2019年11月14日

夏冬混在

B829C469-4ED2-4E17-81BC-BDFB0802881A.jpeg
北風が氷のように冷たい日でした。
朝顔と枯れたイチョウが向かいあっていました。

変な季節です。

今日は一日めまいでした。
見るともなく見ないともなく…を無視すると、
ホント体厳しいです。

これでエクセル扱っていたなんて、ほぼ奇跡に近い。

教会についてもう少し。

教会の最小単位は二人。
二人でも三人でも、わたしの名において集まるところにわたしもいます。

聖書を見ると、二人ずつ遣わされています。
二人というのは、祈れる二人。主の素晴らしさがわかる二人。
キリストをかしらとする二人です。

一人はありえないと私は思います。

母がまだいた頃、私は欠かさず母と短くはあっても祈り、聖書を読んでいました。

母は、すでに神の言葉だけが慰めでした。
だから私は、教会から体が離れていても、
教会の恵みを感じていました。
この場所には一番小さな教会があったのかもしれません。

ゴスペルコンテストなどに出たりして帰宅すると、
母が
どがんやったね?ずっと祈りよったとよ…などと言ってくれました。
天国の話などすると、
夢で雲の上を走っていたなど話してくれました。

母が召天してからは、
祈れる、主の素晴らしさがわかりあえる、キリストをかしらとしている相手がいません。

私は一人になりました。

うちに来るみなさんには、
キリストをかしらとしてくれたらなあと願っています。そう願って集会を始め、もう何年経ったかな?

母のように、わからないなりに、
幼児のようにキリストにかけてくれたら、
ここにも、キリストの愛、平安、慰め、いやし、聖さが現れ、教会の恵みがあらわれます。

今は私の教会はどこにあるだろう?

私が属しているはずの教会はどこだろう。
だれとも祈らないし、分かり合えない。
posted by JOYJOY at 23:44| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またセルフレジ

43D3C094-B524-4C69-A681-26161CDB637C.jpeg
トイレットペーパーが切れそうだったので買い物に行きました。
眼精疲労にもいいかなと…

なんでこんなに多い?というくらい人がいっぱいでした。
そのほとんどが、私年配。

年金月でもないのに…

レジ混むので、またセルフレジを使いました。
レジさえ打てず仕事できなかった人間も、自分でレジやらないと生きられない時代です。

ピッピッとバーコードをスキャンしたあと、
バーコードがない商品を画面から探します。
時間がかかりました。

余談ですが、重さを量ってるんですね。

スキャンした商品と買い物袋に入ったのと重さを比べて不正を防ぐらしい。
入らないトイレットペーパーをゆかに置いたら、
進まなくなりました。

私の目は、これが苦手なのです。

たくさん並んだ物の中の一個を見つけ出すのは、
ブルブル震える手で、たくさん並んだおはじきの中のあの一個をつかめと言われるのと同じ。

園でも、
園児服を着てうようよ遊んでいる三十人以上の乳児の中から、うちのクラスの◯ちゃんを探し出し、お迎えのご父兄へと連れて行く作業。
これは時間がかかり、泣きたくなります。

決してバレないようにしてます。
これができないなら、保育士無理だから。

ちなみに私が英語を仕事で使えない理由は、
レベルを示すテストを受けてないから。
マークシートやそれに準じるバーッと並んだ選択肢や記号を瞬時に見つけて見分ける回答のやり方だとこの目ではできません。

だから、テスト自体受けれないし、
そもそも、こういう瞬発力自体が技能でもあります。

私が遊びでトライしても、タイムアウトとなります。
まさに英語の世界ではブラインドです。

みな私が普通に生活しているので、
何でも普通にやれると思い込んでいます。
だから、無茶振りがきます。

私には運転はできませんし、
自転車もどれだけ訓練してもできません。
最近のゲームも、その感覚でもし何かを考案されたら、そんなソフトも使えません。

できないということを説明しないとならないのは、とても悲しいこと。
言わせないでと言いたいです。

かつて言われた音響機器操作。

ミキサーに並んだ無数のボタンは、
私には目が回るクラクラする対象なのです。

これが理由で好きなこと、やりたいことが
次々できなくなりました。

ピアノ弾きたかった。けど楽譜が混み合ってくると、もう目がついていけません。
もしできるとしたら、体を酷使して、体に配置を覚え込ませ、
必要が出てきたら、見ないで体が動くようにするのです。

私の生活は、自然にほぼこれで成り立っています。
カンです。
だからキチンと訓練して覚え込ませた配置と変えられると、混乱します。
人間違いはしょっちゅうです。
契約などの際、書類出されても、全然見てないし、
携帯機種交換のとき、モニターを見て確認なんかしてません。
カンです。

私は話すときに原稿など見ません。
見えません。

前に置きますが頭に全部叩きこんでいます。
だから、逆に目にボヤッと入ってくるのが、
多分あの文字だとそちらを確認したりします。

メモ取りますが
字はすごい字。巨大文字。だからあとで見直す材料にはなりません。
メモは、頭に記憶させるためにとるのです。
書くことで、記憶に溜めています。

この労苦を一番知っていたのは母でした。
お前は、他人にわからん苦労ばして…
それでも、よう曲がらんでくれた。

何度も言ってくれました。
それが私をどれだけ慰めたかしれません。

両親は絶対に勉強しなさいとは言わず、
早く寝ろと毎日言われました。

私は、何でもみなと同じようにやりたかったので、
必死で勉強もしました。
それでも、できないんだ…とわかり、
落胆したとき、
友達がこう言いました。
「だいたいみんなと同じって何なん?みんな違うやんか」

ホントだ。と思いましたし、キリストを知ってからは、神は一人一人を全くユニークに造られたんだということにさらに目が開かれて、
じゃー見えないことも個性か…と受け取れました。

昨日、先生たちと話していて、
エーッ⁉️先生、iPhone⁉️ハイテクですね。
エーッ⁉️ライブ配信ーー⁉️とビックリされました。
だって私のお母さん、まだガラケーですよー

はたと気づけば
たしかに、年齢を引くと、彼女の、大半の職員のお母さんと同年代。

みんなと同じように…と必死でもがいていた人間が、
何と、若い子たちからビックリされるハイテク機器を使う60代になったのか…

面白いのですが、何故かこの目で、他人には見えない星や虹が見えたりします。
どこどこ?と聞かれ、教えてあげても、
いやー見えないなど言われ、
やがてやっと
見えた!ホントだーと歓声があがります。
ちょっとだけいい気分になります。

神さまのいたずらです。不思議なこと。
posted by JOYJOY at 11:38| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼精疲労

ここ2〜3日、ブログ書いて描いていたら、
もう体がダウンしました。
以前は、これが頻繁に起こりました。
見るともなく見ないともなく…という忠告を無視して、
普通に見て書いて読むと、
目は耐え難く開けていられなくなり、
実際視界は曇って目やにで朝目が開けられず、
肩は凝り、胃腸はおかしくなり、頭は痛くなり、口内炎ができ、
朝起き上がれなくなります。

いわゆる眼精疲労。

普通に目を使うだけでこれがやってきます。

なのに、私は読むこと書くことが好きでした。
書いたノートを見返すなどは決してありません。が、
物を書くのは好きだし、
本を読むのも
皮肉なことに大好きでした。

その習性は年とっても変わりませんが、
肉体が叫ぶ訴えには勝てず、
この頃は、
意識しなくても、
見るともなく見ないともなく、
見ないですますことが多かったのです。

すると、私の体は超元気。
若いね…などと言われます。

でも、なぜかまるで遺書を残すように、
書いておかなくちゃ…と迫られました。
今日は、無理かも…
お祈りして
ロキソニンを飲み、体を動かしてみましょう。

posted by JOYJOY at 08:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする