2019年07月08日

また電池切れ

CA357A80-3C84-41CB-B26F-2A4BA91E145F.jpeg
またです。
電池切れました。
限界。

やっとうちにたどり着き、
やっとご飯食べたら、
もう無理みたいです。

今日は掃除ばかりしていました。
具合が悪いくらい暑かったです。
posted by JOYJOY at 20:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏になったか?

image-399a4.jpg
夜中雨と雷で、土が柔らかくなっています。
蝉の声を聞いたので、
夏が来たかなと思いましたが、
まだグズグズしているようです。

今年は、夏が来るのが遅く感じます。

とりあえず、うちの中を夏にしました。
image-5cd4e.jpg
もっと片付けたいけど、
体力気力が足りません。
ホットカーペットが異常に重く感じました。

まだまだ開かずの押入れや
開かずの空間がたくさんあります。
実は開けるのが怖いです。
中がどれだけホコリやダニの巣になっているか…
想像がつきますから。

廃棄した方が良さそうな、
壊れかけたガラス食器棚もあります。

私が保育所で働いた給料で買ったので、
多分三十五年くらい使ってます。
もう減価償却していますし、
側面の板が外れかけています。
地震が来たら…と思うとゾッとしますが、
困るのは中にある食器…

捨てないといけない物がたくさんあります。

物が何もなかった時代を必死で生きてくれた
世代には
本当に申し訳ないことです。

彼らが集めた物たちは、
家族への愛がこもっています。

私たちにはくだらなく見えても、
戦争で
何もかも失った彼らにとって
一番大切だった家族を、
何とか楽にしたい、楽しませたい、笑顔が見たい…
そんな家族への愛です。

私たちの世代は、
裁きを受けないといけない世代かもしれません。
自分中心の世代です。

自分一人が楽しめれば良い世代。
自分の自己達成、自己実現を追求した世代。

そのためなら、何でも簡単に使い捨てられ、
身を軽くする方が良い世代。

自分の快楽や便利さだけを追求した世代です。

捨てながら、何とも恐ろしさを感じました。

もしもの時、
家族が困らないよう、
父が、母が蓄えておいた物なんだなと。

しかし、年月が経ち、腐れ、サビ、壊れ、使えなくなってしまいました。
出番がなかった物たち。
やはり、捨てないといけません。

両親の本来の思いや願いを生かすためにも、
何が使え、
何が使えないのかを仕分けしないといけません。

庭は、長い間良い関係を保ち続けてくださったお隣さんに
楽しんでもらえて、
本当に良かったです。

他の物も、こういう風に生かせたら…と、
願いつつ……

気力が欲しい。
posted by JOYJOY at 07:52| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする