2019年07月11日

未だにチェックしてくださるみなさま

124A86B7-74ED-42D6-8BC8-90E91980E7BE.jpeg
未だにチェックしてくださるみなさま、
ありがとうございます。

未だに変わらないユニークユーザーの数を見て、
本当に感謝しています。
見てくださるみなさまお一人お一人の思いも動機も様々だと思いますが、
未だにプラスであれマイナスであれ
関心を持ってもらえるのはありがたいです。

私の日々は、ハリを失い、
体は絶好調でも
気持ちは真逆です。
ただ淡々と日々を送る…だけ。

介護の年月は、私にとって
恵みの年月でした。
介護に入る前の自分は、
自分を必死でなだめながら、
崖っぷちにつま先で立っていたと思います。
「自分の召の人生と思っていた人生」のがけ

介護に入るとき、
その崖から、ついに飛び降りたと思いましたが、
何と、そこが私の緑の牧場でした。
もちろん戦いも困難も試練も相変わらずありましたが…
確実に主の御心の中にいる確信がありました。

今、それがなくなり、
再び
どこに自分が安心して立てる場所があるのか、
未だにわからないままに、
悶々と…
考えず、追求せず、ただ
神のみ心だと確認できることのみをその都度その都度一歩一歩踏んでいます。

「バカバカしい!」と投稿したことが発端で、
いろんな叱責や忠告や、慰めをいただき、
教会のリンクを外してもらうこととなり、
私自身に、これまで内側で保ちきれないくらい
抱えていた
やり切れなさと向き合うきっかけとなりました。

あの投稿は、心の深いところから込み上げた嘆きでした。
全身全霊泣いていました。

しかし書いていたことは、
今でも何一つまちがいない事実だと言いきれます。
それをみなさまに読ませて
不快な思いを持たせた方があるなら、
それは悔い改めますが、
書いたことは全て
主の原則に沿っています。

良い事でも、神がなさせておられる働きでも、
自分が、その日その時それに関わるか否か は、
また別のもの。

特に大事な大事な制限時間目の前の時は。

頑張って、他の人と同じ事をしようとしても、
その時主が私に望んでおられない事をやろうとしたのなら、
その実はなしいものです。

本当にバカバカしい、滑稽なものです。
その痛さは本人だけが味わうもの。
裁いたり責めたりしたあなたが味わうものではありません。

牧師なに、何故感謝しない?祈らない?

そう言って私を責めること、裁くことは、
昔の私がやっていたことなので、
それをやる人々がなぜそうするか、
またそれも主の原則であることは
百も、百以上も分かっていました。
それができないくらい追い詰められたとき、
人から出る嘆きでした。

今の私は、昔の私が言っていたようには言わないと思います。

この自分に、
そうだよね。悲しかったよね。虚しかったよね。
でも全部益になるんだから
主に感謝してみようよと言うと思います。

根本的にずれてしまった罪人の軌道を、
唯一真っ直ぐに神の道へと向かせることができる方に自分を委ね、
主のいつくしみの中に置いていただきます。

私は、そんな自分に変われて良かった。
他の人たちが、同じように
自分ではどうする事もできない苦境に陥ってしまった時、
今では、私の見方は全く変わったと思います。
67931C94-15FD-4E67-A57C-D44DD9BB8430.jpeg

posted by JOYJOY at 12:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キュウリまで

B83C99EF-92A4-4608-96B1-FE92924AE3B3.jpeg
タンポポの温床だった一角に、
キュウリが植えてあります。

おとといの集会でいただいた
巨大スイカの半分の、
またその半分を、
いつも庭をお世話してくださるお隣りに
持って行きました。

とても喜ばれ、
「初物ですよ」
と。

色んな物が
こういう風に
主の祝福を流すために用いられたら
嬉しいです。
posted by JOYJOY at 11:18| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バジル

BC9DADD8-E80A-4844-8DFB-E2427F06EFAF.jpeg
バジルの葉を摘んだら
もう最高にさわやかな香り😚

月桂樹、アップルミント…
大葉、レモングラス…
爽やかな香り系は大好きですが、
また一つ
好きな香りが加わりました。

植えて、
育ててくださった
お隣さんに
感謝!
posted by JOYJOY at 11:11| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする