2020年01月13日

変更…

明日のうちでの集会がなくなった。 

いずれにしろ、自分たちの聖書の学びはある。
始めといて良かった…

あまりに変更が続いた。

覚えているだけで、昨年一年で三回はあった。
今回入れたら確かなもので、四回め?

いつが良いか?と聞かれても、私はいつとは言わなくなった。
どうせ、もっと大事な集会が出てきたら簡単に変えるんでしょ…
だったら、そちらの一番良い日に。

もはや私としては、変更されない、講師が追い詰められてない日が最善なのだ。

ご本人は覚えておられるだろうか
こんなに頻繁に変更があったこと。

一回二回なら
まああり得るが、
さすがにこう頻繁だと、

二回めか三回めの変更を告げに、こんにちわ!と玄関入っただけで、

「何ね、またね」とおばちゃんに言われた。

こんなことが何度もあって、お年寄りがこんがらがるので、
わざとお知らせをギリギリまで待って確かになってからお知らせしたりして、
なるべく
「また⁉️」と言われないようにした。

今回も、早く日にちは決まっていたが、
わざわざ通知のタイミングをはかり、
やっと、もう大丈夫かなと告げに行った夜に、「変更」連絡があった。
やんごとなき理由だから飲むしかない。

おばちゃん、今回は「また⁉️」とは言わず、
冷ややかだった。

「こがんとは、あんまり変えたらいかんさ…」
ボソッと一言。これで二回めに聞いた同じコメント。

わからないなりに、
知り合いを誘ってくれたりするので、こうコメントするのはわかる。そうよね…と言うしかない。

そいで、いつね…と聞かれたが、
以前、変更した日にちが、更に変更になったので、
もう良く良く主の御心が確かにならない限り
みんなに伝えるのは止める。

間違ったら即変更する神の前の低さは、
周りがどれだけ混乱しても大事なのだろうが、
周りに担わせているものがあることも確かだ。

人の時間は、長老も若い人もおばあちゃんも、みな同じ価値だ。
だれかの時間が重く、だれかの時間が軽いわけはない。
集会や奉仕は、みな主のものだから、どちらかが大事で、どちらかはいつでも簡単に変えて良いほどどうでも良いはずはない。

人の気持ちは、しかし、だんだん、自分たちの集会は、
そんなに大事じゃないんだな…と思い始める。

それらを超えて、なお呼べば来てくれる人たちだ。

それなのに、そんな周りに対して、感謝しないから!はない。

全て起こる事は主の許しのもと!
感謝しないから益にならないんだ!と、
こちらの感謝の欠如をいさめるって、
それ、おかしいでしょう。

本当に弱っていれば、何でも「はい」と言うはず…と言うのがご本人の正義だ。

弱っても、なさなければならないことはなさなければならないでしょう。
なるべく力使わず通り抜けたいのです。

弱っていれば、それにプラスしたストレスは欲しくないのはごく普通のこと。
感謝を強要されたって、こちにはそんな力はないのです。

また⁉️と言われることを瞬時に思い、
それだけで、辛くなり反応するのさえいさめられるんですか。

神は混乱の神ではない。
あなたが良いとしていることでそしられないように。
みなの益となるように。

あなたは、得々として、「苦しい中主に従ったら、こんなに祝福が!
見なさい。従わない人たち。感謝して従わないからあんたたちはこれを見ない」と言わんばかりに証する。

あなたの祝福は良かったですね。
多分私は、何とも言えないもやっとした割り切れない気持ちでそれを聞く。

聖書は、主に従うとき、周りを大事にする。

何故?

この地上での
神の計画は、「人」を救いに導くことだから。
それを切り捨てた神への従いなんかない。
posted by JOYJOY at 16:20| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めんどくさい

52592164-6577-452D-BE80-A3C966103141.jpeg
あれだけ奮闘したツモリだったのに、
まだまだ柚子が残っていた

こんな自分は、自分でもビックリだ。

以前なら、もうちょっと頑張って最後まで取り切ったろう。
まあ〜いいか…と思ってしまう自分。

今日買い物に行った。
せっかくバス代460円も出したんだから、
この際もう少し見て、買うべきものを買えばいいのに、
めんどくさかった。

あ、甘いもの欲しいかな…と思っても、
見るのが面倒で、まあいい…と素通り。

買った物といえば、大した量でない。

先日JRに乗ったとき、
扉の上で表示される次の停車駅が違っていた。
いったい何線?と思うような駅名だった。

すぐ横に車掌さんは居たのに、
面倒くさくて、無視した。
以前の私なら、わざわざ車掌さんの所まで教えに行ったろう。

めんどくさくなったし、
うっとおしくなった。

正義感が勝つことがなくなり、
少しでも力は使いたくなくなった。
余力がないからだろう。

良く言えば丸くなった。
悪くいえば、面倒くさくなった。

力がなくなると、
自然に力を使いたくなくなるのだ。

うちからこみ上げる感情を抑えて黙るにも力は要るし、
相手を思って喋るにも力は要る。

弱くなったら、しゃべらなくなるわけではないし、
叫ばなくなるわけでもない。
ただ使う力がなくなるのだ。
あらゆることが
面倒でうっとおしくなるのだ。

黙々と一人で進むのは強い人だ。
posted by JOYJOY at 15:08| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親の影がきえ…

8132D2F6-7975-405A-AB95-F01D986520C1.jpeg
お風呂洗いに使う履き物が、
前々から破れていて、
何か浴室で洗う度に靴下が濡れていた。
それでもしつこく何年も使っていたが
ついに捨てた。

なかなかこれ、見当たらなくて、
やっと今日見つけた。

両親が買い揃え、使っていた物たちが、
当然だけど、古くなり、破れたり割れたり壊れたりして、
新しくする。
その度に
何だか両親の影や匂いが消えるような感じがする。
私の色になる。

二人が揃えた物は、しっかりした良い物ばかり。
私が新しくする物は、
ちゃちい、いかにも安物ばかり。

物にはこだわらないのだけど、
あらためて、彼らが私に残してくれた物のありがたさを感じた。
posted by JOYJOY at 14:41| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ買った😃

0E8E0377-8EEF-4293-BE52-AC88A5ACC4A8.jpeg1D2A39BA-A79F-424C-B61B-0A084C75D120.jpeg
ネットで広告を見て、
「保育士さん必!」というキャッチが目に飛び込んできた。
円を裁断するのが下手くそなので、
これは絶対に欲しいと思って、
イオンに行った帰りに百均で買った。

真ん中に針の穴が開いてしまうのが惜しい…
けど、確かに切れる!😁
posted by JOYJOY at 14:04| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついでに


イオンは便利で助かる。
何でも一箇所で済ませることができる。

なるべくイオンに行ったついでに
重い物は買って、バスで運んで帰る。

大根、麦茶

若い頃は、そんなもん近くで買って持ってくれば良かった。
でも、今では、
買うか買わないかの決め手は
お得か否かでなく、
重くないかどうかになる。

一本120円の大根一本か、2分の1で68円かなら、
迷わず1/2

2.5リットル148円の麦茶か
500C C88円かなら、
迷わず500CC

砂糖が切れかけていたけど、
2キロの分しかなかったので止め。

筑前煮なら、材料全部買うと重いし不経済だから、
惣菜コーナーで出来上がったのを
多少高くても買う。

重さが一番こたえるなんて、
いやー考えたことなかった。

腰と腕に負担がかかるのは全部切り捨て。

0372828B-1EDD-497B-9D96-20D2A502A14E.jpeg
posted by JOYJOY at 13:32| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガネ新調

AF619853-D72A-44FE-855D-0D6F341EC238.jpeg
傷だらけのメガネのフレームまでかけたので、
三年使ったメガネを取り替えることにした。

子どもたちの攻撃でキズ。
転んで傷。

さすがに限界か…

posted by JOYJOY at 13:21| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする