2019年05月24日

ストレスは必要なのだ

5B1D3C00-24EE-48E5-82CC-01CD082EE9D9.jpeg
昨日だったか?

テレビで、シニアの再就労について
注意事項がある…と言っていました。

それは
ストレスを避けない!

ストレスを無くすというのは
老化の一途を辿るのだとか。

若い人たちと一緒に、

少しだけガンバロウ!

という気持ちが必要なんだそうな。

再び保育をやることを考えるだけで、
いやー憂鬱。
でも働かねばならぬ…

私の体、妙にストレス警報を発令するようになって、
何かしようとすると
バクバクチクチク…

こんなに
ストレスから遠ざかっていたのかな。

大腸ガンの手術後、
教会の奉仕に戻って、
同時通訳のマイクを握ったときもこうでした。

最初は毎回動機が激しく、
終わったら倒れそうでしたが、
やがて慣れたので、
もう一度チャレンジしようか。

今朝
「タビタ、起きなさい!」
と、聖書の使徒の働き9章の中の
言葉を自分の口が発したとき、
なんだか
死んでいた人が生き返ったような感じがしました。
タビタという女性が死んで、
みな悲しんでいるところに、
キリストの使徒がやってきて、
彼女を生き返らせたのです。

私、本当に生き返ったかな?
明日になればわかります。
posted by JOYJOY at 18:18| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰る

04BBDBC8-1423-4290-9981-D23188ECB69D.jpeg
教会に行きました。
早々に帰ります。

もうだれかが待っているわけでもないし、
早く帰らないと
体がもたないほど介護三昧でもないのに。

完全に自由。

時間にも誰かにも縛られず、
私がやりたいことをやりたいだけできるのに。

やりたいことがなくなってしまいました。

今朝は
父の年金関係の書類を書いて、
火災保険の会社に電話しました。
1日に一個ずつでも片付けたら、
そのうち終わります。


posted by JOYJOY at 18:03| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする