2019年10月18日

面談

今日のメインイベントは面談。

副園長が職員一人一人と面談して、
来年も継続して勤める意思があるかどうかを確認するのだそうで、
全然知りませんでした。
人材確保が大変なのだと説明がされました。

毎年やっているそうですが、昨年は、勤め始めてすぐだったため、お呼びがかからなかったようです。

管理職レベルはみなスキップされ、
一年目の新卒職員やそれに並ぶ若い職員、パートの私たちなど一人一人呼ばれました。

私の答えは明快だったらしく、時間も短く、
「これまで何人もお話した中で、はじめてスキッとした答えでした」と喜ばれました。

みなそれぞれに色々苦悶し迷っているようです。

仕事が全部終わり、
部屋に戻ると、新卒一年目の若い先生が一人まだ残っていました。
面談の後色々考えたのか、
はじめて色んなことを打ち明けてくれました。

そして、はじめて彼女のために祈りました。
祈り終わると、目に一杯涙を溜めていました。


posted by JOYJOY at 21:21| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣く子と地頭には勝てぬ

5AFFB83E-0CB3-4298-BBB6-EEE9BC9E70C9.jpeg
ゼロ歳で、何もわからなかったベイビー達が成長し、「泣く」ことを始めた。

その一つが黄昏泣き。

何が何だかわからなかった保育園の生活の流れがなんとなく分かり、
夕方になってお着替えが始まる頃から
「何とかちゃんお迎えでーす」が始まる。
すると、ふとお母さんを思い出し、寂しくなっちゃう〜😢

一人が泣き出し抱かれると、
ボクもワタシも泣けてきちゃう〜
お膝が恋しいよ〜😂
もちろん、全員分の膝はないわけで、
部屋は泣き声の渦。

今まで泣くことなくニコニコ笑って遊んでいた子まで、
何で?と首を傾げるほど。
どんな面白い遊びも却下され、ひたすら抱きついてきます。

さらに
泣いて私たちを試す行為も始まります。

特にお昼寝時は一人泣かれると全員起きてしまうので、慌てて寝せつけます。

中には抱かないとダメな子がいたり、
それでも寝れないと、
保育士が諦めて起こして自分のそばに置く…を繰り返しているうちに、
その特別待遇に味をしめ、
同じ時間帯に目を覚まし、泣き叫ぶようになります。
だんだんパターン化してしまい、保育士は、なかなか仕事が進まなくなります。
でなかったら、もう静止を諦めて仕事を進めてしまいます。

私たちが諦めてしまった子を、
昨日クラス主任が長い時間ついて寝つけようとしていました。

その子が泣く、他の子が起きる…のメカニズムを説明し、
先生たちは、これを野放図にするから、みな起きてしまうとよ…と言いつつ30分以上ずっとついていましたが、
ついに、私に手招きし、

「仕事したか。こうやってればとにかく静かにしてるから、せめてあと20分!絶対泣かせんで!」
と耳打ちしました。

私は、「先生、無理。〇〇ちゃん、眠ってないし、敏感だから手が変わった瞬間泣くよ」と言いながら、
それでも、彼女の手の上から同じようにゆっくり手をかぶせました。

案の定、ぎゃー!と泣いて私の手を払い除けました。

結局は、主任はトラップにかけられて、
その子を自分のそばから離すことができませんでした。
それ以降、主任が離れるたびにギャーと泣いてしまい、彼女を困らせていました。

私にトラップをかけてる子もいます。一番小さなMちゃん。
一人だけゼロ歳で、まだ離乳できていません。
にもかかわらず、足腰や手の筋肉が強く、
一旦しがみついたら離しません。

彼女の近くに私が近くと、
目がキラン!とヒカり、私は狙われた獲物のように、しがみつかれ、それからは動きが取れなくなります。食い入るように私の目を見て、しがみついた指に力が入ります。

乳幼児期に、だれか一人にしっかりと受けとめてもらうということはとても大切なのですが、
保育園でとても困るのは、
他の人を拒否するようになり、
他の人が飲ませようとしても、食べさせようとしても受け付けなくなることです。

やはり、しっかり受け止めるのはおとうさんとおかあさんです。


posted by JOYJOY at 11:14| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日もシコシコ

247AD049-A88C-4CC0-85E8-3F70C948357E.jpeg
昨日はたった一食断食が
正直怖かったのですが、
守られて普通と変わらず仕事全うでした。

今日も守りがあることを信じて
シコシコ…

昨日は寒かったので、
エアコンの掃除をし、試験的に10〜15分くらい暖房してみました。

やはり暖かさが気持ち良く、
ついでに夜ボアのシーツを敷いて寝ました。

朝目覚めが気持ちよく、
いつもは丸まって、何とか体を温めていたので、
寒さで目覚めていましたが、
今朝は、目覚めた時、
あったか〜いと感じました。

今朝ははじめて、顔を洗うために洗面台で楽に前に屈めました。
いつも朝前屈みができなくて、
洗面台に肘をついたり、膝を曲げて低くなったり大変でした。
お布団も、苦なくあげれました。


暖かくするって大事。

posted by JOYJOY at 10:25| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘えたい兄妹

88711391-2BE9-469D-8C87-FC41895B16FF.jpeg
先週目一杯お尻をたたいた子が、
また昨日延長となりました。
もちろん、その妹も…

延長児を集めていた時、
彼女と同じクラスの男の子に、「オシッコ行こうか?」と誘っていると、
「オシッコしかぶった(漏らした)」と妹が言って来ました。

彼女はまだ紙パンツを履いていますが、見ると確かに色は変わっていました。

彼女のクラスの職員に告げると、
おしめだから…と一瞬言いましたが、
「自分から尿意や排泄の失敗を告げてきたら受け取るのが、排泄訓練の基本のキ」なので、そう告げました。

遊びが始まり、
彼女の兄が近寄ってきました。

この兄妹は、
叱れば叱るだけ距離を縮め、心を開き甘えます。
叱られることで愛情を確認しているかのよう。

普通心閉ざして他の先生に助けを求めるはず…

構って欲しい!
私を見て欲しい!
わざわざ叱られる行為を取りながら、
そう訴えています。
posted by JOYJOY at 08:36| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おや?と思った事

157E2020-9B70-45EA-A0AD-46548B4ED46A.jpeg
昨日、突然「センセーイ、元気ー?」と声がしました。

ん?

外階段から園の主任さんが叫んでいました。

私、この人と、こんな近い距離ではなかったし、励ましを受けないといけない状態でもないのですが、
いつのまにか時々話しかけてくださるようになりました。

まもなく定年という時期にある彼女にとって、
何となく心情を察しあえるかなという、そんな近さを感じてくれたのかもしれません。
また、私がクラス主任と話す様々な事を聞いて、
親近感を持ってくれているのかもしれません。

管理面の問題が日々あるらしく、
その位置にある人達は、ほぼ毎日、善後策を検討しています。

中でもあり外でもある私の立場は、神が働かれやすい立場でもあります。

主の愛と知恵がそこを覆いますように。


posted by JOYJOY at 08:20| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする