2020年02月10日

不思議不思議

307A96F2-0BE1-4677-AA91-CD306BE220FA.jpeg
昨日不思議なことが起きた。
私には驚きとしか言えない。
夢なら覚めるな!

毎週毎週礼拝に行くたびに
帰りには生きているのが嫌になるほどの
悲しさと重さを抱えて帰り着いていた。

帰り着くと座り込み、あとはボーっとテレビを見つめて、
ほんの些細な事さえできない。

トイレまでの距離さえ遠い。

障子一枚開けたらいいだけの台所まで、
食器を持って行くのに勇気と力がいる。

着替えること、シャワーすること、歯磨きすること、布団を敷くこと
そんな些細な自分の身の回りのことがとても億劫で、

「まあいい…別にそんな事はどうでもいい」
となってしまっていた。

それを、エイッと勇気を出して振り切り、必死で済ますこともあれば、
そのままゴロリと眠ってしまうこともあった。

まずい!風邪引く…と夜中にズルズル毛布を引き出してかぶった事が何度もある。

私の毎日は、そんな生きながら死んだ、いや地獄の苦しみだけがあった。
仕事に行かねば生きられない!でやっと自分を引っ張っていた。

それは毎日あり、日曜は特に酷かった。

なのに、昨日はそれがなかった。

軽い。そう。以前はこうだった。
そんな事に、別に力も勇気も要らない。億劫じゃない。鼻歌混じりでできる。

一番ビックリしたこと。

室内で干していた洗濯物。
一枚だけ片付け忘れたタオルを
畳んでテーブルの上に置いていた。
洗面所に持って行けば良いが
それが億劫でできなかった。

タイミングを逸すると、すべて物凄く億劫になり、
力がいる。

なのに昨日は、何も意識することなくサッサと片付けた。タオルだけじゃない。

食事作ること、片付けること、明日のお米をセットすること、ペットボトルを外に出す、全部億劫で、もういい…と放置するはずのことが、
全部億劫じゃなかった。

何故?わからない。

夢なら覚めるな。

気圧や気温、昼間の時間が長くなって脳のホルモンが正常に働き出した?
イヤイヤ違うだろう。

昨日はイザヤ牧師と会話した…から?
イヤイヤそれは、何回もあった。
待て!
昨日は普通に、前のように、私の内側が前のように普通に会話していた。
いつも構えていたな。

どこで変わったのかな?

目がパッチリあいたような、
元気なこどもがパチっと目を開けて動き出したような、そんな軽やかさは、どうやって来た?

ちょうど金曜に見た夢みたいに
もとの元気な自分がいる。

目覚めて何をするのか…
普通そんな事考えない。
考えるとまた辛くなる。

普通は、元気なら心と体が動く。
私はすでに主の手の中にいるのだから、
主が私を動かしてくださると信じる。
変われるかもしれない。次の波に乗れるかもしれない。

あの夢は、やっぱり主が見せてくださった夢のようだ。

私のために祈ってくださった方
ありがとうございます。

あなたの祈りが答えられました。
posted by JOYJOY at 10:52| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする