2018年02月12日

カイロ代わりに

3FEDCED0-46F7-44EF-941D-F422E90227BE.jpeg
長崎駅ホームの自販機で見つけました。
香り系の飲み物は大好き😘

寒く冷たいので、カイロ代わりに買いました。

海外宣教のため、
今日一食目の断食をしました。
あと8食。

海外宣教のために断食するのは久しぶり。十何年ぶり。
お昼断食して、夜、汁物を掻き込んだら、
逆流性胃炎の私は苦しい苦しい😵
まだ溢れそうです

今日は牧師が相当にお疲れで、
インターナショナルサービスのご奉仕をキャンセルされたので、
通訳練習ができませんでした。

まだまだカンは戻っていません。

今日の第2礼拝説教は、
超高速でした。
勢いで語られる説教者なので、
あの凄い勢いを、
通訳者がそこなわないで通すというのは、人間業では無理。

やはり主の油注ぎをいただかないとできません。

牧師の文章は、ヨハネの福音書でなく、ルカの福音書タイプ。

従属節や句が、まず次々列挙され、
オイオイ
主語はだれ?単数?複数?
時制は?
前の文との関係は?
そんなこんなをまさぐりながら、
必死で格闘して
文章を完成させようとしていたら、
そこへ途中、突然、全然別物の文が入り込んできたりします。

今完成させかけた文章を未完のまま
置いといて、
次に話が展開したりします。
英語の文章ができません。
それでも同時通訳は、
前に進む以外ありません。

その中に
二重否定など、頭がかなり🌀になる日本語が飛び込んできます。

もう一回、二重否定文を
よーく思い出してみたりしました。
よほど凝った文章を書くときでないと、
話し言葉では普通使わない文章。
〜ないということはない。

ええっと…
どうだったっけ…

同時通訳だからこそ、
この無理に作った文章を
ポンポン投げ続けることができますが、
前に立つと、そうはいきません。

対象は、英語を聞いているので、
やはりきちんとした英語の文章が必なのです。

訓練訓練また訓練…
リハビリと同じです。

 
posted by JOYJOY at 00:01| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。