2019年07月12日

やっと朝ごはん食べられる!

76571A50-B545-4F1F-A1E0-41C454DB9FE5.jpeg
エコー、採血ともかかりつけドクターにやってもらい、
腫大はありません。
とはっきりしました。
これで安心して朝ごはん。
posted by JOYJOY at 10:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待てないので

70549357-AE82-4D5A-8E12-C6B5B827CE39.jpeg
来月採血の時にホルモンの状態も入れますと言っていただきましたが、
来月採血して、
結果は再来月聞くことになります。

考えると、
そんなに長い間、
嘘か本当か嘘か本当か…と気にしてしまうこと自体が不健康。

なので、
今日即、いつものかかりつけで採血してもらうため、朝ごはん抜きました。

父が召天してから、5月に特定健診で来たきり。
患者としては一度も来てなかったと思うのです。
元来私は、こんなもの。

父母がいたので、医療関係の方々とお付き合いがありましたが、
でなかったら、
全く話すこともなかった人達。

おかげさまで、気楽に相談できるようになりました。

丁度うちを出たところで、
親しくしている看護師さんとばったり遭って、
事情を説明。

今日採血できるか、
情報をもらいました。
posted by JOYJOY at 09:21| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おんなじくらい?

今日の延長当番の先生に、クラスの延長児を渡そうとすると、
その子がシクシク泣き始めました。

この頃、だんだん訳が分かり始め、
クラスの先生がわかるようになって来ていて、
毎回、延長のための合同保育の場で、
帰ろうとするクラスの職員を見るたびに
後追いして泣きます。

当番の先生は、その子を膝に乗せると、
「良かたいね。ホラ、おんなじくらいたいね」と言って、私に、
「先生、おんなじくらいよね?」と年齢を聞きました。

いえいえ。先生の方がずっとお若いですよと笑ってしまいました。
もうすぐ60だというその先生は、
信じられないくらい元気。
身が軽く、声は響きわたっています。

私、この30年間全く歳とったと思えないので、
先生たちと、普通に交わっていましたが、
よーく考えると、
新卒の若い先生たちのおばあちゃん世代です。

いつだったか、給食室の責任者の方と個人的に話していたら、
「私の母世代ですね」などと言われちゃいました。

プール掃除が始まりました。
暑く大変な作業から、
私と、私より年長のパートさんは外してあるとか😥

有難いけど😂😭

posted by JOYJOY at 00:39| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生初の異常所見

D698AC71-AF03-4E32-9E41-F4331877D682.jpeg
健康診断なるものを受けて、
こんな酷評を受けたのは初めてです。
健康診断だけは、私にはあまり意味ないように思いつつ生きてきました。

記念の結果報告だから載せちゃいます。

判定は、
A〜EのうちE!
一番悪いやつで、精密検査をやれというもの。

じゃーん。
多分、人生で最初で最後かも…
目、耳、心臓、甲状腺
ことごとく異常所見。

目が悪いのは当然。
フムフム。

先生、あなたより私、自分の目を良く知ってますよ…
耳…
だって、車のエンジン音や、機械音がする中で
ヘッドホンしたって、
検査の意味ないじゃない。

定期的に医療センターでなされる
さまざまな検査データを見ても、
ドクターは、
ハイハイ、何もなし!

あなたみたいな人が何で病院来るの?
とは言わないまでも、
「素晴らしい結果」としか毎回言わないのです。
つまり、病人として構ってなんかもらえません。

今週行った婦人科でも、
優しいドクターが感動して、

ホー、
余程調子いいんだな…と、カルテをペラペラさせながら独り言。

で、診察前に看護師さんに告げていた、
職場の集団健康診断の診察結果に言及して、
優しく教えてくださいました。

あのね、甲状腺は、機能が亢進すると、異常に手に汗をかくとか、胸が苦しくなるとか…のどが渇くとか…

低下すると疲れやすいとか…

先生、私、そういう症状、なんもないんですけど…
すみませんけど、この結果、あんまり信用できないんです。でも、もしこちらで何かできることがあったら、空振りかもしれませんが…

そんな話をすると、
じゃー次の血液検査ではホルモンの状態もみてみましょうかと、言っていただきました。

さて、耳か…
低音を確認できてないとか言っていたなあ
検査して聴力が落ちていても治療なんて、どうせできないはず。
祈る要点がわかるかな。

年齢的には一度再検査やってもいいかな。
こんなこと、時間がないとできないなあ。

何も不自由したり、
聞き取れなかったりはないんだけど…なあ…

保育には子供の声が聞こえればいいから、
低音は、あまり関係ないなあ。
posted by JOYJOY at 00:22| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする