2020年01月29日

主のことば

1093887C-1D51-4483-9577-AFD2704B9128.jpeg
解き放たれて、朝の気持ちのいい空気の中で
信号を待っていたら、
ことばが、フッと湧いた。

「あなたは良くなった。もう罪を犯してはなりません。」

あなたは、もう良くなった…
確かに。ありがとうございます。

帰ってから、どの聖句が語られたか探した。

何と、私が大好きなベデスダの池での
イエスさまのことばだった。

このことばには続きがある。

この病気は、誰かからウィルス感染したのではない。
私の場合、過労でもない。

私の内側で眠っていた不活ウィルスが、何故かこの時に目を覚まして暴れ始めた。

主があえてお許しになったこと。

すべてを否定的にしか見れなくなって、
主の真実さえ疑った。

それでも主の手は、私から離れなかった。

久しぶりに出勤した日、
仕事帰りに近くのスーパーに寄ると、
バッタリ一人の管理職員の方と遭い、
レジで、同じ職場の人間が三人並んだ。

自分がこの職場の人間になったな…と、
なんだか嬉しかった。

牧師のはずが保育士へと
変わってしまった自分の人生を受け取れなかった。
が、
これを主は祝福しておられた。

posted by JOYJOY at 11:31| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅れるどころか…

B1FE5A6A-EF6C-443D-A06E-E4C830BEF116.jpeg
遅れますと職場には許可をいただいたのに、
異常な速さで二軒のクリニック診察が終わった。
まだ10時半。
薬局も行けた。

どちらも普通は混むのに、
眼科は、診療開始時間前に診てくださり、
たくさんお礼を言って、
歩いて皮膚科に。

行く道で信号が、
まるで私のために作動しているように、
全部青に変わり、月曜日より早く着いた。

皮膚科には、気持ち悪いくらい、
だれも待ってなかった。

今日治療してくれた看護師さんが、

「あのー木村さんって、英語…」

と言うので、
はい、そうですよと返事すると、

「やっぱ!私★♪1☆です!」とパッと顔が笑った。

エッ😃とこちらもビックリ‼️

覚えてますよ!

顔はよく覚えていないが、
たしかにその名前、覚えていた。
私が英語を教えていた35年以上前の生徒さん。

私の情報を見ていて、今になって、もしや!と気づいたとか。

あの大人しいお嬢さんが、
こうなったんだ

もうお子さんも成人するくらいの年齢だろう。

感無量😂
でした。

治療に費やされるはずのたくさんの時間と財と、
その間の心的戦いを思うと、
愛とあわれみの主に、
本当に感謝です。
posted by JOYJOY at 11:14| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主に何を捧げたら…

32F336D4-41E1-45C3-9025-35C5A39F7D70.jpeg
みんなが痛みの中で耐えて過ごしたと聞いた
帯状疱疹の肉体的痛みを
こんなに軽く、短くしてくださった主に
どう感謝をしたらいいか。

クラスにキットカットを買った。

でも主には何をお返ししても足りない。
百倍の感謝が天に届きますように🌈
posted by JOYJOY at 10:59| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはよくなった!

6A87713E-C7DB-48C9-9398-BA5B1620C035.jpeg
治療終了!

昨日完了した!とデボーションで読んだが、
早かった。
一週間で卒業。

主に本当に感謝!
ブログ見て、心をかけ、祈ってくださった
一人一人に感謝します。
主から天の祝福がありますように🌈
posted by JOYJOY at 10:49| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早い!

EAF9163D-3087-46A3-AFED-B10F51F59917.jpeg
時間より早く眼科で診ていただき、
クリスチャンの先生に心から感謝をして、
またテクテク…皮膚科へ。
posted by JOYJOY at 09:13| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二軒梯子

image-0562e.jpg
今日は眼科皮膚科二軒梯子になります。
仕事少し遅れるかも…と言うと、
どうぞどうぞ…と二つ返事でした。

多分今日で帯状疱疹卒業!

また働ける恵みを感謝。

行事が立て込んでいる中、
殺伐ピリピリのはずが、
ほんのちっちゃな事で、
こんなに人が優しくなるのか…と
主に感謝しています。

昨日までは、
積極的にこどもに触らないで良い役割を申し出ていたので、
おもに掃除とか作業とか、おやつ準備とか、環境設定とか…

子供達をお隣りのクラスとの合同保育に送った後
部屋を掃除していたら、
クラス主任も掃除にやってきて、
「先生、いつも、行事のたび毎に、先生に掃除ばっかりやってもらってゴメンね。助かっています」と言ってくれました。
優しい〜😊

延長になってしまった子が、昨日は、
私が帰るのを嫌がり、しがみついてしまったので、
その子のご父兄がいらっしゃるまで一緒に居て、
その報告をすると、

即ラインが返ってきました。

「ありがとうございます。・○☆ちゃん、安心したと思います」
ハートマーク💕でした。😳

一人が黙って引き受けたら
職場の空気が柔らかくなるんだ。🌈
もっとも、私にとってもこの方が助かるんだけど…

posted by JOYJOY at 08:50| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする