2019年12月04日

嬉しかったな

FC3E7C73-D5C4-40E4-A630-9FF9D743A33A.jpeg
昨日は、帰り、めちゃくちゃ寒くなった。
おまけに、寒さのせいか、腰がいつになく痛くなり、帰りに整体に飛び込みたくなったけど、
いつも予約でいっぱいで、入れるかどうかもわからない。
行けばまた帰りは遅くなる…と考えて、
早く帰って温めればなんとかなると歩き出した。

職員の駐車場から車が出てきたなと思ったら、
窓が開いて、
「センセーイ、私、あっちの方行きますよー。乗って行きませんかー」
と、若い先生の声。

まあ、ありがとう!助かったー
と乗せもらい、
彼女が立ち寄ると言った、
私がいつも買い物するスーパーまで乗せてもらった。

買い物もできて、帰宅して時間を見たら、
7時前。

ここ数ヶ月でこんなに早かったことはない。

神さまの恵みあわれみに感謝!

昨日は本当に寒かったので、
歩いて帰るという私に、だれもが気の毒がってくれた。

実際助けてくれたのは、
若い彼女だった。

昨年、真っ先に
「先生、シスターなんですか?」と好奇心たっぷりに素朴に聞いてくれた彼女。

彼女に乗せてもらったのは
これで二回目。
posted by JOYJOY at 12:18| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする