2019年09月17日

主治医が言っていたっけ

91666839-8D1B-4544-804F-A6E180267036.jpeg
一昨日だったか?
ネットで色々見ていたら、
「ガンは何故再発するのか。医者が患者に決して言わないホントのこと」…だったかな…
そういうタイトルで
記事が投稿されていました。



以下…

がんの再発とは、簡単に言えば「見かけ上、がんが体から無くなったけど再び出てきてしまった状態」…「見かけ上」と断ったのは、治療をした結果、ある患者の体からがんが完全になくなったかどうかを判定することが不可能に近いから…

以上
投稿の一部を抜粋しました。

実は微細なガン細胞が、細胞レベルであって、
それらが異常な増殖を再び始めるか否かという問題なのだとか…

なくなっていたのが再びできるのでなく、

再び増殖し始めたのを発見できたら、
その時点で再発という…

ただ、現在のCT検査では5ミリ刻み…間隔なので、
その大きさまで増殖が進まないと発見できない。

ガン細胞が全くなくなったかどうかはわからないが、
検査の画像に現れないサイズは
発見できないのだとか。

現代医学は、まだそんなもの
…以上

みたいなことが書かれていました。
こんなこと、医者は患者に言わないとありました。

エッ?でも、この通りのことを私の主治医は私に言いましたよ。

細胞レベルの小さいものはあって、
体の中で免疫細胞が戦って殺しています。
今残っているかどうかなんてわかりません。
何かの拍子にまた増殖を始めたとしたら、
5ミリくらいにならないと発見できません。

ガンが1ミリに増殖するのには1年かかりますって。

「現代医学はまだその程度なんですよ」
確かにそう彼は言いました。

そもそももうないかもしれないし…なんて、
なんて適当なんだ?とその時は思いました。
でも、あのドクターは、真摯で誠実だったんだなーと今更のように思います。

でも、うーん…
よくわからないのはそのあと。

「ジャー私、普通の人と同じですよね」
そうドクターに聞きました。
普通の人と同じでいいんですね😃
と。

普通の人の体でも同じことが日常起こっているのです。


すると、
「普通の人と、
木村さんみたいに、ガンになった人とは
違うんです!」と言われましたが、

どこが違うんだろう。

どちらも、体の中に悪い細胞がウジョウジョいて、いつでも異常な増殖が始まる可能性はあるのだろうに…


今回の定期検査から主治医が変わります。


この質問を必ずぶつけよう。


posted by JOYJOY at 23:35| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己評価表

D153DADB-35EC-4EE8-92C4-845521F5B7FD.jpeg
またまたやってきました。

一年に何度もこれを提出させられます。

パートで仕事して、
ここまで求められたことはありません。

自己評価なので、
これを出したから何かが変わるわけはありません。

あんまり意味ないと思いますが、
一応書きます。
書いたこと、自分ですぐ忘れるくらいのもの。
posted by JOYJOY at 11:22| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切ってあげました

18266C3F-3EC1-43FE-A9E9-CF94B7835594.jpeg
あまりにも高くて、
鑑賞することすらできなかったバラは、
やっぱり切ってあげました。
いつ剪定すれば良いかとかわからないけど、
あまりに高すぎて、

人が見て慰めや励ましや
しあわせな気持ちになる…という
本来のバラの使命に生きられません。

58E11C65-EC93-4F21-96C1-5A874E1FF15A.jpeg
バラの上には、
父が撮った
飛び切り美しい大村桜の写真があって、
花と花…

本当はこんな飾り方しない。
ほんの2〜3日しかもたないから
写真をとってあげようかなと思いましたが、
面倒くさい。

本物を見てくれるか、
美しい季節外れの桜の写真に見入るか、
入って来た方が
お好きに…

posted by JOYJOY at 10:43| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラが天に向かって真っ直ぐ

531A9826-DF1E-42E1-896C-95C3FAA3714E.jpeg
随分歳をとったバラ。

まるで枯れ木みたいなのに、
こんな炎熱の中でも律儀に花を咲かせてくれます。


気持ちいい春でも、
真っ青な秋空の下でもない
9月とはいえ、
バカ暑いへんちくりんな晩夏なのに。

剪定なんてやってあげないので、
ドンドン背が伸びて
天に向かって真っしぐらです。
もはや、凡人には下から花のガクを写すしかない高さ。
どんな花なのか、
眺めることもできない高さまで行っちゃいました。
AB1D5560-B414-4E06-8053-12B845F84820.jpeg
通りから見ても
高い。
2EB5568D-154E-4721-B0F8-38C0567E59E7.jpeg
昨日は敬老の日。

ニュースで高齢者が何人だとか、その割合が何パーセントとか言っていましたが、
ふと気づくと、
自分も敬老の日の対象者じゃないか😱

ビックリ‼️
まだお嬢さん気分だった

さらに、
老いに鞭打って働かなければならない高齢者が何パーセント…

これも私。

年収〇〇万以下の独居老人が何パーセント
…………

って、みんなあてはまる。

日本国の問題児😳

そんなに困った感はないんだけどなあ…

この老いバラと似てるかな…
まだ咲いてるつもり。
だけど、
近寄って見たら
やっと「バラ」とわかるくらいの花のお姿。

posted by JOYJOY at 09:56| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする