2019年06月14日

掃除しない日

今日は、出勤した後全く掃除をしない日でした。
今週ずっと事務所、トイレ、窓と掃除ばかりしていたので、クラスのリーダーが、
「先生ばっかりで申し訳ない」と、今日は
配慮してくれたみたいでした。

着いてすぐやったのは、
子供達の手による制作物の仕上げ作業。

ざっと終え、
泣きわめく子をあやすためホールへ。

あとは子供達相手ばかりをして過ごしました。

今日は蒸し暑かったか、夕方泣いてしまう子が多い日でした。
posted by JOYJOY at 22:15| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しい

A756AB66-FD14-477D-982C-E47425563CFB.jpeg
今週婦人科受診に行くと、
先月も測ってくれた同じ看護師さんが
体重血圧を測ってくれました。

そして、
「もう落ち着きましたか?今から来ますからね。」
と言ってくださいました。

覚えていてくれたんだ…と嬉しかったし、
ちゃんと、襲ってくる深い悲しみを知ってるんだと、
ありがたかったです。

もう来てます…と答えると、
体大事にしてくださいねといたわってくださいました。

昨日、仕事を終えて
通用口を出るとき、
丁度クラスのリーダーと一緒になりました。

「先生、長い休み後の、この詰まったスケジュール、キツかろ?」と聞いてくれました。

あんなに毎日行くのが辛かった職場が、今
優しい〜。

「ええ。まあ…。でも慣れるしかないですね」と答えました。

いま、信じられないくらい、
ここで慰められます。
ある年齢に達した方たちは、
優しいです。

ご自分たちも更年期障害やら、
他の病気やら、身内の方の介護や死やを通過しておられ、
みんな、それぞれに
苦しみを通過してきた女性たちなんだなあと改めて思いました。

だから、苦しむ人には優しいんだ。

昨日は、久々園長先生が事務所におられ、
私が事務所前を通過しようとすると、
目一杯あっかるい声で呼んでくださいました。

「せんせーーい、ゲンキー?」と。

多分意識して、明るい友達みたいな声で。

こんな些細な事でいい。

それだけで、
心が上を向きます。




posted by JOYJOY at 21:48| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オッサンメシ食べよう

7F06E716-365C-4A44-9A29-C84D9E186A2D.jpeg
晩御飯作る自信がなかったので、
全部惣菜を買って来ました。

お米あるのに、
ご飯まで買いました。

ずっとトンカツが食べたかったのに、
いつ見てもお目にかかれませんでした。

たまに見かけると、
こんな大きな物しかなくて、
一人では、大きすぎたので諦めていましたが、
今日は買いました。

こんなことまで悲しくなってしまいます。

全部買った物。

まるでオッサンメシ。

で、うちに着くまでは、頭では、
ご飯食べて、かたづけたら、
日曜から来る弟のベッドを作り、
部屋を片付け、
月曜に出してもらう粗大ごみを集めて…

なんて思いながら帰宅したのに、
着くと、
もうやりたくなくなり、
晩御飯も要らなくなりました。

しばらく座り込んでいましたが、
でも、食べよう。
posted by JOYJOY at 21:28| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可愛そうなストーリーは見れない

CD23038A-A818-47E0-B80D-E3C02E349B44.jpeg
食事をする時、
早食いを避けるため、テレビをつけることにしています。

以前、私は動物を扱う番組が好きでした。

涙が出ても
「良い話」を見たいと思ったものです。

今は少しでも可愛いそうな部分や、
怖い部分があれば見れません。
だからこの番組は、良い話みたいだけど、
バクバクしてダメみたいです。

ギャハハ…と高笑いで笑う番組、
騒々しい番組もダメになりました。
手に汗握るものもダメになりました。
クイズ番組も煩わしい。

見れるのはニュース…
も、怖いか…

posted by JOYJOY at 19:54| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ終わってなかったのか

A4F7FF29-96E0-42DA-B385-77C0BC7FD109.jpeg
また郵便が…
まだ終わってなかった。

税務署…
税務署からの連絡は、税金を払うための連絡。
つまり、
だれが払いますか?ということ。

働くぞ!

固定資産税、払いますよ。
posted by JOYJOY at 19:43| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

場所作り

日曜に弟が来るので、
寝る場所を作っておかないといけません。
父のベッドは
まだまだ整理中の父の物が乗っています。

今夜、頑張らないと…
posted by JOYJOY at 11:03| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終了

2F4C4CD8-EA5A-40B6-AD34-5F33C1153585.jpeg
父から私へ
名義変更を含めた、父死亡に関わる仕事が、
今日で終了しました。まだある?と言いたいくらい次々でした。
やるたびに、
父「死亡」(と言い続けなければならず、
辛かったです。
父はもういない。
私が全部引き受けていかなければならないことを、
自分にも世の中にも告げる作業が毎日毎日何やかやと、キリなく続きました。
重圧感が日々日々増し加わり、
家族がいない緊張感が意外にも非常に強くなり、
これを和らげることはできませんでした。
だれとも分かち合えない重圧と孤独と、
この先どう生きたら良いかわからない猛烈な不安は、
だれとも分かち合えず、
分かち合える人間もなく、
かと言って祈る気力もなく、
神のことばに開きたい心は悲しみで満ちてしまい、
ブログだけが、私が私を出せる場所でした。
だれか特定の人でない、世の中の誰でもいいから、
わかってくれる人、聞いて!
わかってくれる人が聞いてくれるだけで楽になるから。
多分そんな感じでしょう。
でも今日で終了です。
後は仕事をします。
来週月曜に、
弟が納骨をしに来ると言っています。
私は、父は、骨にも墓にもいない。
天国で永遠の喜びの中に生きているので、
納骨は重視していません。
でも父が作った墓ですから、
参らなくても場所だけは覚えていてほしいと、
昔昔言っていたので、
そこに納めれば良いでしょう。
今日お墓やさんに墓碑名入れを頼んできました。
父の写真仲間の方ですから、
報告も兼ね…
母の時に十字架を書いて名前を入れていただいているので、事は簡単に了解してもらえました。
父が脱いだ体の骨をどこに置こうが
別に関係ないのです。
父は私たちが礼拝する聖なる神の御前に、
私たちと一緒にいます。
posted by JOYJOY at 11:01| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終了

2F4C4CD8-EA5A-40B6-AD34-5F33C1153585.jpeg
父から私へ
名義変更を含めた、父死亡に関わる仕事が、
今日で終了しました。まだある?と言いたいくらい次々でした。

やるたびに、
父「死亡」(と言い続けなければならず、
辛かったです。

父はもういない。

私が全部引き受けていかなければならないことを、
自分にも世の中にも告げる作業が毎日毎日何やかやと、キリなく続きました。

重圧感が日々日々増し加わり、
家族がいない緊張感が意外にも非常に強くなり、
これを和らげることはできませんでした。

だれとも分かち合えない重圧と孤独と、
この先どう生きたら良いかわからない猛烈な不安は、
だれとも分かち合えず、
分かち合える人間もなく、
かと言って祈る気力もなく、
神のことばに開きたい心は悲しみで満ちてしまい、
ブログだけが、私が私を出せる場所でした。

だれか特定の人でない、世の中の誰でもいいから、
わかってくれる人、聞いて!
わかってくれる人が聞いてくれるだけで楽になるから。

多分そんな感じでしょう。

でも今日で終了です。
後は仕事をします。


来週月曜に、
弟が納骨をしに来ると言っています。

私は、父は、骨にも墓にもいない。
天国で永遠の喜びの中に生きているので、
納骨は重視していません。


でも父が作った墓ですから、
参らなくても場所だけは覚えていてほしいと、
昔昔言っていたので、
そこに納めれば良いでしょう。

今日お墓やさんに墓碑名入れを頼んできました。
父の写真仲間の方ですから、
報告も兼ね…

母の時に十字架を書いて名前を入れていただいているので、事は簡単に了解してもらえました。

父が脱いだ体の骨をどこに置こうが
別に関係ないのです。
父は私たちが礼拝する聖なる神の御前に、
私たちと一緒にいます。

posted by JOYJOY at 11:01| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはいい

1B606338-C263-4B94-8FEB-77C7713225CC.jpeg
これはいいです。
もちろん、ドンドン湿気や暑さや埃を受け、
物としては劣化が進んでも、
楽器としては生きます。

このピアノ、
かつては、
楽しい家庭の中でお子さん達の成長を助け、
団欒を助けたかもしれません。

お子さんが成長し、
いつのまにか無用の長物、
さらには厄介者の粗大ゴミみたいに迷惑がられたりしたのかな?

いえいえ、こんな場所に出て来たということは、
リサイクルにも出されず換金もされず、
最後までご用を果たして、
持ち主さんには大切に生かされてきたのかな?

かつて、私もピアノに憧れ、
仕事をして貯めたお金で、最初の財産として
ピアノを買いました。
月日が経つと、
習い事をやめてしまい、
だんだん弾かなくなりました。

それからキリストを信じ、これこそ、
どんな物より私の宝…だと、
それを主に表したくて、
色んな物、
特に自分がこだわり、拠り所としていた物を処分しました。

特にピアノは、
あなたの宝のあるところに、あなたの心があると聖書から語られ、
当時通っていた教会にもらってもらいました。

キチンと毎年調律していた良い楽器で、
まさに宝物でした。
それがキリストを賛美するために用いられるのは喜びでした。

それから私が教会を変わり、
その教会が会堂を新しく建て、
その時に
ピアノをどうしたら良いか連絡をいただきました。

どうって…捧げた物は私のものではありませんから…と答えました。

それから何年も何年も経ち、
道で時々会う方から、何と私のピアノの事を聞きました。
実はあなたのピアノがうちにある。と。

会堂を新しくする時に、
そこの牧師さんに買ってくれないかと言われ、
いくらかで買ったそうで、
娘さんが音楽科コースだったので、
娘さんが弾いておられたそうです。

びっくり仰天‼️でした。






posted by JOYJOY at 09:59| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

触れてください

B49F4D1C-803B-42FD-8623-BAE2586693F9.jpeg
今日は、異例の早さで朝の用事が済み、
乗ったことがない
9時12分などというバスでうちに帰りました。

歩いてバスターミナルまで行く途中で、
すっかりシャッター街となった
商店街に
ピアノが置かれているのに気づきました。

そばに寄ってみたら
5FE7A50A-08A2-49FF-843B-DC0402CA59AF.jpeg
人も、
神さまとの関係によって人として生きます。

生かされます。

posted by JOYJOY at 09:37| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする