2019年06月05日

母を思い出す紫陽花

93CBC51C-C293-4F1F-9FA0-B3192C7C0056.jpeg
出勤時に目に飛び込んできた紫陽花
母は花が好きだったので、
車椅子を押して、
色んなお宅の美しい花を見せに連れて行きました。

中でもこの紫陽花に感動して、
手毬手毬(⌒▽⌒)
と手を伸ばしていました。
今年も綺麗に咲きました。
CC7FDE5F-2C78-49B2-9025-1C8779DB449B.jpeg
今日は仕事しながら、
クラスのリーダーがコッソリ…
「私さあ、お母さんが好きやったって二曲歌った中の始めのが好きやった」

エッ?

神の勝ち〜🎶⁇

あれ、どう考えても普通告別式で歌いませんよね?

ふさわしいかは別として、
突撃ー!という感じが気に入ったとか。

不思議なことがあるもんです。
posted by JOYJOY at 21:36| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しい人

8AA4B24F-4621-4F72-A35F-52C0886CD7DA.jpeg
昨日仕事から帰宅して着替えていたら
チャイムが鳴りました。
出てみると、
Hさん。

その前日、やはり帰宅途中に、
お母様のお散歩に付き添って歩いておられたところに、バッタリ遭遇して、立ち話をしていました。
私も、こうして母の車椅子を同じような時間に押して散歩していたものです。
今日はどっち行く?…と。
楽しかったなあ。

とても優しい人、丁寧な人で、
もう35年も前に、
保育所の同じクラスで働きましたが、
一つ一つ丁寧に悩む働き方が印象的でした。

子どもに対しても同じように丁寧な対応をされ、
生き馬の目を射抜くような
社会からは評価を受け難い、
つまり融通が効かない、効率の悪い歩みだったと思うのです。

私は、彼女のその丁寧な寄り添う歩みが好きでしたし、ある時は脱帽!と感じました。

その彼女と、何年ぶり…という単位で
よく
バッタリ遭遇します。

私が保育に戻るか迷い、足踏みしていた時も、
バッタリ買い物中に出会えて、立ち話しました。
そして
肩を押してくれました。

一昨夕話し、父が召天したことを聞いた彼女は、
何と、昨日朝来てくれていたのでした。

うちは集会中だったようで、
お客様だからと
再び昨夕出直してくれました。

相変わらず優しく寄り添おうとする姿勢で、
「実家からもらったびわです」と、
いく枝か葉つきのまま
びわを持って来てくれました。

ひとりぼっちになったなと感じる隙を
神さまが
色んな人を使い、埋めてくださっています。
posted by JOYJOY at 11:06| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の椅子に

image-e819e.jpg
昨日はいつもの通りに
うちで集会がありました。
いつもの通り
父の椅子におばちゃんが座りました。

保育園復帰二日目で、
行きたくない症候群が少し遠のき、
体は前のように時間が来たらそちらへ向かいました。

仕事もどうということはありません。

先生たちも体調崩していたり、お子さんが大変だったり、事情は様々で、
私も、そこでは自分の悲しみに居座ってなどいられません。

出勤して出勤簿にはんを押していると、
園長先生が飛び出してきて、
ハグしてくれました。

寂しいでしょ?と聞かれたので、
はい。寂しくて、鳥の巣症候群です。
何をやって生きたらいいのかわからなくなりました。
と正直に答えました。

すると、
子どもたちのために、
次のいのちのために生きてください!と
励ましてくださいました。

posted by JOYJOY at 07:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする