2019年05月03日

美しい夕焼け

1E80AE6A-0449-4E88-A24B-0E949BEDC534.jpeg8D4C0A19-1160-473C-A47E-6DA34B6AD414.jpeg
今日は済んだ空気の五月晴れでしたので、
夕焼けがとても綺麗です。
久しぶりに屋上庭園に来ました。
89E2C1AC-1030-4434-8657-2B6BBFDF1F3F.jpeg
大村湾に沈む夕日

posted by JOYJOY at 20:04| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハラヘッタなー

700ADBC3-D2BE-46A0-815C-DCD35190CC3E.jpeg
回復してきた父
「ハラヘッタなー」
「何か食べるもん、
オニギリかなんか
オイにも買ってきて」

ダメダメダメダメ

ゼーッタイダメー🙅‍♀️

お昼食べて
死にかけたやろーが!
絶飲食!
posted by JOYJOY at 15:19| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝しますと初めて

CA43C396-FDFC-4BA0-8F90-2CAF77666CEF.jpeg
一晩中水水と渇きを訴え続け、
やっと朝。

父、はっきり回復して
普通に会話ができ始めました。
血圧も90台となりました。

父に、
神さまのあわれみで助けらたねー
私の方が準備できてなかったよ。
おとうさん、私ばずっと
守ってくれてたね。
私が耐えられんやった。
だから神さまに感謝して、
神さまに助けられたとみんなに話してよ。

と、

父が急変してからの経緯を話しました。
ドクター達が、
もうどう看取るかの話をしたこと。

教会は祈ってくれたこと。
ドクター達が非常に時間と心をかけてくれたこと。
神がそれをさせてくださったこと。

近所のおばちゃんたちと一緒に葬儀会社の方を
呼んで話していたこと。

間に合わないと思って
弟と弟の子供達にラインで話しかけてもらったこと。

ドクター達から何を言われ、
私がそれに何を言ったか…
それに応じ、
ドクター達が、看取り段階だとわかりながらどれほど献身的に治療してくれたか…

すると、父、
感謝します。と、
私たちが神さまに向かって感謝するトーンで
本当に主に感謝したもよう。

そして、
そげん悪かったとねー。

水…



posted by JOYJOY at 07:34| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶飲食

19B199B9-803E-401F-BDF3-582D43824843.jpeg
一昨日昼食直後に急変したこともあり、
絶飲食治療をしていましたが、
回復とともにトロミを固いゼリー状につけた水分なら少しは…
と許可が出ました。

声を出せるようになった父は、
水、水と、五分と持ちません。

肺だけでなく心臓もアップアップ必死なので、
水分は、誤嚥を起こすだけでなく、
心臓にも負担となるのに、
助けてー水くれーと
ひたすら懇願

しかも、散々眠っているので、
夜中じゅう眠らず
ひたすら渇きを訴え
ベッド柵をガンガン叩いて私を起こします。

今までは目も開けられなかったのに、
感謝っちゃー感謝です。

ついにはナースコールしたらしく、
看護師さんが入って来て、
サッと冷蔵庫を開け、一口飲ませました。
「また来て」
と哀れな声で頼む父。

ナースコールボタン
手元に置いておいても押すことなどできなかったのに…

一口の水で生死分かれるよ
心拍数は120にもなるやろが
なんて脅しても我慢できないほど
渇きは苦しいんだ。

もし天国に入らなければ、
永遠に、これが続いたのだということを考えたら、
この苦しみから救って
永遠のいのちに入れてくださった
キリストのあがないの恵みに感謝感謝
posted by JOYJOY at 05:01| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする