2019年12月21日

めっっっっっちゃ疲れた😫

かもめ指定なんて、足が悪い人は
使わない方がいい。
諫早から長崎なんて、普通列車の優先席が良かった。

エレベーターからすごーーーく遠くて、
私でも足が痛い。
まして、入り口近くに席がなかったので、
歩くのに時間がかかる彼女は、
グラグラ揺れる車内を、
必死で席まで歩き、
降車の際も、早めに、揺れる車内をずーっと歩かないといけない。
長い時間乗らなくていいし、普通だとインフルエンザ感染もよりリスキーかと思ったが失敗。
一人3.400円、二人で5.270円かける価値なかった。

二度と乗せない。

帰りはスロープをかけてもらったけど、
わずか1分足らずの停車時間では乗り降りは
厳しかった。

心配だった教会の階段は、蟹歩きでクリヤーだった。

にしても、めっちゃ疲れた。
全く自己中にしか物を考えられない。

病気以前に
人間として育ってない彼女を、
我が子みたいに叱り、教え、誘導し、精魂尽きた。
心臓バクバク…

あいつめ横着な事を言った。このセリフ、

昔母がよく、彼女に面会に行って帰ってくると、
プリプリ腹を立てて似たような事を言った。
自己中で他人に世話をかけているとか、良くしてもらっているとか、ありがたいとかがない。

あらゆる場面で助けていただかないといけない。駅員さんにもタクシーの運転手さんにも、教会の人にも…全く見ず知らずの駅にいた男性からも助けていただいた。

なので、浦上駅で、
「かよちゃん、全部かよちゃんのために、私が頭下げて、お願いして、ありがとうございますって言うやろ。かよちゃん、言わんやろ。自分でも言って」と話した。

すると、「うちには、いっぱいする事があるとやんもん」と横着な事を言った。
スルコトーー?

あんた、自分のお金管理まで私にさせてるじゃない。
介護も医療も手続き一つ自分でやらない人間が、何言ってんのよ…
あんたのセリフじゃない。私のセリフ!今日あんたを助けてくださった一人一人の方のセリフ!

たとえ言っても相手はわからない。

ふざけないで。
やることがあることは、ありがとうございます。すみません。と言わないことの理由になんかならん!
と駅を歩きながら叱った。

それにニコニコ挨拶に来てくれた教会の人たちをシカトした。

こんにちわ…くらい言いなさい!と言うと、
「読めっちゅーけん読みよっとたいね」と高慢に反撃した。

コンノー😡

わかってんの?
あんたなんか、私が何かしてあげる義務なんかない、1ミリもないアカの他人なんだからね。
メイなんて真っ赤な嘘なんだから、
完全に関係切るぞ!放り出すぞ!

頭に血が上るほど腹が立った。

うちから住所も追い出し、身元引き受けも投げ、
すべての書類を叩き返したくなった。
以前は、病院が
いつも良くしていただいて…と平身低頭だった。けど、このごろ病院まで横着。

posted by JOYJOY at 21:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良いコンサートだった

image-d4b7d.jpg
とても良いコンサートだった。
かよこがいなければ…

これが病気とはいえ
全くムカつく。

捨てたい!
心底思った。

タクシーで病院まで戻り、
彼女を送って、またそのタクシーで駅まで戻るつもりで待ってもらった。

玄関を閉めていて、何度チャイムを鳴らしても、
開けに来ない。
病院の代表に電話した。

中で用務員みたいな男性が中ドアの自動扉の鍵を閉めに来たので、
ドンドン扉を叩いた。
やっと来た看護師は、
さして急ぐわけでなく、のらくら、中で笑いながら喋りながら開けに来た。
頭にきた。

早くしてください!
タクシー待たせてるんですから!
と言うと、
「そんな事言われても…」

患者ナメンナヨ!

10分も暗い雨の中待たせておいて、
申し訳ありません!だろが😡

タクシー待たせてなかったら、
大爆発だった。

ここ、だんだん対応が悪くなる。
posted by JOYJOY at 18:41| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い旅だっ

C197BA79-97D7-4CF8-B0E0-AEA8083BAB67.jpeg
無事着いた。
やっと座ってみ声新聞を読んでます。
posted by JOYJOY at 14:26| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特急指定

4EF5CF3B-54AB-45EA-A2A0-CD026AA0C76A.jpeg
特急指定で行きます。

障害者割引JRに使えない。はじめて知りました。

指定の方が、自由席よりエレベーターからずっと遠い。

障害者に優しくない。

それでも、歩行リハビリになる。
彼女は、室内用リハビリシューズしか持ってなかった。
部屋にあったのを履かせようとしたら
小さかった。
これもはじめて知った。


posted by JOYJOY at 13:30| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンザ

image-87f8b.jpg
あちこちでインフルエンザ発症を聞く。

かよちゃん……それでも行くのか……
わざわざウィルスの巣の中を。 

今日の天候はいかにもウィルスが好きそうな天候。

何枚もマスクと使い捨て用に綿手袋を用意した。

ちゃんと言うことを聞いてこまめに手袋付け替えてくれ。
一旦主張し始めると、決してこちらの助言など受け付けない。
今日だけは聞いてくれ。

動き出した彼女の心を、もう止めることはできない。

しかも、彼女なりに信仰を使ったのだろうから。

私には守ってあげられない。

彼女が病院に持ち帰れば、
たくさんの患者さんに迷惑がかかる。
私も保育園にウィルスを持ち運べない。

彼女一人のせいで、病棟閉鎖がなされ、患者さんの外出もストップされる事態にだけはできない。

それにもかかわらず許可が出たのは不思議。

色々重なって主の許可となっているなら、
主が余程の計画をもっておられる
と信じよう。

私の心臓はバクバク
神経はピリピリ
頭は忙しく動き続ける。

医者が必要なものは、丈夫なものでなく病人

彼女に対する主の特別な愛を
彼女は真っ直ぐに受けようとしています。
主ご自身が
どうか守ってあげてください。

神の娘、かよこの心と思索になれ。

自由になれ。

父なる神さまへの全き信頼がもてるように。


posted by JOYJOY at 11:21| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする