2020年01月27日

解禁!

何故この先生は、私が考えていることがわかるんだろう?と不思議。
毎度、言わなくても、私が聞いたかのように答えをくださる。

今日の診察で「明日から仕事行っていいよ」
殆ど話さない先生が
ボソッと言った。

エッ😃良かったー😂

木曜から仕事行っていいよと、
この前言われたばかり。

でも、昨日クラスラインに、一人の方のお身内にご不幸があり、通夜、告別式で今日急遽お休みされると連絡が入り、
もうどうしようと思っていたところだった。

どうでしょう…事情が事情なので…と交渉したかった。

だって、クラス二人も急遽休んだら、5時以降回せない。

他のクラスの職員や管理職の方々にも、もう随分助けていただいているはず…どうやって応援を確保できるだろうと、
一人思い悩んでいた。

これじゃークラス主任が帯状疱疹になる…

そう思い悩んでいたら、

解禁!

それを聞いた私は、今日から仕事に行った。

今日は、なるべく子供に触れることを避けたが、
やはり行って良かった。

クラス主任が、こんなに手放しで喜んでくれたことはなかった。

ここ最近の中で、
自分の存在することがこんなに喜ばれ、
自分が働くことを「本当に助かる」と言ってくれた人はなかったので、
それだけで心癒された。

帰宅後、亡くなった妹さんの追悼コンサートの動画を送ってくれた。

知らない楽曲だが、かなり上手いピアノ、ファゴット、フルートの伴奏でバリバリのソプラノが歌っていた。
良い歌詞だった。

癒されてください…とコメントが添えられていた。 

私は、彼女がこんなに喜んでくれたことで、
充分癒された。

私の帯状疱疹があまりに早く回復したので、みなどうやって?と不思議そうだし、興味津々だった。

それはもうキリストの十字架の恵みとしか言えない。

最初にクリスチャンの眼科の女医さんが、
実に的確に指示してくださらなかったら、
こうはなっていない。

主がこの方を使われるよう祈って、
答えてくださったのだ。

それが結果的に職場にも恩恵をもたらすことになった。
posted by JOYJOY at 22:36| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりテクテク…

0F356A78-4D7E-4289-B484-B5DF0693AFDD.jpeg
今日は寒風に雨まじりなので、
バスで通院するつもりでバス停に行った。
9時は9時18分!と思い込んでいたが、
28分だった。
どっちみち三つ目で降りて乗り換えるので、
そこまで歩き始めた。

バス代節約だ…と思いながら。
三つ目のバス停で次のバス停車時刻を見た。
32分!

あと11分、雨の中☔️
ジッと待つの寒い

着いてしまう。
テクテク…
結局は今日も歩いて
9時38分到着。

感謝!とか
何とかでなく、田舎に住めば、
自動的に
右がだめなら左を選ばざるをえない。

歩け歩け…
病気は体動かして治せ。
posted by JOYJOY at 09:46| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

もしも死が迫っても

7D999237-8BB6-40B6-8B43-25A1704689F1.jpeg
もし私が死に直面しても、
教会に行き、そこでともに祈る人間なんかいない。

今こうして帯状疱疹になって、
ショックや年齢を痛感する悲しさの中で
たった一人で耐えていても、
一緒に超えてくれる人間なんかいない。

大丈夫ですか?と聞いてくれたのは、
私がたまらなくなって
保育園に出て行ったときと、
町内の配り物を班長宅に配ってきた会長さんが、
私がうちに居たので、びっくりして、
「帯状疱疹にかかっちゃって、仕事行けないんです…」と言ったので、
帰ろうとして、思い出したように
大丈夫ですか?と外交辞令で付け足してくれた。

まあ人道上というか…

それと、ラインをくれたAさんなので、
自分が自分の異変を発信しない限り、
だれも
私を「愛する者」として
心配し祈る人間など誰もいないということだ。

だからか、父なる神が、症状を軽くして一人で超えられるよう助けてくださったのかもしれない。

人間役に立つ間は、その人間が欠けると大丈夫?と気になる。
しかし、戦力外で自分たちに影響がなくなれば、
居てもいなくても気にもならない。

教会だけは違うと思っていたが、
人間とはそんなものだ。

自分もそんなもんだと肝に命じておかなければならない。
posted by JOYJOY at 18:14| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする