2019年08月01日

みんな同じだったのか!

4F74F921-C230-4150-B435-D5E708F27BCE.jpeg
仕事が終わったので、
私よりお年が上の方に、
「ね、先生、うちに来て一緒にご飯食べませんか?」と声をかけました。

すると、
いえいえ、とても!私、具合が悪くて…
どうも熱中症になったかも…とにかく、早く帰って寝ます!
と、急いで帰られました。

たしかに…私たち、頻繁に水分補給することも忘れます。

外に出ると、
また別の方たちの話が耳に飛び込んで来ました。

「私、帰ったら、まず寝るのよ。それから起きて…」

どこかで聞いた話です。
みんな同じだった…
私だけじゃなかったと、何故かホッとしました。

今日でここで働き始めて、丁度一年。
正直
一年続ける自信はありませんでした。
病気で休んだ日は1日もありません。
猛暑極寒どちらの日も約30分ずつ歩いて通勤できました。

大腸ガンは、主に癒していただいたのだとよくわかります。
あれ以来、元気です。
年相応に、持久力は弱いですが、
体を休めてあげさえすれば、
病気一つしないで働くことができています。

今夜は夏越し祭りの花火大会らしくて、
先程から
ドンドンと花火の音がします。

昨年までは父との話題にするため、
一緒に見たり
「今見てる?」と電話したりしましたが、
今年は、全く興味なし。

父が今見てるのは、
花火とは次元の違う美しいもの完全なものです。
もう私などが、
会話する材料を作ってあげる必要などありません。

今夜は友達と電話でのお祈り。
答えてくださる主への期待で、
格段にワクワク度が上がります。
posted by JOYJOY at 22:18| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする