2019年11月30日

やっと完成

F9D11F09-99FB-4D15-8086-F62425B22797.jpeg
やっと完成。
よーく見ると、ウサギの足元でカエルが冬眠しています。

て、これピアノの後ろに隠れて、
子どもからは見えません。

部屋の雰囲気ということで…

お遊戯会に向かいピリピリ、昨年もこの時期に泣いていた職員がいて、毎晩話していた。彼女は辞めた。

何でここまで派手にやる?
衣装そこまで完璧じゃないといけない?
うち、子ども服やさんじゃないよ。
子どもにそれ要る?
内心批判的に見ている。
まあ宣伝の機会だから…でしょう。

そうやって職員は疲れ間はギスギスして、結局は良い保育なんかできない。ただでさえないゆとりが更になくなる。

バッカー
と思っている。

私も無関係ではいられない。
雑用、つまり下働きはその分私に来る。
最近疲れがひどい。

延長児の中に、
時々入ってくる子で一人問題児スレスレの4歳の男の子がいる。
一度お尻を叩いた子。

今では、虐待問題があるので、保育士はお尻叩かなくなった。
でも、私は叩くべき時があると確信している。
それをしないから、何でも思い通りになると錯覚してしまうし、何が危険なのかもわからない。

毎度叱られているその子は、わざわざ私たちをあおり、他の子を撹乱させる。
靴下を履いて走ると、ワックスがけしたホールは滑って転倒するので、走るなと何回注意されてもニヤニヤ笑いながら走り回るその子を捕まえて、
座らせた。丁度担任が来た。
また丁度おもちゃも出てきた。
担任から、叱られなさいっ!と再び座らせられ、
私から、コンコンと叱られることに。
先生は、約束守る!座らない人は、遊べません!
そう言ったからS君は遊ばせません。
そこにずっと座ってなさい!

そして、先生の言うことが、ハイと聞ける子になってください!と叱った。
すると、彼は何と
「いやだ!できない」と首を振った。

じゃーできなくしている悪いやつがで行くようお祈りしてあげます!と手を置いた。
すると彼は
いやだ!と手を振り払った。
しかし、私は構わず祈り、
先生やお母さんの言うことを聞いて、みんなと仲良くしたら自分が楽しいでしょう…と彼に言った。
彼はコックリうなづいた。

第一反抗期と言われる年齢。

一回一回の対処が大切な時期。
こういうことに力使わないといけないんじゃない?
posted by JOYJOY at 09:13| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

なかなか思い通りには行かない

9FA2F6AA-9011-48BC-AA91-DE049C015CCB.jpeg
今日で仕上げるつもりだったこの装飾。
全くできなかった。

出勤してクラスに入った瞬間に、
一人目を覚まして喋り出す子がいて、
お願いしますと言われた。

寝せつけるため、
20分、
トントン…
普通ならこの年齢の子は、これで寝落ちしてしまうのに、
今日はその子は、カーッと冴えており、
手で遊んだり隣の子にチョッカイ出したり、
喋ったり…
オマケにコンコン咳をしていて、不快感を感じていたようだ。

そのままでは隣の子を起こしてしまうので、
また咳もマズいので、
一人離して寝せつけようとしたが、
やはり寝ない。

その子は、寝ぐぜりしてからでないと眠れないのを知っているので、
なまじ強制して寝せつけようとすると、
泣き出し、キー!と泣き叫びながら、やがて眠るので、
私は放置して掃除を始めた。
眠くなったら眠るかも…と思い触らないことにした。

20分ほど経って部屋を見ると、
クラス主任が寝せつけようとしていて、
案の定キーギャー泣き叫び、
他の子があちこちで目を覚ましていて、職員二人がその子達を寝せつけていた。

主任は、やる事が山積み、他の先生たちもお遊戯会準備でそんな事やってられない。

明らかに、アンタが放置したからよ!オーラが漂っていたので、
主任に、代わりましょうと声をかけた。

すると、
先生、負けてしまうやろ。それに手が変わると、また覚めるかもしれないし…と言うので、
ジャーと掃除を続けた。

だって…あの子が眠るには泣かせないといけないし、すると他の子が起きる…
それをあえて踏み込むには、
クラスの責任者でないと決断はできないでしょ。と私は内心思った。

また20分くらい経って見に行くと、
主任もその子もいない。
聞くと、部屋を出て行ったようだと。

見に行くと、ワーワー泣くその子の手を引き、主任がイライラ…

先生、替わらなくていいですか?と聞くと、
「代わって欲しいよ。やらないといけないこと山ほどある!」と頭から湯気が出ていた。

だから…替わろうかって言ったのに…

お昼寝時間終了15分前だった。
ホールで、ワーワー泣くその子を抱いてなだめ、やっと落ち着いたら、お昼寝時間が終わった。

私もこの壁面、仕上げないといけないんですよ。
見て。あちこち汚くて、まだ未完。

でも、私の立場は下の下の下だから、
あなたたちのやるべきことがより大事なんでしょうからね。

掃除だって丁寧にやらないと、インフルエンザの流行始まってますよ。

私は、今日は子供には触らず、掃除ばかりをやっていた。

後でクラス主任。

「先生、放置するなら、せめて黙らせてからにして」.
黙らせることなどできない。

返ってギャーギャー暴れだすはず。

つまり、離れて欲しくなかった…と言うことらしい。

今日は、あの子一人に振り回されて、みな思い通りに仕事が進まなかった。

自分の思い通りにならないと、キーギャーとヒステリックに叫ぶ。これは武器だ。
この武器を使う子は、
集団の中では本当に困ってしまう。

posted by JOYJOY at 00:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

報道番組で考える

42EB3ACF-8710-4A88-92D6-F22646C31124.jpeg
今朝も報道番組をつけて朝ごはんを食べた。
この番組色々考えさせてくれる。
書き留めておかないと忘れるので。
パワハラの話題
桜を見る会のお金の出し入れの話題
口腔ケアとインフルエンザの関係の話題

一人の辛口コメンテイターが発言する一言に
ハッとさせられることしばしば。

パワハラについて、
仕事上
言ってもなかなか改善されないなら言わないといけない。
また会社からあるノルマを課せられているのに、
なかなか達成できずにいるなら言わないといけない。
しかし、そこに感情を乗せてしまうと相手はパワハラと受け取る。
次が大事。

だいたい人間に上とか下はないんだ。
役割が違うだけなのに、
感情が乗ってくると、「お前、おれの下だろ!」となる。

凄い。この人、聖書のみからだ感に近い!
と感動するとともに、
たしかに、そうだったな…と、自分も他人も振り返る。

権威秩序というとき、
これ大事。
互いに尊敬し、互いにいたわり合うのがキリスト。
他人を自分よりすぐれた者と認めないなら、
真に神の権威は通らないだろう。

お金の出し入れは、
一瞬たりとも、入って、出たお金は、収入として支出として記録しなければならない。
一般は、そんなの同じじゃない。どうだっていいと言う。
でも政治資金はそれをきちんと記録する。

まして、神への献金はなおさら。

だから、ややこしい記帳をしてたんだな…
たとえば、
謝礼
税込み支払い金額を記載。
源泉税を預るので収入に記載。
源泉税を銀行に納めたらまた預かり金支払いとして記載。

お渡しした金額は、はじめからこの残り金額なのだ。
この預かり金出し入れの計上は、なんで?数字変わらないのに…と思いましたが、
会計係の仕事は、むしろ忠実にお金の動きを記録すること。

今更ながらメカニズムがわかった。
posted by JOYJOY at 09:56| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする