。

それはキツイなあ。
その日を境に色々変わります。
その日のことを考えないといけないのはわかるけど、
今の父に心を全部使ってあげたい。
一瞬一瞬に。
多分苦しいだろう
その苦しみの中にいる父から
離れられない。
ただ見ているだけしかできなくても…
posted by JOYJOY at 11:23| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする