2019年06月29日

ステキなもの発見

0BDEE722-B7E5-426C-B069-7655163B3E15.jpeg
ごちゃごちゃは、父のせいばかりではなく、
私も犯人。
だから片付けないと。

とりあえず…ドッサリ紙が溜め込まれた段ボールから…
ドンドン捨てようとして、
捨てられなくなりました。

私が、神から委ねられた一人の人に仕えた証。

母のために、はっきり見えるように書いてあげた
主の祈り

これをお祈りするといいよと、
最初に
恐る恐る書いてあげたもの。

そして、
最初に書いてあげた賛美は、
メロディがポピュラーで覚えやすいので、
「世にはよき友も…」

さらに、捨て!とぐちゃぐちゃにしかけ、やめたのは、これ
BAB247DA-7672-4629-9132-6B2A7B9A6F47.jpeg
片方は65枚、片方は10枚

便箋用紙全ページにその日のデボーションの特記すべき節を書いています。

2012年から始まっていました。

愛をかけたんだな。
かけらることができたんだな。

この時期の私は、きっとキラキラしていたんだろうな。

そして、それは報われたんだな。

でも、今の私にはこんな力なんかない。

おばちゃんにあげようか…
と一瞬思った。

母に対したのと同じ愛があれば、
この古い便箋は神からのいのちに変わります。

でも、もう他の人に対しては
あの愛の力は
ないなあ…

父にはやってあげらなかった。
父にもやってあげたかったのに、
頑なに拒否し続けたから。

受け入れてくれていたら…
父の中に神のことばが入っていたら…

感謝しよう。
今、人から書いてもらわなくても、
全部わかっているから。
私なんかより、ずっとわかっているから。


posted by JOYJOY at 17:26| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜午後

E1FA0BC1-E152-40FD-800B-1DF973FE9B64.jpeg
土曜午後、いったいどれだけぶりかにうちにいます。

午前中は、郵便局本局まで行ったので、
バスで動き回りましたが、
ガスやさんが集金に来るのが気になって、
ついでに色々…をやらないまま帰宅しました。

正解。
雨がまた降り始めました。

悲しみはますます深まり、
父が召天してから始めて泣きました。

父がいない悲しみではなく、
私の大切だったものが
あっけなく手から流れて落ちた悲しみです。

この地上を歩むための道、いのち。
また
このために耐え、このために奮い立ち、
これによってこの地上で支えられてきたもの。
これがキリストの体。

これがなければ、
私はいません。
そして事実なくなっていました。

なくなっているのを神があえて許されるなら、
私などがあがいても無駄なこと。

もう良し。もう良し。
もう何も言わなくていい。

一度だけ昔父がそう言ってくれたことがありました。

その言葉が今父なる神が語られたように
よみがえりました。

もういい。もういい。
何も言わなくていい。

66歳になっても、父なる神の子どもです。

posted by JOYJOY at 13:30| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが最後のお仕事



今からこれを出しに行きます。
私が教会にしてあげられる最後のこと。

ガンの手術後、病室に戻ったら即、
大丈夫かな…困ってないかな…と考えました。

骨折して手術した時も、
頭の手術後動く許可が出たら即、
困ってないかな…と、
いつも手元に置いていた大切なものを
返します。

困りますからね。

父の火葬が終わって、弟夫婦がホテルに戻ったら、
即教会に行きました。

困りますから。

いつも、働きが止まらないようにと、
考えたり走り回ったり、相談したりしました。

終了です。
教会さようなら。

こんな悲しい報いしかないのかな。
主のからだなる教会への
せめてもの愛

写真を消し、私の心にあって
出したい言葉を半分にしました。
posted by JOYJOY at 10:03| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝からパスタ

29681312-6370-46F4-AF64-F48A56EACFCB.jpeg
昨夜またいつのまにか眠ってしまったので、
ご飯を炊いていませんでした。

昨夕
おばちゃんが、
「スパゲティばしとるけん」
と電話をくれました。

すでにスーパーで弁当を買っていましたが、
生のトマトで作ったと言うので、
お弁当と共に少しだけいただいて、
今朝に残しておきました。

助かりました。

懐かしの味でした。
posted by JOYJOY at 02:07| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする