2018年07月10日

明日は集会

image-27a9f.jpg
明日はうちの集会です。

歌集持ってない人の楽譜を揃えるのに、
今までかかりました。
足りない楽譜があるので、
また明日スーパーまでコピーに行かないといけません。
歩いて行くの、
暑いから行きたくないし、
お昼までにあれこやらないといけないことがあります。

回せるか…

こんなこと…
だれか
やってくれないかなー


みなが、さあ!と集会が始まった時には、
いつも、私はクタクタになってます。

プロジェクターなんてありませんし、
奏楽なんてありませんし、
マイクもPAもありません。
司会者なんていないし、受付もいないし、賛美リーダーもいない。
  
21世紀型だなんだと言ってるのに、
未だに
私が一人で、
人を連れに行くことも、
フォローも、接待も司会も、賛美リーダーも、預言も、ご近所に駐車場を借りに行くのも、そのご近所にお中元するのも、お金の心配も、
全部この一つの体でやってます。

掃除も晩御飯も
お茶もおやつも
水も
私が準備します。

そいでもって、箸がないよとか、
スプーンがないよとか、
おしぼり持ってこいとか… 

町内会の飲み会じゃないよ!

だから、もうクタクタになります。
何をやってんだか、どんな祝福があるのか、わけわかりません。

まるで台風。

私がこんな集まりを作ってしまいました。
私、キツイキツイと言われるので、
絶対に全部容認するぞと決めていました。
そしたら、こんなロクでもない集まりが出来てしまって、
益になんかならない。

こんなことばっかり、
1996年からずっとやってきました。

私は、牧師ができない人だと思われているようで、
人間相手の仕事はほとんど回ってきません。

たった一人で壁に向かって説教したり、歌ったり、
アホみたいだなと思うことばかりやってきました。
でもやめなかった。

神様に対して…

神さまが喜んでくださると信じて続けました。

でも、もう十分。
そんなことばかりやって65になりました。
もういいでしょう。

やってもやっても、
やってないやってないと責め立てられますが、
私は、一人でもやったよ。
路上賛美もやり続けたよ。
2年は続けました。同じ場所でずっと…

雨の日も台風の日も、雪の日も…
信じてやったよ。
ガンの手術する前日もやったよ。

たった一人の礼拝も
多良見でも一年くらいやりました。

何やってんだろーとアホらしくなる思いと戦いましたよ。

「会館の係りの人は
きっと変な宗教だと思ってるかも…」
なんていう思いとも戦いましたよ。

自分がやりたかったからではない。
自分が示されたからでもない。
やれと言われたからやりました。
きっと神が働くと信じてやりました。
先週は何も変化なかったけど、
今週何かあるかもしれないじゃない…と自分に言って、
ロボットを持っていくように、
機械的に自分の肉体を引っ張って行ったよ。

教会を信じて。

なのに、あなたは責め立て続け、
他の人と比べて
やってないとか、不信仰だとか…
つぶやくなとか…
キツイとか…

ねぎらうとか、助けるとか、慰めのことばでいたわるとか、
全然なかった。

やってごらん。

たった一人で路上やってごらん。
楽器なしで一人でやってごらん。
それを、萎える心に鞭を当てて
それでも
続けたことある?

人を責める前にやってごらん。

トイレにしゃがんで掃除しながら、
必死で奉仕したことある?

真っ暗な大雨の中を
落ちて怪我したり車にはねられながら、新聞配って、必死で奉仕したことある?

理想を語るのと実際にやるのは、
全然違います。

posted by JOYJOY at 02:27| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。