2019年12月28日

こんなに沢山どうしよう…

C5351E47-D2FD-4434-AC04-93921FB55BF9.jpeg
おばちゃんからまた電話。
「もちが届いたけん
取りにおいで」

すぐ行った。

今届いたばかりやっけん食べなさい。
美味しかよ!😊
たしかに…

だろうな。

が…

一人でこんなに食べれない。

先日保育園の餅つきのモチ五個もらって、
その日
雑煮にして、全部で三個食べた。

まだ二個
冷凍している。

神さま、こんなに沢山
ありがとう。
嬉しすぎて涙が出ます。
posted by JOYJOY at 16:35| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水栓が咲いていた

5B1D560B-C607-4F62-B045-4334031FA587.jpeg
荒れた庭に水仙がひっそり咲いていた。
父か母かが植えたのだ。

今日から休みだけど、
やることもないので朝起きずダラダラ寝ていた。

9時過ぎに電話。

おばちゃんから。

ペットボトルを置かせてくれと。

うちが資源ゴミの集積所なので、
班違いではあるが、
なぜかおばちゃんはうちに持ってくる。

慌てて起き上がり、取りに行った。
ついでに町内の配布物、
しつこく、また昨夜郵便受けに置いてあった。
「全戸配布」と書かれた封筒に入ったものを配った。

こんな事しかやる事ないのか…

何も意味ない事。
別に私がやらなくてもいいことばかり。

おばちゃんから、
いつから休みかと聞かれて、
今日からだと答えると、
「そしたら、あんた、毎日教会行くと?」と聞かれた。

おばちゃんが知る私は、
そういう私だ。
おばちゃんは、そういう私だから何かがあると思って近づいている。

悲しい質問だった。

答えは「いや、行かないと思う」

本当は、おばちゃんが思うような私が、
本当の私なんだけど。

そう生きられなくなって、
何をしても、何を見ても
生きてる感ゼロ。
私の側には
もはや生きている理由がなくなってしまった。
生きるために戦い努力する理由も価値もなくなった。

いつでも帰るよ。天に。

まさに年寄りの言葉だ。

しかし、私を生かしている方の側には理由があるらしい。

意地悪しないで、わかるようにはっきり教えてほしい。


でないと、
チリでしかない私は、
あなたを信頼し続けることができなくなる。

私には長い休みは辛いだけ。

posted by JOYJOY at 12:25| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする